<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

台風と共にやってきた誰かさん

関西チームのAnnepaさんの出張で平日の18時半阿字観に集合。
30分前にソーニャが一番乗り、続いてAnnepaさんはお飲物探しで
ビジョビジョ。徳さんと彼女さんの愛情たっぷりの
お料理を"待て"状態で眺めながらおしゃべり。

d0158582_21341753.jpg

オードブルの回りはAnnepaさんの滋賀土産のもろこ、鮒寿司、鮎の佃煮

待つとayoちゃんwan_chaiさんが両手に一杯持って登場です。

d0158582_213724.jpg

牛すじの煮込み

d0158582_21363274.jpg

サラダ

d0158582_21374322.jpg

鱸のあらい

d0158582_21381810.jpg

フグの皮のテッピ

d0158582_21385685.jpg

ayoちゃんのリクエストの厚焼き卵

d0158582_21394647.jpg

Annepaさんのお土産の松の司の裏を見てみると"純米吟醸風"
d0158582_21473143.jpg

鶏飯のおにぎり

台風のせいでタクシーが拾えなかった鯔ちゃん登場!

d0158582_21484747.jpg

ジャージャン麺
d0158582_21551713.jpg


d0158582_21553917.jpg

お肉の食べられないayoちゃんのためのグラタン?

d0158582_21564611.jpg

今月は徳さん、鯔ちゃんとソーニャがお誕生日で
ayoちゃんがご多忙の中、ケーキを買ってきてくれました。あんがと!

予定の時間になったものの、鯔ちゃんが来て1時間だし、もっと皆の話が
聞きたかったしと後ろ髪ひかれる思いで退場。

今回、とってもおもしろかったことは、ayoちゃんがリクエストした厚焼き卵を
ひとりで食べようとしていたことと、おつかいの報酬?
ご褒美にと自分にケーキとキッシュを買ってひとりで食べてたこと。
さすがマリー・アントワネットのayoちゃんだわ 。(笑)
ayoちゃん、帰り際にもうひとつのキッシュをくれました。
翌日の朝ご飯にしましたが、とっても美味しかった♡

徳さん美味しいお料理ごちそうさま。皆さんありがとうございました。ぺこり



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_22335757.jpg

ザーサイのスープ

d0158582_2234251.jpg

フォアグラのパスタ
タヌ子さんから頂いたフォアグラの瓶詰め、蓋が開かず職場に持参して
力のあるお方に開けていただき、フォアグラに白みそと出汁醤油を
混ぜ、あつあつのパスタを和えて和風にしてみました。
美味しかったで〜す♪ごちそうさまでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-27 22:45 | イベント | Trackback(2) | Comments(36)

誕生日ゴチ  その②

母が「今年お肉食べたぁ?」と昼休みに携帯にかけてきました。
それも「誕生日でしょ」ときたもんだ。素直に食べたいと云えばいいのに。

d0158582_23185035.jpg

キムチ盛り合わせ

d0158582_23193031.jpg

厚切りハラミ

d0158582_2320135.jpg


d0158582_23204367.jpg

上カルビ

d0158582_23211782.jpg


d0158582_23225327.jpg

上ロース

d0158582_23232811.jpg


d0158582_23235136.jpg

石焼ビピムパ
d0158582_23243836.jpg

ここまで混ぜればいいで鹿lah〜


カルビとロースは裏メニューです。
それも10日前までには電話注文してます。

ここからは別の話
去年、コンタクトレンズで角膜を傷つけて、それも両目ともで
全盲状態に3度もなり、それ以来眼鏡生活を続けていました。
コンタクトレンズの診察で3人、銀座の目医者でも3人に診てもらって
いたのに原因がわかりませんでした。4月に勤務中に目が痛くなった
ので、そのことを職場で話したところ、以前後輩から一度しか行ったこと
がないけど、上品で丁寧な眼科があると聞きいていて、上司も
同じ眼科医に行ったところ、後輩の云うように、紳士な医者だった
から一度行ってみたらと云われ行ってみました。
二谷英明に似た医者で、言葉づかいがとっても丁寧で、アシスタントの
オジさんもまた執事のような方。
診てもらって原因がわかりました。目まぶたの裏に脂肪が出来て
いて、それがレンズにすれていたのでした。
脂肪はピンセットで簡単に取れ、3回に渡って除去して頂きました。
おかげで、先週コンタクトレンズを装着できるようになりました。
シニア用のレンズで普通の生活には丁度いいのですが、近くを見るには
ちと・・・一度だけ交換ができるので、今日作り直しに行ってきました。

