<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本酒

外会議で初めての電車に乗るので、遅刻しないように45分前に出ようと
したところ後輩が早過ぎますと言うので30分前にでたのです。
でもでも地下鉄に急行があるなんて思わず、池袋まで連れて行かれ、
着いたものの、建物が分からず迷子。
会議室に行くと入り口が2つあるので、遅刻したことが分からないようにと
どちらから入るか?! 緊張の一瞬二者択一です。
結局どちらの入り口も講義室の前でバレバレ。
一番前の左端の席に着席。20分の遅刻でした。

そのあと、顔あわせの飲み会には18人参加で酒洛へ。

d0158582_22263155.jpg

d0158582_2226587.jpg

飲み放題は日本酒30種、焼酎20種

d0158582_22274674.jpg

d0158582_22272970.jpg

d0158582_22271461.jpg

d0158582_2228991.jpg

d0158582_1446347.jpg

ソーニャの呑んだ日本酒たち
あれっ磯自慢の写真がない・・
d0158582_22293077.jpg

鮪のかま焼き
d0158582_22313447.jpg


d0158582_22311925.jpg


d0158582_2230587.jpg


d0158582_22304482.jpg

ソーニャが日本酒党ということは知れ渡っていて
みんなの意見より、ひとりの意見ということでここにしたそうな。
飲み放題で¥4100ですが、紅一点のソーニャは¥2000でした。カタジケナイ。

おいしいものつながりのリアル友達の料理研究家おばま由紀さん
台所から、日本を元気に!とRECIPE FOR JAPANに参加しています。
こちらをご覧下さい。
d0158582_2311103.jpg

その肉味噌を作ってみました。おにぎりの具とふろふきだいこんに乗せて
とっても美味しかったので作ってみて下さいね。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-03-30 23:16 | 食べ歩き | Comments(34)

タイ国商務省認定レストラン

☆青☆さんからのリクエストでブログを始める前に行った
六本木にあるジャスミンタイです。
ここはタイ国商務省認定レストランで、4つの胃袋が参加しています。

d0158582_2374888.jpg

青パパイヤのサラダ


d0158582_239313.jpg

海老の春巻き


d0158582_2395489.jpg

海老のすり身鋏揚げ


d0158582_23111549.jpg

海老のカレー炒め


d0158582_23115416.jpg

ガイパットバイガパオートカオ=鶏肉のバジル炒め


d0158582_2313935.jpg

トムヤンクン


d0158582_23135452.jpg

タイ風焼きそば


d0158582_23142710.jpg

マンゴープリン、ココナッツミルク?

日本人てホント海老が好きですね。まさしく海老尽くしです。
今まで食べたタイ料理で一番美味しかった。

タイ料理のお店って清潔感のないところが多い中、お手洗いもきれいだったし
飾り棚に埃がない・・・ないのが当たり前なんですけどね。
スタッフも感じよく、会計をしている女性オーナーはお店の外のベンチで
人参片手にカービングをしていました。カービングはベティナイフで
人参を花の形に削るもので、料理ごとに花も違うんですよ。
タイ在住日本人の間の習い事にこのカービングとミニチュア
が人気あると聞きました。(ずっと下の方)
全メニューを食べてみたいと思えるほど美味しかった。
さすがタイ国商務省認定レストランだけはあります。二重丸

この3ヶ月後に京王線沿線のタイ料理に連れて行かれ、2日で5キロ減量・・・
生まれて初めての食あたりで、病欠?!で初めて3日も仕事を休んだんです。
あんなに苦しかったことは無い・・・。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-03-25 04:08 | 食べ歩き | Comments(38)

母との休日

被災された方々へ
このたびの思いもかけない災難、さぞご傷心のこととお察します。
どうかお力をお落としにならず、一日も早く再起に向けて立ち直られますよう
心からお祈り申し上げます。


東北の友達から「電気が通じたらブログ見るからね」とメール。
楽しみにしていてくれるということで更新することにしました。
母の実家が岩手の一関、父の実家は福島の白河です。
3日後に皆の無事が確認できました。

中学生までは夏休みというと母の岩手の実家に兄と共に預けられていました。
小学校の夏休みの思い出というと中学生まで夏休みになると預けられていた
岩手の100才になる祖母宅です。祖母宅は農家なので滞在期間は農作業で
忙しく、年の離れたいとこが大船渡の海水浴場に連れて行ってくれたこと。
遊び疲れて車中は折り重なる様に寝て、途中車を止めてはサザエの壷焼、
帆立を食べてまた車中で爆睡。やっぱり食べてばかり。

2週間前のことです。
母がパンが食べたいというので、「どこのパン?」暫く考えて「木村屋」
思わず「げっ一番高いやつ」と言うと不満な顔。
母はきっとスーパーにある木村屋を思っていたのかも。
d0158582_12351760.jpg

カツサンドウィッチ、キャベチーズ、無花果、小倉あんぱん、桜ぱん
〆て¥1480・・・ちっちゃいくせに高いですよね。
d0158582_1239641.jpg

nokkoさんの蛸とセロリのマリネ冷たいものはイヤという母が美味しいと完食。

二人でこのパンの量は多いので、お昼にと思っていたら、
母はソーニャの分まで食べてしまった。。。暫くすると母は仏壇の
デコポンを「これ食べれば!?」と、まったくもぉ〜。
d0158582_1246191.jpg

