<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

出張 その①

プチ出張。
なので宿泊なしの日帰りの二日間。
これと言っていつもと変らず、別にソーニャ行かなくてもいいんじゃないの?
8時〜20時半まで拘束されるので、来る人拒まず・・・会話です、か・い・わ。
夕方、話つかれてパーティー会場へ。
男性6人ぐらいで・・・酒樽相手に何かしてる。
d0158582_21374910.jpg

覗いて見ると、鏡開きの後にお酒を配るのに時間がかかるからと
先にお酒を注いで、また蓋をしようと試みるのだが、蓋が中に落ちてしまうと
ピッタリと収まる様に試行錯誤。
d0158582_21381638.jpg

竹で縛っているところを緩めてみようと・・・糸のこまで出てきた。
糸のこを見たのは中学校の家庭科以来?!
結局、鏡開きの蓋というものは厚くて割れるはずもなく、事前に裏工作しているらしい。
分かる人が現れるまで、蓋の木くずがお酒に入ってしまいので、漉しはじめる始末。
ソーニャは味見とすでにパーティーが始まる前から飲酒。

その後、パーティーに参加してる仲良しさんと駅で待ち合せしていたのに。
奴、拉致され45分待って下さいとメールを寄越してきた。
実は食べ物がすぐに無くなってしまいお腹ペコペコ。
帰りにトルコ料理を食べて帰ろうとしていたのに、ひとり箱根そば食べて帰りましたワ。


そう言えば、余った日本酒を500ミリリットルのペットボトルで頂きき、
贅沢にもお風呂に入れてお肌つやつやです。

ペットボトルに分けてもらったのを見ていた鬚の王子・・つっと寄ってきて
「僕も欲しいと」曰うので、2リットルのペットボトルを差し上げました。
鬚の王子もまさかお風呂に入れたのでしょうか?


翌日、6時40分に家を出て、いつもの通勤路を歩くと季節はずれの朝顔が11月に
入ってからずっと咲いています。
d0158582_21501225.jpg

今朝も咲いていました。
d0158582_21504060.jpg

物欲しそうな顔をしていたのか差し入れ
d0158582_21515972.jpg
d0158582_21513696.jpg

一応、胃袋日記としてるから載せては見ますが、
二日間支給されたお弁当、色気ないぞー。

4時に解散して、栄通りにネパール料理があるということで探したが見当たらず。
ふと見ると、前日に行くつもりのデニズを発見。
d0158582_2155222.jpg

d0158582_21554852.jpg

ドアがなく、向かいのパチンコ屋のドアが開くとジャラジャラと音が聞こえます。
ソーニャが入るとすでにトルコ人の男性がカウンターにいて。
暫くすると日本人女性を連れたトルコ人の男性が来て、目が釘付け。
だって、その女性ブカブカのシャツにブーツインで、その上お尻までの長い髪で
時には母の無ない子のように・・・のデビュー当時のカルメン・マキみたい。
現地のお土産が並んでいる中に五重塔が紛れ込んでる。
d0158582_21582122.jpg

スマックサラダシシカバブ
スマックはサラダの上に散らばっている赤いものです。
メニューにあるものを注文しているのに、「出来ない」とことごとく4品断られました。
でも、スマックサラダとシシカバブは美味しかったです。
d0158582_22213745.jpg

サービスでチャイを頂きました。

d0158582_22223133.jpg

酒なママのリクエストのデスクのトナカイ
ソーニャの唯一のクリスマスかな。クリスマスだからと何をすることもありません。
クリスマス2週間前になるとクリスマスメニューとかで値上げするでしょ。
12月になるとフォーク&ナイフものは食べません。ソーニャウルトラへそ曲がりです。

出張編はこの何回か後にご褒美と反省会&忘年会につづく。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-28 22:33 | 食べ歩き | Comments(36)