去年はシニア用ということで¥84,000だったのに、今回は中近が出来た
ので、¥34,000で作れました。半額以上安くなってました♡

そして今日のこと
東京駅まで行ったので、ついでに高島屋のファミリー食堂へ。
d0158582_23465712.jpg

冷やし中華ゴマだれ
美味しかったけど、¥1580は高いような。
久々の高島屋のファミリー食堂でしたが、昔はB2F全部が食堂だったのに
満点星、アルポルトとテナントが入っていて、ファミリー食堂は⅓に収縮
されていました。

用が済んだので、3時半ではありますが、近所の銀ダコハイボール酒場にひとり酒
d0158582_23571334.jpg

他にお客さんがふたりしかいなくて、たこ焼きもずっと焼かれていたようで
揚げたこ焼きって感じ。蜂蜜ハイボールはステアされておらず、
蜂蜜が下に集中していて残念! こんな時間に行ったソーニャがおばかさんでしたね。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-23 23:51 | 馴染み | Trackback | Comments(44)

お誕生日ゴチ その①

四半世紀近く通っている鰻屋さんでわんこにお誕生日ゴチになりました。
コースだと〆のうな重まで辿り着かないのでアラカルトです。

d0158582_2346588.jpg


d0158582_23472795.jpg

お通し

d0158582_23485316.jpg

毛蟹

d0158582_23493847.jpg


d0158582_2350964.jpg

お造り

d0158582_2351221.jpg

うざく

d0158582_23513753.jpg

一匹分

d0158582_23523192.jpg

d0158582_2353124.jpg

わんこのプレゼント
興味のあるものばかりでなく、思いっきりの非日常で
ボケ防止にプレゼントしてくれた模様。
わんこに「元素記号っていくつあるの?」
ソーニャから思わぬ質問で「108?!」
「煩悩の数と同じなの?」
「.....」
工学部だったんゃないか?。。。大丈夫かわんこ


ソーニャの左隣りをひとつ空けて、50代の濃い男性と20代の女性が
お食事をしていたのですが、黄色い声で
「こんな美味しいのをいつも食べているの?」
「ロシア料理食べたことがなくて」
「いろんな料理食べてみた〜い!」とお願いモード。

わんことお話をしながらも、耳ダンポになっているソーニャ。
思わず
「あれ食べたい、コレ食べたいって、自分が食べられちゃったりしてぇ〜」
わんこ表情を固くして
「こっちでおしゃべりしながら、よく隣の会話聞いて器用だこと。そんな
こと云うなんてダメです」と真剣。
池を挟んで反対側に40代と50代の男女が来ました。
瓶ビールを呑みながらうな重を食べてサッさとお帰り。
ソーニャまたもや、「いかにもよね」
わんこ顔を赤くして、「女性がそんなこと云ってはいけません」

会計を済ませて女将と立ち話。
「いつも楽しいお酒呑まれていますよね」と。
最高の褒め言葉ですよね♡
ソーニャと女将の体系以外の共通点は
あんこで、それも葬式饅頭で冷酒を呑むのが好きなこと。ププっ


おわび
たぬきのキャラパンが見たいとリクエストを頂、一日おきにお店に
寄っていましたか、一向に出てこない。。。お店の人に聞いたところ
製造中止になったそうです。

そのたぬきをアップされている方がおりましたのでこちらをご覧ください。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-21 00:13 | 馴染み | Trackback | Comments(42)

制服

おわび
前記事の投稿の際、カラー選択を押した時に真上にある公開設定で
ファン限定公開に間違ってポチっとしてしまい、折角来てくださったのに
見ることの出来ない、不愉快な思いをさせてしまって申し訳ありません。

投稿してから、ファン申請があり"今更なんで?"と思ったら・・・

ひょっとしたらなんて生意気な、高飛車なヤツと思われたかも。。。^^;
24時間後に前記事の"ファン限定"は解除いたしましたので
宜しかったらこちらもどうぞ。ぺこり





