2017年 04月 19日 ( 1 )

鰻で満喫

やせっぽちソプラノのキッチン2のMchappykunさんと2度目のデート。
今回は夜です。

一週間前にお会いしたときに7年前の帰国の時に鰻を食べて
いなかったということで、これまた四半世紀通っている
鰻屋さんにお連れしました。



d0158582_21111786.jpg
・食前酒あとに冷酒を注文。

d0158582_21114453.jpg
・前菜(クラゲ大根、煮物、胡麻和え)


d0158582_21125761.jpg
・5点盛り(鮪、鳥貝、青柳、鮃、雲丹?)手前はなんだったかな?


d0158582_21133144.jpg
・肝焼


d0158582_21143319.jpg
・白焼き


d0158582_21150449.jpg

・蒲焼
鰻は大きい順に桜、桃、椿で分けています。
これは中間サイズの桃になります。


新しいカメラをデビューさせたのでなんか頼りない写真ばかり
でゴメンナサイ。


d0158582_21425122.jpg
反対側にお客さんがいたので、お店の全容が分からないですよね。
ということで、以前わんこと行っ時の写真です。
右側にわんこが写っているのでわんこカット!


父が元気な頃のソーニャんちの日曜日門限は5時。
日曜日の夕飯は鰻、鮨、焼肉のどれか。
鰻の場合は父が釣って、捌いて、蒸して、焼いくので、
5時目掛けて作るので5時を過ぎると冷めてしまうので
門限に遅れるとご飯なし。

親戚が上京すると上野駅までお迎え、お見送り。
その時はパンダのカンカン、ランランを見学して
伊豆栄でご飯でした。
社会人になってからはソーニャの胃袋を育ててくれたNさんが
こちらに連れて行ってくれ、鰻は四半世紀こちらで頂いています。
そんなことや、今は無くなってしまったいくつかお店の思い出話。

Mchappykunさんからは三姉妹の金沢珍道中、またご主人と行かれた
和食のお店のお話。お店が無くなってしまったかと思ったら☆が
着いて引っ越ししていたそうです。
ご主人のお料理のお話と沢山の話題で話が尽きません。

女将さんは入院でしばらくお店に出ていませんでした。
身体が良くなったら復活すると・・今度は孫のお世話で欠勤?
こちらの女将さんとは餡子で日本酒が好きということで意気投合。
女将さんからみてソーニャはいつも楽しいお酒を呑んでいるそうです。
そんな女将さんをMchappykunさんに紹介したかったのですが残念。


d0158582_00130318.jpg
金沢土産を頂きました。

門の閉まる間近の湯島天神で可愛い恋みくじを引いて無邪気に騒いでいると
「閉めますよ」と云われて久々の駆け足状態。


無邪気な乙女に戻った二人でした。←打たないで〜 ^^;

これまた嬉し、恥ずかしのデートでした。

翌朝、1キロ増!

Mchappykunさんありがとうございました。ぺこり

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-19 00:30 | Trackback | Comments(6)