<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

習いごと (ジュレイク)&池上梅園

今回はポーランド料理です。
d0158582_23193735.jpg


d0158582_22204219.jpg

ポーランドの白い酸っぱいスーブジューレク
ライ麦を冷まし湯で溶いて発酵させたスープで、ユダヤ人が入ってきたことで
オールスパイスと豆料理が根付いたということです。


d0158582_22202463.jpg

鰊のマリネサラダ


d0158582_22212618.jpg

ポーンチキ、要はドーナツで激甘好きのお姉さまがアイシングをズラの
ごとく掛けると言い出し、あわててソーニャの分だけ退避させました。


d0158582_2243639.jpg

Chicchiさんの手作りチョコ

サロンあとに湯島天神を予定していましたが、先生からそこまで行かなくとも
池上本門寺横に池上梅園があると聞き、腹ごなしに片道30分ほどpetapetaとお散歩。
先生宅から地図を書いてもらい、本門寺の横を・・にも関わらず、
この階段を汗かきかき登って迷子。。。突き当たりまで行って墓地の
脇の坂道を降りてくると梅園の地図がありどうにか到着。
d0158582_22435634.jpg

池上本門寺
d0158582_2244457.jpg

d0158582_2244325.jpg

d0158582_22471753.jpg

まだ4分咲きで、樹にやたらと"頭上注意""顔面注意"の札がプラプラと下がり
写真を撮るにも邪魔です邪魔。

d0158582_2328442.jpg

バレンタインの日に大阪のオジさまが来て、箕面のエピナールの生チョコを
下さいました。この日は雪が降り、定時で帰宅したにも関わらず、
7時前なのにすでに5センチ以上積もっており、両手の塞がったソーニャは
スローモーションの様にスッテンコロリンしましたが、チョコだけは
守りおおせました。転んだ時に自分の足が見えたんです。
まるで漫画のように。。。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-02-25 23:33 | 習いごと | Trackback | Comments(30)

今頃新年会

4ヶ月ぶりの食事会はまたもや呑兵衛オヤジの聖地新橋。
それも情報通のKちゃんが曰く「この店に行ったら他の居酒屋に行けなくなる」
ほぉ〜ということで、予約しなくちゃと電話したら、本店、2号店・・・
電話しまくり、4号店でどうにか予約完了。

d0158582_21121173.jpg

5人分のお通し


d0158582_21125796.jpg

ワタシのお酒、ビール、サワー、お一人さまお茶。


d0158582_21202097.jpg

毛蟹の甲羅詰め
甲羅一杯に蟹の身が詰まったその上に足がみっちり詰まってます。


d0158582_21221035.jpg

ミンク鯨の竜田揚げ
これ大好き、小学校の給食で唯一好きなメニューでした。


d0158582_2124164.jpg

なめろう


d0158582_21251625.jpg

刺身6点盛り+チョイス
ほつき貝、イカ、鮪、平貝、蛸、〆鯖、鰹、鰊、カンパチ、サヨリ、白子ポン酢


d0158582_21283826.jpg

銀ダラの煮付け


d0158582_21291931.jpg

あつあつとろーり明太子豆腐


d0158582_2131980.jpg

蛤と白子の春若布蒸し

さて、ここで問題です。
以上の料理に各々2杯ずつアルコールを注文し、
5人でひとり当りいくらでしょうか?
答えは最後に。

私以外はぺンで生業を立てている文化人の方々、年齢も一人を除き1つずつ違い。
話題は尽きません。今回の話題は四柱推命他での今年の動き方とFacebookに
ついて、それも友達からメールが届いて開けたらソフトが勝手にサイバー攻撃に
あったかと思ったと言っていたKちゃん。
仕方なく最小限で登録したとか。友達が2人しかいなから突き止めること
可能なので全く職種の違うワタシを入れて、カモフラージュを企んでいる?!
Kちゃんオバマ大統領を覗きに行った話で笑かしてくれました。

