ラロシェル9日目

この日は朝からおねぇちゃん、髪を振り乱しての大活躍。
その訳はソーニャの欲しいお店があさつての方向だったからです。
その時のお土産は次回に。
d0158582_22124230.jpg


d0158582_22122064.jpg
3年前にメディアセンターに行くことができずにおり、
今回はおねぇちゃんが用があり、待っている間に探検。
本だけでなく、世界の映画のビデオ、DVD、レコードも。
音楽のところで、マイケル・ジャクソンがあり、Mで
浮ぶのはミッシェル・ポルナレフです。

ぎゃぁ〜あるじゃないの!!!!
有名なのところでは、「ノンノン人形」「シェリーに口づけ」「愛の休日」
それもいいげと、ソーニャが特に好きなのは、
「悲しみの終わる時」「わすれじのグローリア」
当時洋楽を流しっぱなしのFENがあったけど、米軍兵士の為ので
あったのでフレンチポップスのポルナレフを聞くには
FM東京の土曜日の14時〜
シリア・ポールがパーソナリティだったと思います。

冷凍庫の社会見学で、その日は雨でした。
バスの後方で座って、現地で降りようとしたときに
バスのラジオから「愛の休日」が流れてきて
聞き入ってなかなか降りなかったことがあります。
d0158582_22132725.jpg
d0158582_22485279.jpg
d0158582_22490769.jpg
d0158582_22492760.jpg
d0158582_22494836.jpg
ネットの無い時代に写真集が出ていたことを知り、フランスに出張と聞くと
「時間があまってたら本屋で探して」とお願いしていました。
当時の写真集に内容と変わらない? 復刻版?
2007年発行のこの本を見つけて
おねぇちゃんに借りていただき、車の中ではよゐこで見入る。



d0158582_22522211.jpg

徳島のゆず果汁は29.99€見えますか?
3,569円もする〜!!
なんでもTVに出るシェフが柚子を使いまくるので
人気があるそうです。
キッコーマンとヤマサの醬油が並んでいますが、
ヤマサの方がちょっぴり格上みたいです。

板に書かれた漢字が反転されてるぅ。




d0158582_23092602.jpg

d0158582_22531656.jpg


d0158582_23010284.jpg


お昼はスナフキン氏が美味しいと評判のブータンブランを
ノルマンディから運んで来てくれました。
マスタードの利いたエシャロットソースで。
これがまた美味しい。
おねぇちゃんにエシャロットソースを教えてぇ〜と。
まとわりつくソーニャに、
「ブログに書くからね」の言葉にソーニャはニンマリ。

帰国してからおねぇちゃんからゴメンねメールが来ました。
それはスナフキン氏が運んで来たノルマンディの美味しい
チーズをソーニャに出し忘れたとのこと。
云わなきゃ分からないのに。
おねぇちゃん可愛い。

ここで気になることができました。
スナフキン氏がノルマンディに帰る時に
いろんなお惣菜をお土産に持たせたということ。
一体、何を持たせたのか?!



夜の部は

d0158582_00094953.jpg
左からメルルーションのグリル、ズッキーニのタルト、キャロットサラダ、
シンプルなサラダ、玉子とじ擬きです。
d0158582_23120459.jpg
d0158582_23125712.jpg
d0158582_23131038.jpg
ここで言い訳させてください。
おねぇちゃんちの恩返しご飯にデビルドサンド、キンパプ、
玉子丼、貝のスープ、蛸の照焼きを用意していました。

「いつ作ろうか?」
「スナフキン氏が来たらね」

来る日が2回ぐらい変わって、結局はソーニャの誕生日に
お越しになりました。
ソーニャんちの玉子丼は筍、椎茸、蒲鉾いりです。
なんとおねぇちゃんとご主人は玉子があまり好きでは
無いと聞きひぇ〜。
蒲鉾は単体で食べたいとことで、
玉子とじにしたらお鍋が深くてキレイに取り出せず、
なんだかブチャイクな玉子閉じとなってしまいました。

