<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

待ちくたびれて蕎麦屋

わんこと本屋で待ち合わせ・・・でもこない。
1時間半もまたされ、疲れた。
ただ待っている分にはいいけど、両手に荷物。
わんこと会える時間が読めないからお店の予約ができない、
5時半過ぎているから、もう絶対に無理。
良くても悪くてもとりあえず、オヤジの聖地新橋へ。
どこに行こうかとテクテクと歩き、わんこが行ったことのない能登治に決定。
d0158582_938080.jpg

とりあえずビール
d0158582_9384337.jpg

蒲鉾食べ比べ
左が小田原鈴廣、右が山口のしゅうほう←字わからず。
d0158582_939167.jpg

鴨の薫製
d0158582_9393990.jpg

穴子と夏野菜の天ぷら
人参に寄りかかられてるのは茗荷です。
d0158582_941475.jpg

倉敷のにごり酒
うつわの柄が奈良飛鳥って感じ!?
d0158582_9412257.jpg

じじばば
ずこいネーミングですね。これも岡山のお酒です。
ちろりとぐい呑みがなんか良い感じ。
d0158582_942160.jpg

胡麻せいろ
胡麻好きソーニャはやっばりこれ。
d0158582_958598.jpg

冷やしたぬき

d0158582_1082076.jpg

この本はボーナスが出てからオトナ買いしたものです。
めずらしく、それも料理本ばかり8冊。以前から気になっていた本を恭子先生宅の
書庫で発見。中身を見ると作ってみたいと共に読みモノとしておもしろそうなので、
即購入しました。ペルシャ料理なんて材料がそろうだろうか(?_?)
精進料理はわんこに遅刻の罰として買ってもらったもの。
実はなると屋でゴーヤの料理が出てきて、どう考えても変。
納得がいかずにいたところ、同じ料理があったのです。
そして、手前の蒲鉾の本は能登治さんでいただきました。
すでに何品か作ったので次回にでもと思っているものの。
昨夜、更新しようとプレビューするとスクロールせず (/_;)
更新前に届いたアップデートをインストールしてからがPC不調。
昨日のアップデートは、ソーニャのMacくんにOSXLionを入れさせる為の
罠だったのかな(T_T) 何がなんでも困るからかえりApple Store寄らねば。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-07-27 12:33 | 馴染み | Comments(36)

習いごと(エテ・キャベツ・パトルジャン・ドルマス)

d0158582_7223698.jpg

サロンに到着するとリビングに接している和室の書庫のエアコンの下で
扇子でパタパタしていて、テープルに目をやると涼しげ。
d0158582_7162824.jpg

エテ・キャベツ・パトルジャン・ドルマス(キャベツと茄子のドルマ)
日本人に一番馴染みのあるドルマです。
うちの母もピーマンの挽肉詰がレパートリーの1品でした。
d0158582_7154868.jpg

ゼィティンヤール・ターゼ・ファスリエ(インゲンのオリープオイル冷製)
ポヒュラーなインゲンの蒸し煮。緑色がさめてしまっていますが、
シンプルな味付けなんですが、かなり癖ににる美味しさでした。
d0158582_7171852.jpg

ギュラッチ(ラマダンのお菓子)
d0158582_9122378.jpg

ラマダン用のパン
d0158582_7275053.jpg

d0158582_7272598.jpg

上の様な大きなギュラッチの皮を使う時に使うオーブンです。
こんなにシンプルだけど一応家電。

今回はトルコ料理でした。
今年のラマダンは8月ということ。陽が揚がってから陽が沈むまで、飲食も
おろか唾も飲んではいけない・・・ソーニャにはできそうにありません。


いまどきの・・・若者?!
いつもの通勤電車の中で座っていると、終点駅のちょっと前までの4駅間でのこと。
隣りに体格のいい22才ぐらの麻のパンツスーツに長い髪を束ねた女性が座りました。
座るなりゴリゴリと肩を背もたれに入れてくるんです。
麻の素材の服だから前足出しているソーニャの二の腕は赤くなっていました。
それを何度も繰り返してくださる。
反対側に座っていたかなりオシャレに磨きのかかった彼女と同い年ぐらいの男性が、
終点1つ前の駅で彼女が席を立つなり、彼女のお尻目がけて"蹴り"を入れたんです。
彼女は一瞬固まってしまいましたが、すぐに戻って彼の長い脚を打ちに反撃。
彼は冷静に長い脚でまた彼女を蹴ったんです。
彼女はドアが閉まってしまうのでそのまま下車。
この間、一言も言葉は交わされていません。
彼女の様に座るなり背もたれに寄りかかるのにグイグイと肩を入れてるくるのは
30才ぐらいまでの人でした。なんで空いているスペースに座ることができない
のかと不思議に思っていたんだけど、彼らって腹筋がないからではないかと思う!?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-07-23 09:07 | 習いごと | Comments(40)