あるマダムからお礼にとごちそうになりました。
運動あとに行っていた¥945ランチのお店です。

d0158582_8352688.jpg


d0158582_8221525.jpg

お通し

d0158582_823641.jpg

お造: 鮪、平目、カンパチ、鯛、金目

d0158582_8245132.jpg

豚角煮餅包みあんかけ

d0158582_8255065.jpg

海鮮パリパリ揚げ



以前のランチ
d0158582_827094.jpg

さんまのつみれ小鍋、茸の肉巻き揚げ、柿と青菜の胡麻酢和え

d0158582_8285426.jpg

煮込みハンバーグ、海老五色揚げ出し、ホタルイカのホイル焼き

d0158582_8325555.jpg

肉豆腐、帆立と茄子の挟み揚げ、夏野菜のオニオンサラダ


TVで"制服が好きな日本人"があり見入ってしまった。
初めての制服は明治19年で東京大学で海軍の制服を真似たもので、
セーラー服は福岡女学院でイギリス人教師が母国の海軍のセーラー
から取ったものでした。これが戦後貧富の差が見えないようにという
配慮で学生服が生まれたそうです。
学ランのランは何のことだかご存知ですか?
当時、洋服のことを阿蘭陀服(おらんだふく)と呼んでおり、その蘭から
取って学蘭と呼ばれたそうです。

昭和48年制服の自由化(主に公立・都立)に伴い、制服は廃止が増え
4:6まで減りましたが、その2〜3年後に私服の面倒さに気づきはじめ
制服が復活したそうです。昭和60年に嘉悦女子高で制服を
エンブレムのブレザー、チェックのスカートに変えたところ、偏差値が
20も上がり、当初は喜んだものの偏差値に見合った教育が問題になり
元に戻ったなんて校長の話しがありました。因みにこの話をする前に
校長は"時効ですが"と前置きしていました。(笑)

銀座三越にマクドナルド1号店が出来た時に父と行ったのでずが、
その時の三越の制服がホットポンツだった記憶があります。

おまけ
d0158582_1716982.jpg

朝のニュース(ワイドショー?)で知った"男のプッチンプリン"
要は冷や奴ですが、プリンのマイルドさが残る冷や奴で、
面白い味でした。←けっして美味しくないということではありません。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-17 20:22 | 馴染み | Trackback(1) | Comments(28)

習いごと (子羊の軽いスモーク バルサミコと大蒜ソース)

今回の見て食べるだけのセレクトは
d0158582_2037713.jpg

春の魚貝サラダ パプリカドレッシングを添えて

d0158582_20383341.jpg

子羊の軽いスモーク バルサミコとにんにくソース
万人向けのニュージーランド産をスモークすると食べ易くなりますね。

d0158582_22431730.jpg

抹茶のパパロア 豆のコンポートを添えて

本日のワイン
d0158582_21155060.jpg

d0158582_22452518.jpg


今回の有給休暇を使ってまで、参加したのは、そうラムちゃんに
お会いしたかったから。
エルカルニチンが入っているからダイエットになるそうです。
モンサンミッシェルのお塩の効いた草を食べているプレサレと
いう羊を食べてみたい。

アクデニズ。さんのところで見かけたしじみらーめん
食べた〜いとコメントしたらアンテナショップで扱われていることが
分かり、即日本橋三越の真ん前にある島根県アンテナショップへ。

d0158582_228574.jpg

まずはお昼をと・・・
久々に栄太楼本舗の幕の内弁当を食べようと行ってみたら、要予約に
なっていて、松風にしてみました。デザートの和モノは充実しています。
¥895?だつたかな。

d0158582_22164195.jpg

あにゃ寝てしまう

トルコのアンタルヤに住んでいるアクデニズ。さんは島根出身。
お買い物をしながら、ふと岩手のアンテナショップでは岩手の新聞を
閲覧できたことを思い出し、アンテナショップのオバさんに
聞くとありましたぁー。
山陰中央新報に隔週水曜日にコラム-地中海通信-を連載、それを
拝見することができました。それも¼頁もです。

d0158582_22173098.jpg

2日後、健康優良児の蜆を発見し、麺とスープを別々に作るのでスープで
蜆を茹でて蜆エキス倍増!!
ソーニャのは白髪ねぎの方でモシャモシャと乗せると
トッピングが隠れてしまうから白髪ねぎはちと集中させてます。
母は長ネギを入れると長ネギに蜆が負けそうというので万能ねぎです。

d0158582_22261521.jpg

わんこにしじみらーめんが美味しかったと電話するとわんこが珍しく
「疲れた胃に食べてみたい」とリクエストがあったので週に2度も
通ってしまいました。さかなのコロッケもおいしかったで〜す。^^
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-15 22:27 | 習いごと | Trackback | Comments(20)

今度は北インド料理居酒屋

昨日はフェイシャル+アロマフットマッサージで今朝は7時まで良い睡眠。
お天気もいいので、日本昔話ではありませんが洗濯二毛作でと云っても
洗濯をしてるのはソーニャでなく洗濯機なのでちょっと早めの更新です。