またですか。。。

またわんこの仕事の終了時間がわからなくて、や・き・と・り。。。
d0158582_1859968.jpg

d0158582_18595041.jpg

d0158582_1901088.jpg

d0158582_1905548.jpg

牡蠣釜飯
d0158582_1913330.jpg

わんこ、食欲がないのかすべてシェア。ソーニャとしては2種類の釜飯を
半分こしたかったのになぁ。

d0158582_195408.jpg

アスクルでみつけた漉し・蓋付きマグカップ。
三つの面に少年とラクダの絵がついていて、全て違う絵です。
うちの母は日本茶を飲みません。理由は子供の頃からお茶を飲むと
色が黒くなると言われたからだそうです。


ソーニャんちの卓袱台
スペイン料理
d0158582_1992656.jpg

ラ・マンチャ風野菜煮込み
ライオンさんチームのソーニャもたまには野菜煮込みなんて食べるんですよ。
d0158582_1991549.jpg

レモホン
バッと見オレンジとゆで卵、オリーブしか見えませんが、鱈の切り身と玉葱が
入っています。センスのないソーニャのせいで貧相になってしまいました。

勤労感謝の日、献立を前日に決めてお買い物も済ませていたのに
母がお寿司を食べたいというので、いつもの寿し常へ
食事時になると1時間半以上待つので、15時半に夕飯?!
d0158582_0123033.jpg

お通しは秋刀魚と大根の炊き合わせ、柚子サワー
d0158582_0132730.jpg

桜えびのかき揚げ
厚さが5センチ以上ありサクサクで美味しかったぁ
d0158582_0144439.jpg

母の握り、穴子、いくら、雲丹、牡蠣、車海老、卵
大トロ、黒瀬ブリ、中トロ、真イカ、赤身
d0158582_0151324.jpg

ソーニャの握り、ぽたん海老、活鮃、青柳、とり貝、生しらす

母はかき揚げを半分食べてお腹がいっぱいだからと残すので、雲丹と牡蠣、トロを
ソーニャが食べ・・・ぐるじぃ〜
¥5000弱でした。


今年は出費の多いこと。夏のボーナスはエアコンに飛び、その後シニアのメガネ、
11月に入り、お風呂のお湯が急に水になって、給湯器の機嫌が良ければいいの
ですが、平均して3分でお水に。。。ウルトラマンじゃないんだから。。。
うちの給湯器、追い炊きするのにお湯からというめずらしいものだとか。
やっと交換が完了したら、27万円(汗)
そんなこんなで拗ね気味のソーニャに嬉しい出来事が。。。
大阪のmomoちゃんサンタから手作り石鹸が届きましたぁ。
d0158582_2036995.jpg

うれぢくてうれぢくて、いつも10分ほどでグルーミングするソーニャでずか、
momoちゃんの石鹸でたくさん泡をたて、ちれぃちれぃしますぅ♡
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-24 22:22 | 馴染み | Comments(34)

今話題の発酵食堂"豆種菌"

暖かい一日でしたね。
10時半まで爆睡していたので、晴れているのが分かって慌てて
洗濯とお掃除に勤しんでいました。
先ほど、移動の灯油を買ったら、18ℓ¥1700でした。
最後に買った3月は¥1450だったのに。。。

Rieちゃんからご主人がお留守でどこかに食べに行こうと誘われ、
Rieちゃんkimamachaさんの記事で祐天寺の発酵食堂の
豆種菌(マメタンキン)が気になるということでここに決定。
最近知り合ったH子ちゃん(またも料理の先生)には
美味しいお酒があると騙して連行。お刺身盛りをどこかで見た様な??
由紀さんのところでも。

ソーニャは仕事後に合流したのですが、このふたりは2時に待ち合せして
パンのティグレ、ジャム等の量り売りのメゾン ロミ・ユニ、チーズの
ユーロ アール待ち合せ場所に行って驚き、
ふたりとも両手一杯のお買い物ですよ。

予約の際にお店の方から分かりづらいと言われて、Rieちゃんが引率。
区画整理がきちんとされていないので、番地で探すのが大変で
聞いても分からないばかりでしたが、どうにか到達。
建物の特徴を教えてくれていたらもっと早く着けたかも。
d0158582_1617242.jpg