タイ料理を満喫

以前六本木のタイ国商務省認定レストランをアップしたところ
食べに行きたいという5人で暑気払いでジャスミンタイへ。

ソーニャ新宿から大江戸線で六本木に向かう予定が・・・逆方向に乗ってしまった。
未だ大江戸線てよく分かりません。

ソーニャの飲物はシンハビールです。
d0158582_23251489.jpg

茄子のサラダ
d0158582_23261041.jpg

海老のすり身トースト
絶対に外せないのよね
d0158582_23285583.jpg

ガイヤーン
d0158582_23294263.jpg

ソフトシェルクラブのカレー炒め
d0158582_23305163.jpg

烏賊の印籠ガーリック揚げ
烏賊の胴体に鶏のすり身らしきものが詰まっていました
d0158582_23314963.jpg

トムヤムクン
d0158582_23323452.jpg

海老の太い辛い麺
ワンタンの皮が大好きなので平打ち麺の様で好み
d0158582_23334163.jpg

海老と春雨の土瓶蒸し
d0158582_23345349.jpg

ガパオ
d0158582_23354115.jpg

上左:ココナッツアイス、上右:ココナッツ汁粉(ホット)
下左:マンゴープリン、下右:ハープのココナッツプリン

ソーニャはアイスコーヒー、暑いと甘いもの入らないんだもん。
黒板消しの様なハーブのココナッツプリンは"すあま"に似ていました。
それと前回はお皿ごとにカーピングの花がちがったのに、今回は全て
同じ花でした。そこがちょっと寂しかった。

度々書いているイルプルですが、イル・ブルー・シュ・ラ・セーヌ(セーヌ川に雨が降る)と
いう意味だそうです。ソーニャのところに度々コメントを下さる由紀さんは30年ぐらい前に
コルドン・ブルーのパリ本家に行っていて、Sachichiちゃんとイルプルvsコルドンブルー
にはならなかったけど、当時の秘話を聞き興味津々。
kimamachaさんもお菓子とパンをしているので専門的なお話になっていて
チンプンカンプンなのはソーニャだけでした。
100年ほど前のレシビがあるということで、美味しくないらしいけど
ひょっとしたら食べさせてもらえるかもかも。。。
皆さんとっても満足してくれて、また次回が楽しみです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-07-19 00:05 | 食べ歩き | Comments(42)

3年越しのお願いズコット

サロン友達のChicchiちゃんはパレンタインに素敵なチョコで母のハートを
わしづかみにした彼女。
彼女にズコットが食べたいと言い続け3年が経ちました。
この夏からChicchiちゃんと同じイルプルのお友達がお教室に入りにぎやか。
そのNちゃんの音頭でズコットとスペイン料理他の復習料理となったのです。
ソーニャが着くとすでにMちゃんも参戦していて、ソーニャはマントゥだけを
お手伝い。
Nちゃんは11時からお手伝いしてお嬢さんの個人面談で1時間でさよなら。。。

d0158582_22383176.jpg

小さなマントゥ
本来は大蒜入りヨーグルトでたべますが、ソーニャは肉団子のソースで
頂きました。


d0158582_22394039.jpg

タヌ子さんに頂いた赤泡
とっても呑み易くて美味しかったぁ〜。
Nちゃんがしきりと「ソーニャの食の拘り」を知ったと言うので
何だろうち思ったら、ソーニャがワインを持参してから冷やすより、
前日に良く冷やして呑みたいと、前日Chicchiさん宅最寄り駅でワ
インをパスしたことを言っていたのでした。
ソーニャは日本酒もキンキンに冷やしたのが好き、なので常温の赤は
あまり好きではないのです。