前回の南インド居酒屋に都合がつかなかったRieちゃんにお知り合いから
食べた〜いという熱い要望があり、北インド居酒屋を企画してくれました。
Rieちゃん以外は初対面。調理師学校の講師と有名ホテルの中国料理の副調理長、
中国茶のお友達ご夫妻、調理師学校でのクラスメートのお嬢さんと
Tokuさんの計8人。
Tokuさんは定年になってから通い65才で調理師免許を取得し、今でも毎日に
様に家族に腕を振るっているそうです。


d0158582_10473784.jpg

チャナチャット

d0158582_10541436.jpg

チキンのピクルス
これが辛いんだけど、癖になります。Mか?!

d0158582_10545214.jpg

マトンビリヤニ
中国茶の先生のご主人からのリクエスト

d0158582_10552639.jpg

オニオンライタ

d0158582_1112151.jpg

黒胡麻マサラ

d0158582_1122715.jpg

パラクパニール
女性ファンの多い、ほうれん草とカッテージチーズの組み合わせ

d0158582_1131793.jpg

ヤンバルスパイスのメカジキ
ヤンバルスパイスは先生の協力のスパイスです

d0158582_1145819.jpg

アワルウプマ

d0158582_1164691.jpg

ジャガイモとパブリカのサンバル

d0158582_1173151.jpg

チキンペッパーフライ

d0158582_1195567.jpg

ラッサム

d0158582_11101929.jpg

南瓜の炒め物



応用編
d0158582_11113494.jpg

前出のライタにライスとマンゴーのピクルスをブラス

d0158582_11132024.jpg

前出のサンバルにライスをプラス

d0158582_11135621.jpg

前出ラッサムにライスをプラス

d0158582_11143917.jpg

〆はRieちゃん持ち込みのお取り寄せはきよみタンゴール

今回もお持ち帰り沢山でした。
紳士淑女の大人な集まりで美味しいお料理にお酒も進み楽しいお食事会でした。
Rieちゃんお忙しい中幹事お疲れさまでした。ぺこり

前回の南インド居酒屋の記事を美味しい世界旅行の(よ)さんが料理通信の
アンバサダーブログに南インドの時のことを書いており、
また主役の渡辺玲氏もブログで書かれていました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-10 12:08 | 習いごと | Trackback | Comments(44)

習いごと (帆立のクネル)

今回はフランス料理?!だと思ってるソーニャ^^;
そう思う理由はクネルがあるから。。。それだけ。

d0158582_21112752.jpg

冷たいズッキーニのスープ、サーモンと甘エビのカナッペ

d0158582_2112564.jpg

帆立のクネル 軽いワインと共ともに

d0158582_2114012.jpg

やまと豚のバルサミコソース

d0158582_2117151.jpg

柑橘類のゼリー ココナッツミルクのソルベ
こちらに参加するようになってまだ苦手なデザートがまだ出ていない。^^

d0158582_010366.jpg

最後の呑みものはコーヒーか紅茶ですが、
コーヒーに牛乳をリクエストするのはソーニャだけ。
由紀先生はアシスタントさんに「ソーニャちゃんは、お子ちゃま」
って云うので皆さんに笑われています。^^


今回担当したのは、クネル〜♪ 
材料の帆立は勿論のこと、フードプロセッサーも冷蔵庫で冷やし、
その間の計量するのですが、クネル、シャンピニオンデゥクセル、
白ワインソースどれも入るモノが被っていて、どれがどれだかと
訳わかんないでジタバタ。でもクネルは作る度にどんどんと美形に
なっていくのが楽しかったです。

昔に比べて、バターとかの量が減っているそうです。
そういえば、ソーニャが社会人になった頃に比べたら俄然食べ
易くなっている。職場の同じフロアの人事、総務、経理の先輩らは
何かとホテルのフランス料理でした。その点サークルは中国料理が多く、
オジさまらは割烹、お寿司、誰かが競馬で当てたというと焼肉のゴチで、
ソーニャは勿論のことお箸派でオジさまらにご一緒でございました。
因にイタリア料理となるとこの頃はずっと下の立場で、
イタめし何て良い方はこの5年後だったかな?



後日
湯島の阿吽の汁あり担々麺が食べたくて、キュートなMちゃんを
誘って行ってみると臨時休業。急遽"らーめん天神下の大喜"に変更

d0158582_22123454.jpg

Mちゃんのしおうめらーめん
d0158582_22122022.jpg

ソーニャはねぎ支那らーめん
餃子は¥400で半分こ。
食べ終えて、Mちゃんが美味しかったから又来ようね!とかなり彼女の味覚に
合っていたみたい。後日のメールでもとりそばが美味しいらしいよって。
大喜は彼女の胃袋を掴みましたとさ!