懐かしい昭和の民家そのもの
d0158582_1618980.jpg

店内はこんな感じ
d0158582_16222221.jpg

大きな黒板に日本酒のメニューがあるのに品切れ続出で1合足りずの
モノはサービスして頂きました。
d0158582_1753481.jpg

消化酵素野菜盛り
13種ありました。見てわかるかな??
d0158582_1773595.jpg

活魚の麹漬盛り
d0158582_1785925.jpg

2種類目
d0158582_1794078.jpg

麹漬け鱸の土瓶蒸し
d0158582_17105181.jpg

納豆揚げ
d0158582_17111824.jpg

銀ダラの米麹漬け炭火焼魚、土鍋炊き銀しゃり
d0158582_17131954.jpg

甘酒デザート盛り リンゴ、南瓜、メモ無くしました。
日本酒はお初なモノばかりだっので、3人でちょっとずつ味見してみました。
日本酒を注文する度に品切れだったのが残念。
納豆、銀ダラと銀シャリがとっても美味しかったな。

只今、塩麹が流行っていますよね。
食べていて、デトックス効果を感じました。
そうそう、ホールの柔道やってた?感のお兄さんがとっても楽しい人でした。
ただ、デザートの甘酒は胃袋にズシッときました。←ソーニャは要らない
ヘルシー志向、マクロビに興味のある人だったら是非に。
お客さんは若い女性のグループがほとんどで、デートにはハテ?

d0158582_1741920.jpg

Rieちゃんから朝ご飯にとロミ・ユニのバンでなく、ケーク?を
頂きました。ごっとうさま〜
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-20 17:46 | 食べ歩き | Comments(40)

ちょっと嬉しかったこと

うちの母はテーブルにご飯が並ぶとソーニャが席に付く前にフライング。。。
食べちゃうんです。それも写真を撮ろうかなと部屋にカメラを取りに
いっている最中。ど真ん中から食べるから写真撮れないことしばしば。
いつも父の仏壇にはソーニャがご飯を供えているのだけど、
「お彼岸ぐらいはお母さん供えて」と言うと、ごそごそと動き始める。
ふと見るとご飯とお茶を供える仏具のステンレスのお皿にでなく、
鈴とお揃いの台座に直接ご飯を盛り付けてるではないの。
「やだぁどこにご飯入れてるの?」
母は暫くボーっとして。。。どこを探してもないの。この狭い兎小屋の
どこに行ったのやら。

あっちこっちの仏具屋さんに探しに行ったのですが、どこも同じことを
言うのです。買ったところで・・・。
特にTVのCMでよく見る仏具屋さんの無愛想な言い方がムッ。
仕方なく、上野の仏壇通りにある春先に旦那さんの逮捕で離婚した特徴の
ある話かたをするタレントさんの実家へ。
事前に電話するとデータが残っていて、客注すると日数が
かかるということで、展示してるものであればすぐにお渡しできますと
いうことでした。日曜日に行くと、当時対応してくれた若いお兄さんが接
客しており、タレントさんの実妹さんが対応してくれ、本来ならセットで
あるものをパーツのステンレスのお皿を販売してくれたのです。
1万円以上のものが¥1000の出費で済みました。
母が凹んでしまったことを話すと「小さいものですから流してしまったのかも
知れませんね。このようなことは結構あるものだから気になさらないように
お母様にお伝え下さい」なんて優しいお嬢さんでしょう!!
ソーニャに息子がいたら是非お嫁さんに欲しいぐらいです。

その帰りに反対側の合羽橋でシリシリ用のおろし探し。10数軒歩いてやっと
見つけました。
d0158582_21284035.jpg

日曜日は8割はお休み、なのにお客さんの多い事。営業しないのが勿体ない。
おろし器は説明してもないと言われ、見つけたお店でも無いと言っていたのに
出口にあったのです。お店の人も説明しても分からないものって
あるんですね。他のお店でも同じでした。

話は戻ってそのことで、母が忙しいのに遠くまで行ってくれたからと
何かゴチしたいと言い出し、それで気が済むのならと海鮮処寿し常 へ。
d0158582_2136964.jpg