次回の渡仏は、スナフキン氏のスケジュール帳に
余裕を持って書き込んでもらわないと。

同じ日のFleur de sel 塩の華さんはこちら

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-07-20 01:50 | Comments(10)
Commented by Mchappykun2 at 2017-07-21 00:35
同じ日の同じ出来事でも、書き手が変わると視点が違うから、全く別の出来事を読んでいるようで面白いです。
それにしてもfleur de selさんの優しい心が伝わってきますね。それがお料理にも表れていると思います。
ソーニャさん、素敵な休暇をお過ごしになって良かったですね。
Commented by genova1991 at 2017-07-21 15:01
毎日極上の手料理で、幸せなソーニャさん♪
少々暑くてもそれ位我慢!!(と、気楽に書いてみたり、、)
本当に美味しい海辺のバカンスになって、良かったですね。
ミシェル・ポルナレフか~~
懐かしいです。
日本でも流行ったのは、かれこれ、え~~と、
45年位前ですかね?Holiday ♪
Commented by melocoton1 at 2017-07-22 17:50
ゆず、この頃こっちでも流行り始め、スーパーでゆず果汁が買えるようになりました。 こんなに高くないけど、日本のメーカーのはなかなかお値段が張ります。

お醤油はキッコーマンのはヨーロッパかアメリカで作ってるから安いことがある。

素敵な手料理で羨ましいです!

Commented by genova1991 at 2017-07-22 21:03
holidays でしたね。s がつきました。
そういえば、実家に45年前のLPがありましたが
レコードなんて聞く機械がないし
と、捨ててしまいました。
ちょっと残念かも(-_-)
Commented by fleur de sel at 2017-07-23 17:05 x
デビルドサンド、キンパプ、貝のスープ、蛸の照焼き食べたかったです。残念 でも(蛸は現在は冷凍塩味のものしか手に入らないけれど)ゆず果汁持っちなく何に使おうかと考慮中です。
Gはパリに戻る前にノルマンディーの家に寄るのですが何日も家を空けていたので夜着いて何も食べ物無いと思い即食べられることに彼は野菜が好きなのでインゲンのトマト煮、冷凍しておいた野菜のポタージュ、アプリコットのタルト 何種類かのコンフィチュール(これはパリでも食べられるように)を彼が食品を入れて運んできた空のアイスボックスに入れて持って行ってもらいました。インゲンの中に卵を入れて食べておいしかったそうです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-23 23:44
Mchappykunさん
Emiさんの優しさって家族、G、お隣のおばあさんと
対等な感じます。何しろ一緒にいてとても心地ち良いのです。
何しろ自分ちよりリラックスしているんです。(笑)
滞在中は仕事のこと思い出すことなく、楽しい休暇でした。


Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-24 00:15
白玉団子さん
楽しい日々は通り過ぎてしまったえぇ〜ん。
ポルナレフのパリ公演のDVDを買いましたが、
声が。。。老いてるぅ〜仕方ないんだけど。
音楽の趣味が小学校低学年から変わらないってスゴいかも。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-24 00:22
meloさん
波及効果はイギリスまで及んでいるんですね。
埼玉の奥地から上京してくるお友達が柚子を運んで
くれ、湯船に浮かせて幸せ感じてます。
醬油も海外で生産されてるってこと考えてもみなかった。
今ではベタな調味料だものね!
meloさんがまだ生まれていない時にインドネシアに
転勤してたオジさんに味噌を送ったらお味噌が黒くなってた
と聞いたことがあります。船便だったらしいけど。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-24 00:28
白玉団子さん
おかえりなさい。
そうそうS付きました。
当時は邦題が必ずついてたので、
未だ原語タイトルと=しましぇん。

シルヴィーのアイドルを探せなんて。。。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-24 00:39
Emiさん
マルシェ回りして、ラロシェルに有るもの無いものが
ある程度分かったので、次回は乾燥牛蒡を持ち込んで
日曜マルシェで鰻を買って柳川もどきができますね。
ラロシェルでいろんな貝を使ってのスープを考えていました。
今回作れなかった料理とおねぇちゃんが作らないであろう
中国料理を用意しておきます。
ひょっとしたらウィグル料理になるかも!?

スナフキン氏はひとりだと食事抜いてしまいそうだから、
Emiさんがたまには栄養バランス考えてあげないとね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ラロシェル10日目 ラロシェル8日目 >>