職場の幼稚園児並みの食欲の呑み友から「休日にお母さんと食べてね」と
頂いた和菓子をお八つ。
d0158582_12501732.jpg

昭和チックなご飯が食べたくなって、昭和の食卓の本の洋食に横切りされた
みかんが供されていたので、Sサイズみかんをみつけ、ハンバーグと色付き
スパゲティー? 先生に「子供の頃のデパ食のお子様ランチのスパゲティーは
何が入っているの?」「缶のケチャップよ」と教えて頂きましたが、
トマトとバジルのソースで絡めて。
いかの照り煮、これはお鍋に砂糖、醤油、みりん、酒を温めて松かさに切れ目を
入れたイカを強火で煮ただけのもの。シンプルだけど美味しいです。

そして翌日
d0158582_12592868.jpg

9時半を過ぎていたのでタルハナスープだけ。
d0158582_1321256.jpg

特売の和牛でステーキ丼
d0158582_1331327.jpg

仕事絡みの大阪の元色男からとっても栗びっちりの重い栗羊羹2本頂きました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-03-20 13:14 | じぶん料理 | Comments(30)

習いごと (イズミール・キョフテフ)

d0158582_22122025.jpg

d0158582_22124511.jpg

イズミール風キョフテ
キョフテを日本酒の肴にしちゃてますよ。


d0158582_22132478.jpg

長ねぎラザニア
夏はズッキーニ、秋は茸を使います。ひとつ自慢が出来ました。
9枚の層になっているのですが、一番きれいなものが頂上に。
なんとソーニャがめずらし〜く、美人にできました♡
今年の運はこれで使い果たしたかもかも。


d0158582_2214063.jpg

タルハナスープ
トルコを代表する身体を温める冬のスープで、野菜を乾燥させて使い、
レストランには無い家庭でのものです。

ここからは先生のサービス
トルコは野菜を中心としたメゼがとっても豊富。
d0158582_2215430.jpg

羊飼いのサラダ

d0158582_22293427.jpg

d0158582_22301758.jpg

10年前に退職した当時同僚が銀座まで行くのでと一緒にランチ。
実はソーニャは免許がないから車がない、だからファミレスに行くことがないと
いうことで、不二家に連れて行ってもらいました。
HPだと¥999とか思ったより懐に優しいと、メニューを見て、パスタ&グラタン
+¥380でドリンクとミニパフェを注文。支払いの段で¥1730・・・あれっ


d0158582_22363237.jpg

彼女からのおみやげのおせんべいパックにハート型のチョコ味がありました。
これがなかなかうまっ。←ちっちゃい方です。
d0158582_22403111.jpg

これブラジルのチョコボール、昔懐かしい駄菓子屋のチープなチョコ味でした。
d0158582_2240929.jpg

来る度にいろいろと持ってきてくれる大阪の方のエシレ・メゾン・ジュ・
プールとかのバターケーキ。
なんでもバターもので有名らしく列を成しているとか・・でもソーニャは知らない。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-03-08 00:03 | 習いごと | Comments(32)

習いごと (ゴア風海老カレー)

1月と2月が入り乱れてのアップとなっています。
kimamachaさんと仲良くインド料理に参加

d0158582_0114161.jpg

ゴア風海老カレー、鮭のそぼろカレー、バラクライタ
ゴアはポルトガル領でヨーロッパの影響が多く、特徴としてはシーフードが
多く、ココナッツを使い、タマリンドで酸味を出している。
ここでは鮭を使っていますが、現地では鯨肉を使っているそうです。
そしてバラクはほうれん草です。
d0158582_017036.jpg

サッシのところにいるアゲハチョウはカレーの伝道師渡辺先生んちでふ化したもので、
お天気がいいので、自宅からビニール袋に入れてチャリで連れて
きたそうです。蝶とお散歩する先生(笑)
d0158582_019981.jpg

渡辺先生は整理整頓がお上手です。

この日もお店を開く予定の那須塩原からの男子がおりました。
夏の期間はいいけど、冬なんてお客さん来ないんじゃないのって・・・
お腹の中で心配する老婆心ソーニャ。
d0158582_028538.jpg

終了後、レトロな喫茶店でコンサートまでの時間があるので
2時間ほどおしゃべり。

ご当地カレー
d0158582_0203375.jpg

d0158582_021919.jpg

きのこのカレーはいろんなきのこが入っているのですが、えのきが
やたらと存在感あり過ぎでございます。
d0158582_0205436.jpg

神代カレーは薄い方が昔のカレーで、濃い方が現代のカレーの2通りが入っており、
↓がその神代カレーです。
d0158582_0214783.jpg

正直、神戸の中華風カレーとおとこのカレーはハズシました。

ソーニャんちのちゃぶ台
d0158582_0301670.jpg

d0158582_0303621.jpg

お弁当用の常備食の卯の花
d0158582_031898.jpg

大好きな羊くんは丸山久美先生ラムチョップのムルシア風
これ大好きなんです。ラムチョップにはクミンは欠かせないワぁ。
スペイン料理なんだけど、ソーニャはやっぱり日本酒で頂きますぅ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-03-03 00:47 | 習いごと | Comments(36)