粒貝
d0158582_21365531.jpg
d0158582_21363438.jpg

鮪のほほ肉ステーキ
d0158582_21395743.jpg
d0158582_21393619.jpg

子供の頃から出前でも蛸にはツメをつけてもらいます。
d0158582_21392212.jpg
d0158582_2139278.jpg

お寿司で絶対に外せないのが烏貝(鳥貝)です。
写真はソーニャの食べたもので、母はハマチ、ブリ、秋刀魚と違うもの。
ここは肉食獣の母とふたりで¥6000以内で済んでしまいます。
まぐろの解体ショーがあり、刺身と握りになったテープルを回ってきたり
してカウンターに座れば視覚的にも飽きません。
初めてここを訪れた時に杖を付いている母を見つけて
カウンターの椅子を持ってきてくれたり、荷物上着を掛けてくれと
至れリつくせりで、何しろ気が利くのです。
この様なお店なので何年も通っているお寿司屋には悪いけど、
1時間30分は待たされても、ここが母のお気に入り。

わかばマーク料理教室
d0158582_22215661.jpg
No.6

豆富ステーキの茸あんかけ
ー材料ー
   木綿豆腐    1丁
   塩       少々
   胡椒      少々
   バター     大さじ1
   醤油      大さじ1/2 
   椎茸     3枚
   マッシュルーム 3個
   舞茸      適宜
   エリンギ    小さいもの1本 
   赤ピーマン   1/4個
   オリーブオイル 大さじ1/2
   白ワイン 大さじ1/2
   クレソン 適宜
ー作り方ー
①豆富は厚みを半分にし、水切りする。
②椎茸は4つに切り、マッシュルームは薄切り、舞茸は小房に切り、
 赤ピーマンは細切り。
③①塩、胡椒を振り、フライパンにバターを入れ、両面を焼き、醤油を入れて
  フライパンから出す。 
④③のフライパンにオリープオイルを加え、②を強火で炒めて塩、胡椒を振り、
 白ワインかけ、最後に醤油を入れる。
⑤豆富に④を載せて、クレソンを飾る。

※指摘される前に一言「嬉しかったこと」とは、仏具屋さんのお嬢さんが
 気をきかせてパーツで販売してくれたことと凹んだ母への言葉で、
 決してお寿司をゴチになったことではありましぇん。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-16 22:33 | 日 常 | Comments(50)

胃袋デーと第二弾&メトポン当たった〜

異邦人の食卓のタヌ子さんから月曜日だけ営業している焼酎倶楽部行ってみたい
いうことで、メールで予約したものの、返事が無い・・・万が一を考えて
豚工房どんぐりもチェック。焼酎倶楽部は結局やっていないのでどんぐりに
行ってまいりました。

ソーニャが初めて自由ヶ丘に行ったのは、中学1年のバレンタイン一週間前にテレビで
トローニャというチョコレート専門店でチョコレートで出来た宝石箱を見て
どうしても欲しくて、下校してからひとり自由ヶ丘に行ったんです。
当時は三菱銀行、万年堂の後ろからはもう閑静な住宅街で、今からは想像も
付きません。当時、チョコレートで出来た宝石箱は¥1200で子供のソーニャの
おこずかいひと月分と超豪華、帰宅してひとりずっと眺めて、
すこしずつ食べたなぁー。

d0158582_23193969.jpg

焼酎に合う肴ってなんだろう? ときっとお肉はないだろうとランチはカルビ丼
後ろのコードレスマウス、きつねなんですよ。かわいいでしょ。
でも握っているとシリコンと言えども尻尾が邪魔でした。

店内の写真を撮ったけど、ブレてました。ちゃんと確認しなくちゃね。
日本酒4合呑んだんだれけど、銘柄はハテ?
d0158582_23263934.jpg

冷しゃぶサラダ
d0158582_23275429.jpg

イベリコ豚のハム
d0158582_23285858.jpg

イベリコ豚のロース、バラ、豚トロ
d0158582_23312610.jpg

大地の恵みのコロッケ
d0158582_2332263.jpg

チーズ盛り合わせ
d0158582_23334067.jpg

ゆずのシャーベットだったかな?