d0158582_2241752.jpg

マドリッド風肉団子&ライス


d0158582_22424852.jpg

アボガドのムース
プチトマトの中には大蒜、クミン、ワインビネガー


d0158582_22441742.jpg

サーモンと蟹のピンチョス
美味しくて4つも食べちゃいました。


d0158582_2245129.jpg

ヤリイカのグリーンサラダ


d0158582_22461537.jpg

Chicchiさんが前日に作っていた西瓜のゼリー


d0158582_22473097.jpg

一番の楽しみはすでに過ぎてしまったソーニャのお誕生日のズコット(坊さんの帽子)
アーモンド、ヘーゼルナッツ・・・クリームも生地にもリキュールたっぷりの
ソーニャ好みで初めておかわりしました。
Chicchiさんちはまだ2年の新しいおうち。コンロの回りには柵もないのに
壁がきれいなのが不思議で聞いてみるとキッチンは拭けばいいそうで、
お風呂場もシャワーで流すだけでいいということでした。
ソーニャんちは17年なのでキッチンもお風呂場もタイルでメジ掃除が
大変です。いいなぁ〜。

散々食べ終えてから気付いたのですが、ChicchiさんN ちゃんの通った
イルプルってフランス菓子とフランス料理を教えるところ、
ズコットイタリア菓子だったの。
ということはChicchiさんズコットの本を探し、ぶっつけ本番で作って
くれたんですって。。。すごっ(^_^;)


d0158582_23242523.jpg

ここんちの左がチッチで右がボンチどちらも女の子

目が治ったと23日ぶりの昨日コンタクトレンズ入れたらたまもや・・・
シニアの入ったコンタクトは受注生産iになるので¥10万します。
八重コンでも8万するし、眼鏡の度を強くするかコンタクトレンズを
作るか。。。悩む〜
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-07-15 00:02 | 行 事 | Comments(24)

クリアランスセール

持ち帰るのが面倒なので宅急便でおくったんだけど
混んでいて、一週間かかりやっと到着。

1/2と7/1 の年に2度のクリアランスセール。
夏は平日なので午前中に半休を取ってまで行きます。
でも、行っても15分以内に終えてしまう、手のかからない客さんです。
d0158582_22181325.jpg

d0158582_22175722.jpg

1枚目と2毎目これ同じワンピでツーウェイなんです。
よくよ〜く考えたら今年の春のクリアランスで
購入したワンピに似てますた。あと、2時間はある・・・と
d0158582_2219542.jpg

これも10分かからず。下のハンカチは伊勢丹オリジナルです。
d0158582_22211983.jpg

WMFのミニ3点セット¥10500
蓋のある両手鍋だけが欲しかったので、オバチャンに直談判したら
OKが出ました。しかし・・・¥8000だって。えっミルクパンとフライパンは
¥2000てこと??
この季節お味噌汁を2食分作ると傷むので2杯分を作るこの両手鍋が
丁度いい大きさなんです。オバチャンが在庫を確認に行っている間、
いらないフライパンは誰からあげればいいじゃんと3点セットでお買い上げぇ〜。
d0158582_22333072.jpg

マンゴツリーデリの"ふわふわ卵のなんたらソフトシェルカレー"¥1000
これがとっても美味しかったぁーいいお買い物も出来て良かった良かった。

ここからはソーニャんちの卓袱台です
d0158582_23573450.jpg

豚肉の黄金揚げ、じゃがいもの梅和え、もずく三杯酢、枝豆の呉汁
じゃがいもをサッと茹でて梅で和えただけなのに食感がよくて、母に「これ何?」
なんて聞かれした。かなり枝豆を使ったのに呉汁は枝豆の味がハッキリしなくて
作り甲斐なし。←母がイジワルなぐらい何度も言うんですよ。

d0158582_23594822.jpg

ジャージャン麺
包丁を研いで先に白髪葱を作っていたのに、食べ終えてから白髪葱を
入れてないことに気付く間抜けなソーニャ。

d0158582_23584563.jpg

蛸の辛子バナナソース和え
恭子先生のオリジナルで、最初は「えっバナナでぇ〜」でも以外や以外に
美味しいのです。バナナは色が変わるから作り置きできないから
蛸が安い時にひとり抱え込んでたべてしまいます。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-07-11 00:15 | イベント | Comments(34)

習いごと (ピラウ)

今回は旧ソビエトの中央アジアの料理です。

d0158582_22432264.jpg

ピラウ(炊き込みご飯)
シルクロード全域で食べられています。冠婚葬祭ときに欠かせない料理で
特に宴会の席ではこれが出るとお開きということです。
d0158582_2246698.jpg

アッチク チュチュック(トマトのサラダ)
夏の間ユーラシアの広い範囲で食べられています。
ウズベクスタンではピラウとの定番
d0158582_2257240.jpg

