2017年 03月 05日 ( 1 )

賞味期限ぎりぎり調味料&郷土汁

年度末付近になると疲れが歯に出て、歯医者に行く羽目になります。
インプラントしたじゃない? と云われますが、インプラントのところは順調。
奥歯の上の被せているところ。
それも面倒な人が居ないので気分よく仕事ができると思ったのに残念無念。
休み時間に20年以上通っている歯科医に行きました。
新橋というとソーニャの脳裏に浮ぶのは和菓子の文銭堂です。


d0158582_00033786.jpg
序でにお昼も済ませることに。

d0158582_00041231.jpg
裏道を物色していると、お肉の香田の"和牛ひつまぶし"の看板が目に入りました。
看板を覗き込んでいると、30代の5人組のサラリーマンがソーニャの後ろから
回り込んできたので、先を越されたら時間の無駄とばかりにサッサと入店。
合席になったのですが、ブロンドの20代のお嬢さん。
右手にiPhon、左手でお箸となんとも器用。
丼のお肉がなんとも貧弱に見えますが、これなかなか美味しかった。
丼が半分になったところで、生姜を乗せて汁を掛け回して頂きました。
またお昼に新橋に居たらリピ確実。


ソーニャんちの卓袱台

郷土汁は
d0158582_00204795.jpg
三平汁(北海道)
昆布だしに酒、醬油、具は塩鮭、大根、じゃがいも、人参におろし生姜
d0158582_00213606.jpg
ざくざく(福島)
煮干しに醬油、酒、塩、具は鶏肉、大根、牛蒡、人参、里芋、生椎茸、豆腐
名の由来は材料をざくざく切るから。
d0158582_00215347.jpg
飛鳥汁(奈良)
鰹だしに白味噌と牛乳、具は鶏肉、人参、牛蒡、白菜、水菜、生しいたけ
飛鳥時代に中国から伝来したそうです。
d0158582_00233295.jpg
しっぽく(香川)
昆布だしに塩と醬油、具は里芋、蕪、人参、大根、厚揚げ
しっぽくうどんが有名ですが、うどん抜きをしっぽくというとか。




消費期限やばやばの調味料で
d0158582_00243954.jpg
ナンプラー、豆板醤、酢、おろしニンニク、おろし生姜、練り胡麻、ケチャップ、
干し蝦、砂糖
d0158582_00401802.jpg
                       ミゴレン
ABCソース、ナンプラー、サンバル、オイスターソース、砂糖、ケチャップ




崎陽軒の地域限定弁当
d0158582_00530070.jpg


d0158582_00530479.jpg


追記:左上から筍ごはん、小田原蒲鉾、菜の花醤油漬け、三崎産まぐろの生姜煮、
三崎産芽ひじきと山菜とさつま揚げの炒め煮、大福、焼売、小田原産梅干し

足りないかも。なんて思ってたら食べ応えあり。¥930
ただ梅干しの位置がまん中ではないの?
ズレ落ちた。いやズレ移動?



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-03-05 01:10 | Trackback | Comments(22)