月曜日ということもあり、ほとんど貸し切り状態。
タヌ子さんに沢山お話を聞いてもらってスッキリ〜。
d0158582_23453683.jpg

タヌ子さんの新潟の叔父さんから送られた柿をお裾分け。
美人な柿です。柿っていろいろと効能があるけど、二日酔いと高血圧に
いいと教えてもらいました。さすが物知りタヌ子さんだワ。
d0158582_2346396.jpg

東京メトロの今月のマナーポスターは、モルモット?


d0158582_2347919.jpg

東京メトロのメトポンスタンプラリーでメトポングッズが当たり〜。
クリアファィル、封筒に使われている車両の絵がたくさんついている
ラブリーなセロハンテープ、ひも付メトポン
3回目で当たるなんてラッキー!!
今日と明日はプチ出張で日帰り、その上6時半〜20時までお仕事だぁー。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-12 00:20 | 食べ歩き | Comments(38)

習いごと (パルク・キョフテ)

d0158582_2021169.jpg

この日はトルコ料理です。
d0158582_20214920.jpg

バトルジャン サラタス(茄子のサラダ)
d0158582_20245330.jpg

バルク キョフテ(魚の揚げ団子)
キョフテっていうとお肉で浮かびますが、黒海、エーゲ海、地中海に面した
土地ではお魚なんですね。
d0158582_20272750.jpg

ナン
d0158582_20281251.jpg

ヨーグルトのケーキ

ソーニャ、実はお魚が触れましぇん。その理由は父の趣味が釣りで
夏になると嫌がおうでも海に連れていかました。
父は凝り性で釣り具それも釣り竿も手作りその為にアパートを借り、
6畳の窓側一列に3つの水槽があり、奥から金魚などの
淡水魚、熱帯魚、そしてペットショップにある大きな水槽には、
鮫(50センチぐらい)、箱河豚、などの海水魚が。あと、亀も・・・。
父の晩酌の肴のトロをほんのちょっと頂いては亀の餌。
なので、魚はペットで魚屋にいるのは死体なんです。
懐石料理を習ったときは、お魚が出ると一斉に"キャ〜"と悲鳴がひびき、
先生が「みなさんがそう言うと思って捌いたものをお配りいたします」って状態。
鯵を捌かなくてはならない時に先生に教わったのが、魚の頭を落として、
割り箸を内蔵の上下に差し込み、3回グルグルって回すと内蔵が
きれいに取れます。

今回、逃げようと企んだのですが、4人しかいないのでひとり1尾おろす
ようにと貧血を起こすかもと、先生に懇願したましたが、
「料理を習いにきていているんだからダメ」の一点張り。
泣く泣く鯵に触れる。
父がいつも捌いていたのを見ていたので、先生の指示どおりにすると先生が
「あらっソーニャさん謙遜してたの?。上手じゃない。いつも見ていると違うわね」と
褒めて頂きました。魚に触ったのはホント初めてで、わかば料理教室で秋刀魚が
出てきていますが、魚屋でおろしてもらってトングを使っていたので、素手で
触ったのはこの時が初めてだったんのです。
母も魚を食べる様になったので、ベターホームの魚料理教室に行かないとなぁーと
真剣に考えていました。




わかば料理教室  No.5
d0158582_20313490.jpg

れんこんバーグ
ー材料ー
  れんこん 150g
  豚挽肉  120g
  サラダ油 適宜
A[卵1/2、味噌 小さじ1、塩 少々、片栗粉 大さじ1/2]

ー作り方ー
① れんこんは皮を剥き、5ミリの厚さに6枚輪切りにし、水にさらす。
  残ったれんこんは粗みじん切りにする。
② ボウルに肉と粗みじん切りのれんこんとAを入れてよく混ぜる。
③ ②をまとめてれんこんにのせ、片栗粉をまぶす。
④ フライパンに油を熱し、③を中火で2〜3分焼き、裏に返してまた焼く。 
⑤ 紫蘇の上に大根おろしをのせ、ボン酢を添える。