ミツチワ(ドライフルーツのヨーグルトかけ)
寒暖の差が激しい大陸性気候のシルクロードは、山脈からの雪解け水で育った
果実を使うので味が濃厚

お隣中国のウィグルにも名前は違いますが、同じものがあり
こちらは自然の調味料が使われるのに対して中国は中国調味料が
使われていてちょっとスパイシーかな。

ここからはいただきもの
d0158582_2325311.jpg

リンクしていただいてるゴマのまごまご日記の酒なママからスーパーモデル犬
ゴマちゃんの卓上カレンダーを頂きました。京都のお菓子とお茶付きでした。
うちの母もコスプレ犬ゴマちゃんの大ファンなんですよ。
ありがとうございます。ぺこり

d0158582_23141420.jpg

箱を見てすご〜く期待!
d0158582_23144679.jpg

チョコだと思って口にポンといれたら・・・何だマカロン。。。
d0158582_2319423.jpg

上司からジョットォのケーキでおやつ

d0158582_23594843.jpg

鮎が食べたくて鮎をカゴに入れると隣りにこんなモノが。
あっいいものが。。。
挟んでレンジでチン! んっ。
追加しても、んっ
よくよ〜く読んだら"切り身"用で丸々はダメだったのね。
説明はちゃんと読まないとダメですね。
メインのおかずがなくなり"ふぐ茶漬け"がメインの夕ご飯となりました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-07-07 00:04 | 習いごと | Comments(34)

よそさまレシピと土曜のランチ

眼科医からまだコンタクトの使用許可がでない。。。不便であーる。
眼鏡は読書、テレビ用だから遠くが見えない角膜が復活するまで
とは言っても尚困る。

久々のよそさまレシピ
d0158582_0165496.jpg

0steria popooのnokkoちゃんちの春菊とパルメザンチーズのサラダ

春菊はお鍋でしか活躍することのなかったソーニャ家では、使い道がないので
無理無理お鍋に投入しておりした。
でもこのサラダなら2束は食べられます。
d0158582_0252634.jpg

イルンに居るんですのサスビさんちのホワイトアスパラのヴィナグレットソース

異邦人の食卓のタヌ子さんがおとぎの国でホワイトアスパラ三昧の旅行記を綴っていて
どうし〜ても食べてみたくてホワイトアスパラを探し歩きましたよ〜。
見つけたのはいいけど、茹で時間がわからないと不完全燃焼のところに
サスビさんがアップしてくれました。地獄に仏?! この太さのアスパラで
8分でした。

このあとは毎週土曜日のアクアビクス30分と45分後にシャワーでちれいちれいし、
機能充実マッサージ機あとに行く創作和食のランチで春の分です。

<追記>週代わりメニューで、もちろん別々の日でソーニャの胃袋に収まっていまーす。

d0158582_0454194.jpg

筍・若鶏鋏揚げ、帆立ときのこのホイル焼、穴子と牛蒡の出し巻き玉子
d0158582_0484478.jpg

目鯛と豆富の煮付け、蟹クリーム巻き、若竹出し巻き玉子
d0158582_0505322.jpg

筍の肉巻き、鱈と白子蒸し、海老五色揚げ/河豚七色揚げ
d0158582_0524827.jpg

筍海老春巻き、春の肉じゃが、青葉ポン酢浸し
d0158582_0554414.jpg

牛すき小鍋、風呂吹き大根蕗味噌風味、長芋の揚げ出し
d0158582_0571446.jpg

和風海老焼売、筍とアスパラの胡麻フライ、煮込みハンバーグ

夕ご飯の参考になりましたでしょうか?
先週はとっても忙しかった。。。本文には書かなかったけど、祖母の葬儀で
お手伝いして下さった村の方に最終日労をねぎらう食事会がありご近所さん
からお招きに預かり、一緒に14才年上のいとことひとまわり下のいとこがいるから
安心しきってしまって酔って叔父宅のトイプードルのゲージを。。。そして
食器を割るという失態をしでかし、そのお返しを探し歩き、日本国内の
お菓子をチョイスし詰め合わせて送りました。そして翌日は半休をとって
クリアランスセールに励み、その夜はいただきもののお返しでと
お買い物に忙しかった・・・仕事ではないのでした。

あっいただきものが
d0158582_1163660.jpg

瓶詰めは有機栽培手作り夏みかんのジャム四角いのはイスラエル土産の
石鹸です。
d0158582_1141398.jpg

[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-07-03 01:17 | 馴染み | Comments(40)