2時間ちょいでしたが、魚金は本店、2号店、3号店、4号店、新魚金・・
その上、イタリアンとビストロまで展開しています。
次はこのメンバーにもう一人メンバーが増える?巻き込む予定で、
新メンバーを加えて全店制覇を虎視眈々←こんな時使わないけどねぇ。

ひとりあたりの答え:¥3400でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-02-21 22:06 | 食べ歩き | Trackback | Comments(38)

んっ十年ぶりのお店

友達から「2通りの名前があるけど、ソーニャとアデリーと
どっちにすればいいの?」「何でアデリーなの?」と度々聞かれるので
「へそ曲がりアデリーの食べればご機嫌」を「ソーニャの食べればご機嫌」に
プログタイトルを変更しました。リンクして下さっている皆さんお手数ですが、
タイトルの変更をお願いし
ます。


亡くなった父と何かのついでに行ったお店をふと思い出すことがあります。
今まで母には言ったことがなかったんです。
それは父が「お母さんにはナイショ」と言われていたから。
父が福島から上京した時によく行ったのが浅草でした。
その中で浅草のおでんの大多福。友達が嫁いだ近所ということもあり25年ぶりに
行ってみました。
d0158582_23335625.jpg

大正4年からの営業だそうです。
d0158582_23352484.jpg

入ってすぐに15人ほどが座れるカウンターにおでん鍋が2カ所、
中程に帳場があり、その奥に入ったことはありませんが、座敷と思われます。
d0158582_23381573.jpg

お通し


d0158582_23394973.jpg

合鴨の薫製


d0158582_23393631.jpg

赤貝の刺身


d0158582_2342620.jpg

つぶ貝、ちくわぶ、蛸


d0158582_23415212.jpg

二人で2合半のボトル2本と白鶴の升酒2杯


d0158582_23441476.jpg

昆布、湯葉、海老ばくだん


d0158582_23452979.jpg

大根、くわい


d0158582_23455972.jpg

はんぺん、うずら


d0158582_23474678.jpg

赤貝のぬた


d0158582_23492734.jpg

お新香盛り合わせ
d0158582_23495286.jpg

〆の茶飯におでん出汁をかけてもらいました。

昭和の匂いぷんぷんでタイムスリップした様でとっても落ち着くお店です。
でも、連れはお酒が入ってご主人の話になると・・・泥酔するんです。
去年もだったけど、かなりのストレスが溜まっている模様。
がんばれトモダチ!!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-02-17 00:02 | 食べ歩き | Trackback | Comments(24)

おみやげと白菜料理と・・・

たま〜に味覚の確認ということで、定期検診の時に暴飲・暴食をすると
こんなものしか食べられくなるんだぞっとある意味戒めで糖尿病定食を
食べます。
普段どれだけ濃い料理を食べているかと反省し、せめてじぶん料理は薄味に。
いつも洋食と和食の2種があり、この日は洋食版でした。
d0158582_2324591.jpg

見たとおり、物足りない・・・って言うか、どこが洋食??
d0158582_23252751.jpg

3時過ぎに終了し、午後から半休をとっていたので、久々にその足で
ファイアーハウスへ。
アボガドバーガー¥1100とちと高め、
バーガーは¥900〜¥1450でドリンクを+すると良いお値段だけど旨い。
ハンバーガーは今のところここが一番好きです。
d0158582_2347321.jpg

いつもおみやげをくれる方からラジュレのマカロン
マカロンを一番先に出したお店とか?!
ピエール・エルメと共に美味しかった。
d0158582_2359118.jpg