れんこんが大好きで、れんこんが余るので片面だけでいいところを
挟んでしまいました。れんこんてシャリシャリ感が大好きです。
酒なママに頂いた抹茶塩で頂きました。


いただきもの〜ぉ
d0158582_20485846.jpg

上司からだったけど、どこのだったかな?
d0158582_20503876.jpg

中国の黄山に登った研究者さから頂いたもので、真珠のクリームがありましたが、
ちょっと怖いので足に
d0158582_20501340.jpg

皇室口調の鰻屋と学食に行ったMちゃんに頂いたお菓子
d0158582_20495727.jpg

ガッコの先生のフランス土産のチョコ
d0158582_20494062.jpg

地方のコンペンションの方から頂いたドーナツとふぐ茶漬け
d0158582_20511928.jpg

上司の萩のお土産はかまぼこ

ありがとうございます
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-08 22:32 | 習いごと | Comments(34)

呑む飲むのむ・・・

この日の午後からの外会議は上司と現地集合だったこともあり、
2時間早く職場をあとにして
先日、皇室言葉の鰻屋さんに行ったMちゃんと学食ランチ〜

d0158582_15232263.jpg

ソーニャは三陸産真イカぶっかけ丼、ほうれん草と麩のみそ汁、秋のバランス総菜
蔵王のクリームカニコロッケ
計¥598
d0158582_1543195.jpg

Mちゃんは麦ご飯S、揚げ出し豆富、旨唐豆富、チーズメンチ
豆富が2種ってダイエットしてるのと聞くと、ご本人弁明だと彼女の声が小さくて
おばちゃん聞き間違えた様です。

d0158582_15485561.jpg

ソーニャの記憶だと、下駄をはいたふくちゃんがイメージキャラクターだったのに
今は、大隈ならぬ大熊なんだと。これが見たい人は大学本部の受付に
いらしてくださいね。
d0158582_15591245.jpg

公式グッズ販売店では大熊くん¥1500だそうです。
d0158582_15563410.jpg

教職員用食堂
校内の敷地にあるリーガロイヤルの裏に人工川があって、そこで学生が
小さい洗面器をもって川に入って格闘中。聞いてみるとドジョウを掬っている
最中で、何につかうのか聞いたけど、ナイショだって。

時間になったので、トランジスターグラマーのMちゃん会議のある場所まで
バスで一緒に移動。そしてここでMちゃんとはバイバイ。

4時間ほどの会議をこなして高田馬場の酒洛に徒歩でゾロゾロと移動。
d0158582_15534938.jpg

お店のお嬢さん、顔だしOKということで
d0158582_15532880.jpg

このイカの肝いり一夜干しがお気に入りで、ひとりで抱え込んで食べたいぐらい。
d0158582_15525699.jpg

d0158582_15524068.jpg

キャベツの百切り(千切りよりぶっといから)に焼肉を乗せただけでけど
これが結構日本酒に合うのです。
d0158582_15522497.jpg

上は日本酒、下は焼酎で1杯ごとにスタンプポンで、どちらもいっぱいに
なると各一升がもらえる仕組み。
d0158582_1552393.jpg
d0158582_15514756.jpg
d0158582_15512470.jpg
d0158582_15505989.jpg

d0158582_155735100.jpg


12人はいたかな? ピッチャーが2つはあったのに、みなさん特に日本酒が
よく出て、東海道53注(次ではないの)のスタンプが3回はいっぱいになっていました。
年下の男性だけどMちゃん、ソーニャが気付いたときにはすでに遅しで、
好きな日本酒が一升もらえるのに、手取川を注文。ソーニャにすれば
たしかに飲み易いけど、何も安いのをもらわなくてもいいじゃん!!
Mちゃんに文句の連発。Mちゃん名刺に唎酒師とまで書いてるじゃんもう!
ソーニャと男性Mちゃんもう15年来のおつきあいですが、Mちゃんはソーニャの
ことをずっと姫かおねぇさま〜とずっと呼んでいるのです。
Mちゃん、Kさんはソーニャを思ってこのお店としてくれているんだけど。
今年3度とも同じお店なの。たまには違うところにも行きたのになぁー。
贅沢だろうか? ハテ?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-03 18:35 | 食べ歩き | Comments(47)