ラロシェル8日目


この日はソーニャの誕生日でした。
d0158582_04592399.jpg
ホテルの朝食みたいでしょ。
食後はおねぇちゃんがお誕生日には水族館と決めていてくれました。
ソーニャ国内の水族館は8割りは制覇してる。
朝から入口に80才以上のグループが30人ぐらい、そして小学生もいましたが、
20人ぐらいのグルーフがいくつもあり、学年も違うようです。

d0158582_05042985.jpg
d0158582_05045620.jpg
d0158582_05051258.jpg
ムール貝の養殖の様子。
d0158582_05053853.jpg
これは床なのですが、魚なのが分かりますか?
一歩進むと魚が逃げて行くのです。
まるで水面を歩いているよう。


d0158582_05061527.jpg
ムツゴロウって日本以外にも生息しているとは。
d0158582_05065211.jpg
従兄弟が幼稚園生の頃にサンシャイン水族館でタカアシガニの太い脚を
見ていて、ついつい「美味しそう」って口から出てしまった。
すると近くに居た幼稚園と小2ぐらいの男の子らが
「美味しそう」を連呼したんです。
すると従兄弟から
「恥ずかしいからもうおねぇちゃんとは来ない」と云われてしまった。

しかし、この水族館は幼い子供から老人まで幅広く感心を
持たせるところがスゴい。

d0158582_05073061.jpg
半年ぐらい前にニュースで中央アフリカに中国人が移住し、
天然記念物の陸カメをただでさえ希少なのに食べていると
絶滅の危機にあると知りました。
水族館にシアターがあり、中国人が鮫を生け捕りし
ヒレだけを切って鮫を海に放している動画を見てショックを受けました。
鮫はまぐろのように回遊魚。泳げないと死んでしまいます。
子供の頃に父から4本脚で食べないのはテーブル。
空飛ぶので食べないのは飛行機と聞いたのを思い出しました。




お昼にスナフキン氏が到着することになっていました。
おねぇちゃんの「G」と現している人とスナフキン氏は同一人物です。

d0158582_05074868.jpg
d0158582_05133583.jpg
夜にお誕生日のお祝いをしてくれるので、お昼は軽く
ブシュロー風サラダでした。
この時点でデザート3択でした。
私とスナフキン氏はアイスクリーム。
ご主人はアイスクリームとチーズケーキ。


このあと、いつもならお昼寝ですが、
おねぇちゃんちの郵便物に不動産の冊子を
見つけて暫し眺めておりました。




d0158582_07070346.jpg
d0158582_07071699.jpg
お城のような物件で105,388,300円、プール付きは104,660,500円。
お値段はここまでくると同じようなもんです。
買えるはずないけど、プール付きのが一番良いな。
でも、お城風はメンテが掛かるからのちのち出費が多そう。

6/12のレートは€1=119円

あまりに真剣に見入っているので、おねぇちゃんに
「買うの?」とからかわれちゃいました。



20時をまわりお誕生日会開始。

d0158582_05120347.jpg
海老とマンゴーのセビッチェ風

d0158582_05122235.jpg
鴨のサクランボソース

d0158582_05123562.jpg
モロッコインゲンのガーリック炒め

d0158582_05124900.jpg
黒い森という名のバースデーケーキ


私がフィロを使った料理が食べたいとそれもラロシェルに着いてから
リクエストしたらフィロを花の形のお皿に見立ててくれました。

ソーニャんち方面で、鴨はクリスマス〜バレンタインの間以外は
手にはいりません。フランス・イタリア料理教室の先生が
取り寄せる時に便乗。
鴨は大好きでずか、鶏となると焼鳥ぐらい。
やはり鴨料理を頻繁に作るだけあって絶妙な火の通り具合です。

とソーニャのバースデーケーキのことで、ご主人から反対意見があった
そうで、長年使われているであろうケーキの本から
どれが食べたい?と聞かれ、迷うことなくフォレノワール(黒い森)
をリクエストしました。シットリと上品な甘さが癖になります。
ケーキは誕生日の人が切り分けるのがルール?
体型維持に神経を使っているスナフキン氏に
ドデカく切り分けてしまった。。。
ちょっと呆れ顔されてしまった。ゴメンナサイ。
スナフキン氏になんの恨みもないのよ〜。

