<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

江戸東京博物館

R子ちゃんが寄席好きな私に気を使ってくれたようでこの日は、
江戸東京博物館へ。
お返しにR子ちゃんをお気に入りの蕎麦屋に連れて行く予定が、
前日になって休業と判明。


d0158582_2122671.jpg

平日は¥1000休日・祝日は¥1200隔日でお肉とお魚になり、この日は
チキンハンバーグでした。
d0158582_2126684.jpg

実寸で歩いているのは本物の人

d0158582_2127873.jpg

時代劇の火事のシーンでみかける纏、14 キロもあるんですね。
d0158582_21263981.jpg

ミニチュアです。
d0158582_21232313.jpg

入ってすぐの日本橋から。
期間で小戸博寄席を日に2度、落語と漫才のライブ
漫才でスカイツリーのお話で、クレーンは最後どうなるのか?と
いうことでした。プロであればきちんと調べて話すところを
流してしまっていたのが
気になりました。浜松町の世界貿易センター建設に関わっていた父に
「クレーンは最後どうなるの?」
「どのビルも屋上に分解されておいてある」
40年も前の話なので今はどうかはわかりませんが。
d0158582_2131168.jpg

浮世絵師の職場
d0158582_2131484.jpg

千両箱も体験可能で15キロもあり、時代劇でねずみ小僧が肩で担いで
いましたが、絶対不可能。
d0158582_21335444.jpg

これもミニチュアで越後屋さんの店内で、商売の様子がみられます。
d0158582_21361885.jpg

d0158582_21354562.jpg

d0158582_21365487.jpg

戦後の典型的な家で、大きな身体の外人さん4人で長時間茶の間をジャック。
出てくる子供はサザエさんちと同じ感想を言ってました。
d0158582_2141186.jpg

確か、ダットサン
d0158582_21414650.jpg

軽トラ
d0158582_21425339.jpg

d0158582_21423054.jpg

三種の神器と言われたテレビ、洗濯機、冷蔵庫
d0158582_21441032.jpg

氷型冷蔵庫
d0158582_21461076.jpg

戦時中の家屋。ガラスが割れて飛び散らない様にテープで補強されていますね。
d0158582_21482982.jpg


d0158582_2148891.jpg

ミニチュアの銀座の町並みで、よく見ると建物の中も見る事が出来ます。
d0158582_2150441.jpg

左側をよ〜く見ると木村家があります。昔は三越側にあった様です。

予定のない夏、また椅子とお手洗いが多いので、一昨年退院後のリハビリに
涼みがてら来ていました。なので母を連れてきたいのですが、
面倒くさがり屋の母はお伴させてくれません。
d0158582_21521548.jpg

d0158582_21515958.jpg

7Fの国技館の見下ろせる和食レストランで早めの夕食。
私は深川丼¥900、R子ちゃんはうな丼¥1200、生姜のビールを注文したら
品切れということで、ごぼうのビールに変更。美味しいかと聞かれれば
ちと困る。ホントごぼうの味そのままでした。

d0158582_9402212.jpg

昨日、今年最後であろうスイカを見つけたので、
お盆に頂いた盛岡冷麺で胃袋の衣替えをしました。

<追記>
映像ライブラリーのことを書き忘れていました。
PCで自分で操作するのですが、その中で寺子屋を見つけました。
江戸時代に識字率が8割だったそうで、入門?するのに現在の¥3000とお酒1升、
踏み机は持ち込みだったそうです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-09-26 09:41 | 散 策 | Comments(22)

大相撲秋場所6日目

職場で大相撲のチケットを頂、私が5時に到着すると、昼から観戦している
3人はすでに出来上がり、デザートまで食べ終え顔色ピンク。
d0158582_20533030.jpg

枡席って狭過ぎです。大人二人でちょうどいいぐらいですよね。
d0158582_20571950.jpg

白鳳と琴奨菊の懸賞はこのあとに反対からも出ていました。
d0158582_2134487.jpg

白鳳と琴奨菊の取り組み

2つ前の把瑠都vs阿寛の始まる前に、5人ぐらいのオジサンたちの後に
80代後半のオジイさんがスローモーションの様に通り過ぎていきました。
しばらくすると前を通り過ぎたオジイさんが私の後ろを通り過ぎたのです。
思わず、「オジイさん!そっちじゃなくて、こっちの前の通路から来たよ」と
結構大きい声が出てしまい、回りの男性に失笑されてしまいました。
それでもオジイさんは突き進む。オジイさんやっと気づいて
バックしてきたので、オジイさんを誘導。良かったとため息ついていたら
稀勢の里vs琴欧洲の取り組みが終わっていた・・・。
相撲取りは白鳳、把瑠都、琴欧洲しか分からないのに。
d0158582_21142592.jpg

女性4人は珍しいと茶屋のオジサン過剰サービス。
二者択一のカツサンドと笹寿司を両方入れてくれ、焼酎・ワイン・梅酒まで。
おかげで帰りは肩が抜けそうでした。8キロぐらいはあったかも。
お土産で3食賄ってしまいました。
蒸し器につくねを入れて、調味料を落とし、甘栗は剥いて冷蔵庫の野菜と
オイスターソースで調味しあんかけに。

おまけ  ※別の日です
電車が遅れ時間潰しにターミナルで降りて1時間半お買い物
d0158582_21214950.jpg

d0158582_21213816.jpg

d0158582_2121263.jpg

d0158582_212156.jpg

d0158582_21205434.jpg

d0158582_21203673.jpg

ココナッツミルクはいつも大きいので使いきれずにいたのでこんなに小さいのが
ありお得感。カルバトス入りカマンベールも発見。
今回の大発見は、ご当地カレー!!
スゴイ種類と思いませんか? 5つも購入してしまった。

d0158582_1222951.jpg

銀座あけぼのの前を通ったらうさぎさんと眼があった。
今夜は中秋の名月でしたね。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-09-21 21:19 | 散 策 | Comments(16)

