2017年 01月 29日 ( 1 )

作り忘れてた生姜餅

正月が過ぎたと思ったらもう節分になるんですね。
d0158582_21313859.jpg
赤鬼:こしあん、大納言鹿子豆
豆まき:鹿の子豆 練切巻
青鬼:こしあん、抹茶練切 大納言




行ったつもり弁当
d0158582_21293105.jpg
・栗おこわ
・紫蘇入りだし巻玉子
・竹輪の磯辺揚げ
・牡蠣の照焼き

母がおこわ好きだったと知りませんでした。
インゲンが嫌いなのも知らなかったけど。
竹輪の磯辺揚げ、油に投入してよそ見してたら竹輪が平らになってしまった。
今の給食に出てくるのはカレー味だそうですが、
ソーニャの竹輪の磯辺揚げは青海苔+紅生姜です。
酒の肴にいいのよねぇ。



正月はいつになくお餅沢山食べたましたが、
大好きな生姜餅を忘れていました。
d0158582_21301512.jpg
生姜餅

一ノ関は餅文化。冠婚葬祭にお膳に餅が並びます。
あんこ、きなこ、醬油、ずんだ、大根おろし、胡麻、納豆、川海老、
くるみ、じゅうねん(エゴマ)、生姜。
お盆は朝から一日お餅で、ソーニャは本家のおばちゃんが作った生姜餅が
好きで朝、昼、晩と生姜餅、口なおしは納豆と胡麻。

生姜餅は干し椎茸を戻し、お鍋に椎茸の戻し汁と千切りにした椎茸を
入れ、餅を焼いて小鍋のお湯の中に入れて蓋をして餅がクタッとしたら
取り出して、椎茸の入ったお鍋に醬油をちょっととおろし生姜を
入れてできあがり。
たまたまあった貝割れ大根を入れてみたら辛みが丁度良かった。

d0158582_21321013.jpg
じゅうねん汁

宮城県小牛田で食べられ、じゅうねんとはエゴマのことで摺っています。
グは里芋、大根、人参、ごぼう、豆腐、長ねぎです。
出汁、味噌、砂糖、酒で味付け。
仙台のオジさん(他人だけど)と呼んでいる人のご近所のおばちゃんが
何度か作ってくれました。


d0158582_21350328.jpg
徳之島の出世頭のお土産。
みそまめはお酒に、じょうひ餅はお茶受けにピッタリでした。

d0158582_21331585.jpg
プチ出張が多いセレブシングルマザーのお土産。
今まで岡山=白十字のシュークリームでしたが、
この子は新参者?

録画していた世界で一番寒い村~ロシア・オイミャコン~を
見ながら打っていますが、サハ共和国(シベリア東部)では
マイナス56度になると気象台から学校閉鎖が知らされるそうです。
ホームステイしたお宅では30代の夫婦、10未満の男女の子供、
そして祖母の構成ですが、旦那さん以外が朝青龍。
サハ共和国は中央アジアからの移り住んでいるから似ているのかな。

市場では釣られた魚はすぐに凍り付くので、フランスパンのように
カゴに立てかけて売られてます。
洗濯モノは室内で干すかと思うと、なんと外で干し、すぐに乾くので
繊維に着いた氷を払って終わりだそうです。面白かった。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-01-29 04:02 | Trackback | Comments(12)