おねぇちゃん
楽しく、美味しい充実した誕生日をありがとうございました。ぺこり

同じ日のFleur de sel 塩の華さんはこちら

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-07-16 08:17 | Comments(10)
Commented by genova1991 at 2017-07-16 09:35
美味しい楽しい素敵な
バースデーディナーでしたね!
ソーニャさんの好きなものばかり😻
水族館も楽しめて、申し分のない1日。
こういう日があると、年をとるのも
悪くないですね( ^∀^)
Commented by Mchappykun2 at 2017-07-16 14:55
素敵なお誕生日を祝ってもらって良かったですね。この日のことは一生忘れないのでは?どのお料理も真心がこもっていますね。
ソーニャさん、この辺の不動産の広告見たら、ビックリするだろうな。
Commented by nonko2014 at 2017-07-19 07:33
お誕生日おめでとうございま~す♪♪
素敵なバースディパーティですね。
幸せを分けて頂いた気分です。
これからも美味ブログを楽しみにしております。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-21 05:30
白玉団子さん
盆と正月が一緒に来たってこのことですよね。^^

ラロシェルの水族館は考えさせられる数少ないところです。
騒ぐ日本の子供らと違ってお行儀が良かったです。
ただミュージアムショップが子供向きだったことだけが
残念でした。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-21 06:55
Mchappykunさん
楽しい美味しい誕生日を迎えられて満足幸せです>
Emiさんのお料理は味、見た目も良く、皆さんにも
お裾分けしてあげれないのが残念なぐらいです。

Mchappykunさんちを勝手に奥様は魔女の様な
広〜い芝生の上に白い平屋の一戸建てを想像しています。
不動産広告見て見たいなぁ!
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-21 07:11
nonko2014さん
ありがとうこざいます。
3年前にもお祝いしていただいていて、今でもハッキリと
記憶しています。甘いモノが苦手な私に合わせて
作ってくれたバースディーケーキはシットリと甘み控えめで
忘れられません。
Commented by b_macd at 2017-07-22 00:18
フランスで美味しいだけでも羨ましいのに、
お誕生日を祝ってもらえるなんて、幸せですね♪
鴨にサクランボソース、ミステリアスな名前のケーキも
美味しそうですね〜
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-23 06:57
あむさん
黒い森はチョコスポンジを何層かに切って、キルッシュを
含ませて、間にホイップクリームとサワークリームを挟み、
チョコとサクランボをのせたシットリとしたケーキでした。
これなら別腹って云えそうです。
鴨のサクランボソースのサクランボはお庭にできた
サクランボを使ってます。
Commented by fleur de sel at 2017-07-23 16:36 x
訪れるの遅れてごめんなさいね。長女を昨日駅まで送り一息ついています。また2週間後に再会なのですけれどね。水族館のサメのひれを切ってしまう残酷物語にはゾットしました。ここ昔はお土産ショップしゃれていたのですよ。素敵な食器などもあり此処でお皿のセットを買い義妹にプレゼントしたこともあるくらいです。海洋博物館も同様。なぜなのでしょうかね。
このケーキは生クリームはたくさん入るけれどバターはほとんど入っていないので軽いです。Gも甘いものは、、、というけれど彼の好みはよく知っているので私の作るお菓子は喜んで食べてくれます。発つときにもアプリコットのタルト持って行ってもらったくらいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-23 21:53
Emiさん
おつかれさまでした。
お嬢さんふたり共、小ちゃい子供付きだから
ひとりで8人分の食事を作るなんて、
容易いことではなし、デザートまで作ってるからたいへん。
私がいたら全身マッサージしてあげれたのに。
みんなの好みを把握して献立をたててくれている
のには脱帽です。
Gさん車でサッと行けていいなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ラロシェル9日目 ラロシェル7日目 >>