習いごと  (メルジメッキ チョルパス)

8月はお休みだったので、久々に先生の安らぐ笑顔を見てきました。
d0158582_22173437.jpg

巨峰のジュース


d0158582_22182982.jpg

バトルジャン ビョレイ (茄子のトルコ風パイ)


d0158582_2220699.jpg

メルジメッキ チョルパス (レンズ豆のスープ)


d0158582_22212621.jpg

アシュレ (木の実入りおしるこ)

アシュレは別名ノアの方舟。イスラム暦の1月の10日に作るお菓子だそです。
お隣りイランにも同じものがあり、予言者ムハンマドの孫にあたるホセインの
殉教をの儀式に作られる宗教的なお菓子とか。
レンズ豆のスープ癖になるいいお味。他のスーブと何が違うかというと
ドライミントと唐辛子せい?

リンクさせていただいているFleur de sel 塩の華さんののところで
ムール貝の季節が終わってしまう・・ということで、最後の晩餐は貝と決めて
いる私は気になって仕方がない。ということで、べたべたと新宿、川崎、横浜、
銀座と歩きまわり、やっと田園調布で入手。
しかしながらレモングラスがない・・・。翌日、仕事帰りに銀座松屋で発見。

d0158582_23121836.jpg

名古屋のお方からいただきました。
泰風エスニックムール貝
東南アジアの料理はお初でした。貝殻が大きいので北京鍋で調理し
2年前に丸山久美さんのところで購入した素焼きのお鍋の遅いデビューでした。
私んちはワインが常備されていないので、またもや日本酒で頂きました。

3パックで¥1000ほど、次は倍食べたいけど、それだけの量を調理するお鍋が
ない。。。余ったレモングラスとエシャロットの次の使い道はいかに。
d0158582_23391452.jpg

[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-09-15 23:31 | 習いごと | Comments(22)

横浜出張

5日間の出張。
d0158582_3102457.jpg

d0158582_3105442.jpg

d0158582_3112828.jpg


d0158582_312633.jpg

スモーク帆立を詰めた南瓜と野菜のテリーヌ 
サワーソースクリームのフォンダンを添えて


d0158582_3141965.jpg

伊達鶏のクネルと牛蒡の熱々スーブ


d0158582_3152093.jpg

メローのヴァプール レモンバームの香り キャベツのプレゼとエメラルドソース


d0158582_3163281.jpg

牛フィレ肉のグリエ マルサラソース
ジャガイモ・ドライトマト・オリーブのグラティエを添えて


d0158582_3184659.jpg

フロマージュブランのクリーム ブルーベリーのアイスクリームと共に

晩餐会は29カ国540人の参加でした。
牛ヒレ肉の下に敷き詰められたポテトの角切りにホォ〜。
前回のようにフォアグラ、キャビアはありませんが、
見た目以上に満足させてくれるお料理に
ここをススメて下さった先生に感想を述べると、
「満足して頂き安心しました」と朗らかにお酒を注いで席に戻られました。

連日の猛暑に汗っかきの私は基礎化粧品+メイク道具を持ち歩き、
まんまるに太ったバックをずっと持ち歩いていたので腕もパンパン。
広い会場を右往左往していたので、2万歩も稼ぎ、足の裏が痛く夜も
眠れない有様です。あと一日で終了です。
がんばれ私!!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-09-09 03:49 | イベント | Comments(22)

臨時胃袋の会で焼肉で暑気払い

去年の初夏、母とお見舞いでの帰りのバスで、母が「焼肉食べたい」
そういえば、途中のバス停の目の前に焼肉屋があったことを思い出し
一見さんしてみました。
焼肉屋にありがちな椅子・テーブルが油でペトペトが全くなく、壁も白いし
メンテが行き届いている。何しろお肉の質がよくて母のお気に入り。
それ以来、母と毎月通っていることをサロン友達に話したところ、
そんなにあなたが通っているならということで、暑気払いをかねて4人で焼肉。

d0158582_22491430.jpg

ナムルとキムチ
白菜キムチはちと甘め


d0158582_22494916.jpg

レバ刺し


d0158582_22501487.jpg

海鮮チヂミ


d0158582_22504844.jpg

スーパータン


d0158582_22511088.jpg

上ハラミ


d0158582_22514427.jpg

スーパータンと上ハラミは裏メニュー

d0158582_2252769.jpg

通常のロース


d0158582_22523576.jpg

通常のカルビ


d0158582_22533140.jpg

石焼ビビンパ


d0158582_22531156.jpg

又焼く

ここはご主人と奥さんの二人で切り盛りしていて、お肉の質がとっても良く、
メニューに無いものも材料があれば作ってくれ、自分の好みを言えば
その通りにしてくれます。
七輪の直ぐ上30センチに小ぶりな強力なフードがあるので、髪や衣服に
それほどにおいがつかないのがまたいい。

普段は年老いた母と二人きりなので、カルビ、ロース、ハラミ、
ねぎタンとプラスα。
胃袋お年頃4人元娘で色々食べられご機嫌です。
食べ終わってから、お店の電話番号をいきなり聞かれ、
「私無しで来れる?」とちょっと意地悪な私です。
この日は一人アルコール2杯×4人込みで2万円弱です。

d0158582_22541633.jpg

[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-09-02 23:12 | 馴染み | Comments(14)