これも同じ方から頂きました。
d0158582_23504896.jpg

旨いと言えば、インターコンチでの誘致説明会で頂いた手前の鳥取県の
吾左衛門寿司を翌日のお昼に頂き、鯖と板昆布がすし飯に良く染みて旨い
のって何のって。高岡の高田屋の感動を再びです。本来鯖も鱒も苦手です。
d0158582_034829.jpg

d0158582_041156.jpg

Chicchiさん手作りのチョコです。彼女とは4人の料理研究家のサロンで
一緒。フランス菓子で有名なところ全コース終了し(1年百万円の授業料)、
有名中国料理研究家が点心で見本を見せなくてはならないシーンで、
彼女を見てと言うぐら見事な仕上がり。そんなChicchiさんから母にと
頂いたもので、母がデパートで買うものにひけを取らないどころか、
これなら年金生活でも買うと絶賛。


ソーニャんちの卓袱台
d0158582_014833.jpg

丸山久美さんレシピのチョリソのパエリア
雪が降っていたので、家に買い置きしてあるもので。
スペイン料理を3年習って、自宅で作ったことがありません。
もっぱら友達宅か親戚宅。
母に食べるかと聞いてもいい返事が無かったからです。
それが、ポストにデリバリーのチラシが入る様になって、自分から食べたいと
言い出したので、家にあるのは、5人用なので早速2人用パエリアパンを購入。


d0158582_1782549.jpg

南瓜の海老あんかけ
1.南瓜は出汁と醤油、砂糖、塩で煮る。
2.南瓜は取り出して茶巾にする。
3.海老はひたひたの出汁に塩、周瑜、酒、みりんで煮る。
4.南瓜の煮汁に片栗粉でとろみを漬ける。
5.器に茶巾にした南瓜を入れ、海老を乗せてあんをかける。
d0158582_0234490.jpg

白菜と牡蛎のミルクスープ
1.白菜、ロースハム、マッシュルーム、人参は食べやすい大きさに切る。
2.牡蛎は茹でて、茹で汁を取っておく。
3.鍋にベジタブルスープの素と材料を入れて柔らかくなるまで煮る。
4.柔らかくなったら、白ワイン、塩胡椒、牛乳を入れる。

d0158582_0241959.jpg

白菜の焼酎鍋(一人用鍋)
1,白菜を詰め、隙間に豚ロース薄切りを詰める。
2.黒胡椒を投入し焼酎を注ぐ。
3.アルコールが飛んだらポン酢にラー油を落として、又は胡麻だれで。

癖があるので、お酒を召し上がらない方には不向きかも。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-02-13 00:40 | じぶん料理 | Trackback | Comments(28)

ちゃんと作ってますよ

わんこと約束していたのに会議が長引き、会う時間が1時間になってしまった。
急ぎ足でpetapetaと寛文五年堂に行くと真っ暗・・定休日という感じではない。
わんこととぼとぼ歩いていると、花屋でママさんが「うどん屋さんずっと閉まっているわね」
帰宅してHPを見たら1月15日〜しばらく休業ということ。
レストランでアルバイトし、お給料が入るとここで¥2300の当時としては高額な
うどんを食べていました。
30年近く通ったお気に入りのお店がまたもや残念。

サロン・ジュ・ショコラで買ったグレース王妃の結婚式の引き出物のチョコと
たまたま見つけたペンギンのチョコを・・・わんこにあげた。
d0158582_23203351.jpg

たった1時間で食事の出来るところ、浮かんだのは鳥ぎん本店。
d0158582_2324428.jpg

d0158582_2324577.jpg

蟹釜飯
d0158582_23252211.jpg

あわび釜飯

1.mixiでのソーニャとエキサイトのアデリーとHNが違うので、どちらで書いていいのか
と聞かれるので、プログタイトルを変更のこと。
2.名古屋出張についでの観光と何を食べるか。この2点を詰め、あとは母のこと。