タイトルのせわらしいは、忙しい、せわしないのことで東北ひょっとしたら
岩手南部の方言です。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-06 22:23 | 習いごと | Trackback | Comments(38)

出稼ぎぃ〜その③ 

d0158582_18153839.jpg

出張での自分土産は日本酒2本、九州大学伊都キャンパスの地元にある
浜地酒造が,糸島産山田錦を40%まで精米し,吟醸造りした大醸です。
原料の一部には農学部附属農場の酒米も使用。
あとソーニャの中で明太子と云えば稚加栄です。
お財布の口をなかなか開けないおぼっちゃまが、初ボーナスで買ってきて
くれ「いつも美味しいところに連れてってくれたから、
就職したらソーニャさんに料亭の稚加栄の明太子をと思ってました」
それ以来、明太子は稚加栄で、みんなから「何買うの?」と聞かれる度に
「稚加栄の明太子」と何度云っただろうか?
帰京してから、ソーニャさんおススメの明太子美味しかったとお知らせが
沢山ありました。

心のこりがひとつ、それは料亭の稚加栄に行きたかったのですが、
夜9時までと健康的な営業時間。今回は涙を飲んで諦めました。
しか〜し、次回は絶対に行く象!!


そして出張と云えばご褒美ランチ。
交詢社ピルを制覇するなんて云っていた後輩と探してみましたが、
ランチにお寿司、天ぷら、串揚げ・・・HP見ただけでお腹が一杯。
予算¥10,000(いつもオーバーしてました)を使い尽くさなくても
もういいやぁ〜と帝国ホテルのなだ万に決定!!

d0158582_193892.jpg

旬菜: 逢豆腐揚げ出し、蕗・汲み湯葉の含め煮、かます焼目小袖寿司、
子持ち蝦蛄梅紫蘇あげ、酢とり茗荷、合鴨のワイン蒸し

どれも丁寧に作られている感があってランチでなければ日本酒が欲しいところ。
d0158582_19315974.jpg

お造り:平政、鰹レモン作り

d0158582_19324542.jpg

お椀: 鱧切り落とし沢煮椀、切り落とし野菜、柚子胡椒
切り落とし野菜もこれだけ細く、ミックスすると出しがよく浸み込み
疲れた五臓六腑に沁み入り疲れが取れます。

d0158582_19374229.jpg

煮物: 穴子おかき揚げと夏野菜の煮卸しかけ
手前の赤い物体はトマトです。

d0158582_19383028.jpg

揚げ物: 山菜天婦羅、淡竹、独活芽、こしあぶら、百合根

d0158582_20554289.jpg

d0158582_19413166.jpg

京都上加茂碓井豆炊き込みご飯、香の物、赤出し

d0158582_19425599.jpg

時計まわりで、和栗のブリュレ アイスクリーム添え、
カスタードの葛寄せあずき 苺ソースかけ、グラマラッカ 
         

ソーニャが選んだのはお見通しと思いますが、タピオカの入ったグラマラッカ。

ミニ懐石で¥8,316(消費税、サービス料込)
お料理の説明で書き取れなくて、お品書きが欲しいの申し出に
30分後にキレイな和紙に書かれたお品書き(PCの行書)を頂きました。


テープル間がゆったりとしていて、お客さまの平均年齢が・・・75才以上。
お年を召した奥様らの品のいい笑い声と会話に、思わず「こんな風に年を
重ねたい」って思いましてワ。

ひとつどうも気になることがあります。
こちらに限ったことではないのですが、
それは着物の着付けです。30半ばぐらいの方に多いのですが、
襟を抜きすぎて胸元にシワが寄ってへん! その上歩き方が変!
近頃きちんとした接客、着付けの出来てない高いお店が多い。
何故なんだろう? ハテ?

前回、帝国ホテルの吉兆でのことを思い出し、「おかわりはいかがですか?」に
「おにぎりにしてくれると嬉しい」すると答えは吉兆と同じでしたが、
「ホテル外には・・・」立ち去ってから後輩が
「宿泊客だったら部屋にもって行っていいのかしら?」
「それお店の人が居るときに云ってよ」でお開き。

後日、久留米出身の方から潮干狩りでマテ貝を採っていた話が
聞きました。空気穴を見つけて、そこに塩を振るとマテ貝が自分から
ピョンと飛び出すのでそれをキャッチするそうです。
面白い採り方をするものですね。

これで出張のお話はおしまい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-02 20:50 | イベント | Trackback | Comments(38)