あっという間に新幹線の時間でわんことバイバイ。

ーーーーーーーーーーーーーー
ここからはじぶん料理
d0158582_23412419.jpg

するめイカと子大豆もやしの炒め物

d0158582_23424085.jpg

今年2度目のキムチ


☆青☆さんから頂いたお題の「白菜料理」
d0158582_23431881.jpg

白菜と帆立の貝柱の煮物
干し貝柱を半日以上戻し、鍋に切った白菜と戻し汁、ガラスープの素、中国醤油
でクツクツと煮て片栗粉でとろみを付けるだけ。
これはもう30年近く昔に教わったもので、ワタシは白菜よりキャベツの方が
好きで、お弁当のご飯に乗せて丼にしています。

d0158582_23443738.jpg

白菜の酢漬け
こちら叔母のレシビです。
白菜半分を3等分に切って、繊維に沿って1センチに切ります。赤唐辛子はタネを
取り除き、輪切りにする。生姜のスライス6枚全てをボウルに入れ、
酢1/2カッブ、砂糖1/2カップ、醤油大さじ2、塩大さじ1、胡麻油大さじ1を
混ぜ、4時間後が食べ時です。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-02-08 00:04 | 馴染み | Trackback | Comments(24)

新年会?お誕生日会?

いつもの呑み仲間二人のお誕生日が1/29と30日。
彼女がたいめいけんに行ったことがないということもあり、
いざたいめいけんへ。

先輩が予約していないので、大丈夫かなぁーと心配していたら
なんと、2Fでなく1Fだった。。。ガッカリ
その理由は、2Fはコースで、1Fは食堂なんです! 
ランチで何回も行ってるのに。
d0158582_1892615.jpg

ボルシチとコールスローサラダはずっ〜〜と¥50のまま。
ちょっと行かないあいだに値段そのままで量が減ってる。
前のコールスローのお皿は、このスープ皿の下の受けお皿に
こんもりと乗っていたワ。
そして、前のボルシチのお皿は普通のサイズのスープ皿でした。
日本酒の隣りはロックグラスではなく、ぐい呑みです。
味だけは昔のまんまでした(笑)

d0158582_18102749.jpg

凧(蛸)揚げ


d0158582_18112448.jpg

グリーンアスパラとポテトのガーリック炒め


d0158582_18132818.jpg

生ハムとモッツァレラチーズ
幼稚園並み食欲の先輩ときたら、↑これが〆なんて・・・ブツブツ


d0158582_1814914.jpg

メドックの赤

d0158582_18152412.jpg

ワタシのハンバーグステーキ

d0158582_1815380.jpg

優しい後輩はブログ用にと王道のオムライスを注文
なんて優しい後輩なんだろう。餌付けが功を成したのか??

今朝、この話を上司に話したところ、次回ご褒美にコースか小皿料理を
食べられそうです。ムフフ

☆☆☆☆ ここからはじぶん料理 ☆☆☆☆

d0158582_18253225.jpg

白菜の仏手煮
横着してレンジで下ごしらえしたところ、不味そうなので
餡がまだ半分あるので作り直ししました。
ー材料ー
白菜、豚挽肉、生姜、干し椎茸
ー作り方ー
1.白菜を茹でて、1/3の葉の部分は切り落とし、葉に包丁で切れ目を4本入れる。
2.豚挽肉に塩・胡椒、生姜と椎茸のみじん切りを入れて粘りが出るまで揉む。
3.適量の挽肉を切れ目を入れた白菜に包む。切れ目は手になるにうに
 ちょっと平になる様に抑えてる。
4.包んだ白菜を鍋に並べて、ガラスープ、塩・胡椒で調味して味が整ったら
 片栗粉でとろみを付ける。
 ★ガラスープでなくてもウエイパー、味王でもOK
d0158582_18254696.jpg

余った葉の活用
ー作り方ー
1.白菜は好きなサイズに切り、塩で揉む
2.フライパンにサラダ油を熱して、ちりめんじゃこをカリカリに炒める。
3.醤油ベースのドレッシングを作る(サラダオイル、醤油、酢、砂糖、塩)
4.よく絞った白菜にカリカリのじゃこを和えて、ドレッシングをかける。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-02-03 19:06 | 馴染み | Trackback(1) | Comments(32)