ラロシェル7日目

前々からおねぇちゃんに日本は果物が何しろ高いと主張。
おねぇちゃんちにお邪魔している間いろんな果物が身近に
置かれているので、朝食だけでなく、
水分補給にも手を伸ばしていました。
ラロシェルはメロンの産地ということもあり、
日本で食べるメロンより香り高くて、自然な甘さが嬉しい。

d0158582_08240286.jpg



朝食を終えて船の博物館へ。

d0158582_08091649.jpg
d0158582_08094286.jpg
d0158582_08111949.jpg
100年ぐらい前の動画が見る事ができました。
d0158582_08130949.jpg
d0158582_08122003.jpg
建物の外に二艘の船舶、右には小学生の集団が乗り込んだので
私たちは左に。

d0158582_08104145.jpg
医務室


d0158582_08140951.jpg
言葉のわからない子供、異国人でも分かる絵。
ティンティンの冒険のような絵でした。


d0158582_08143390.jpg
どんな仕事の人が船のどこにいるのかまで書かれています。


d0158582_08150866.jpg
二段ベッドだからペーベーのお部屋


d0158582_08152813.jpg
ちょっと偉そうな人のお部屋


d0158582_08154818.jpg
もつと偉そうな人のお部屋


d0158582_08162113.jpg
オーブンも大きいけど、ミキサーが巨大ですね。


d0158582_08211334.jpg



d0158582_00341614.jpg
食堂に貼られたクリスマスメニューはおねぇちゃんのをカンニング

生牡蠣

トリュッフ入りギャランティーヌ

サーモン オランダ風(これはオランデーズソースが添えられるものと思います)

七面鳥のマロン詰め ポテトチップ

クリスマスビュッシェ

赤ワインと白ワイン


船の博物館は室内の備品そのままに生活感があって、当時を忍ばせてくれてます。
結構楽しめました。デッキでおねぇちゃんの思い出話なんぞを質問したりと
爽やかな潮風でお尻に根っこが映えてしまいましたとさ。

d0158582_08221911.jpg
デッキのパーでソフトドリンクで休憩。
カウンターに若い女性が4人ほどいたのですが、
若いだけでなく美人でした。一体何者?
そしてすぐ後ろでバッグの撮影をしていました。



d0158582_08223775.jpg
昼は茄子とズッキーニのファルシとアーモンド貝のオーブン焼き、
トマトのサラダとチョリソのようなソーセージは
羊のソーセージで色はビーツです。
なんか冷たいビールに合いそうな献立です。



d0158582_08230962.jpg
d0158582_08232092.jpg

夜はムールマリニエール、コールスローサラダ、オーブン焼きポテト、ビーツ
ソーニャ、ムール貝はひとつずつ取ってたべるのではなく、
一気に取ってから食べてました。



この日は37度とソーニャの体温より高く、梅雨のジメジメから
ラロシェルに逃げてきたのに日本より気温高し。
あまりの暑さにキッチンの大きなテーブルでのご飯になりました。

家庭にエアコンがなくて普通なのでおねぇちゃんに
扇子をお借りし、パタパタとしているとおねぇちやんに
「貫禄があるぅ」と云われたのです。
岡場所の女主人?それとも親方?

同じ日のFleur de sel 塩の華さんはこちら

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-07-13 00:51 | Comments(10)
Commented by tokunosuke23 at 2017-07-13 06:23
この記事にはまるで、まったく、全然関係ないコメント

体調が戻り、鯨飲できるようになることを陰ながら祈ってます。
Commented by b_macd at 2017-07-13 22:14
暑い夜も、ローソク灯してディナー、気さくなテーブルでもお洒落ですね。
1627年のマネキンは、ジャック・スパローみたいでかっこいいわ♪

Commented by Mchappykun2 at 2017-07-14 02:17
ラロシェルで37度とは堪えたことでしょう。そんな暑い日でもすっと手が伸びるような献立ですね。さすがfleur de selさんです。
ラロシェルのムール貝は本当に味が濃くて美味しかったのを今でも覚えています。(これ、何回書いたかな?)
Commented by genova1991 at 2017-07-14 15:46
ラロッシェルもやはり暑くて大変だったのですね。
普段は暑くない所が暑くなると、対処に困りますね。
北海道も猛暑だそうですし、いやんなっちゃう。

でも、朝から美味しそうなフルーツ三昧、ランチも美味しい
夏仕様ランチ、夜も美味しいと、美味しい三昧でお幸せな
ソーニャさん(^◇^)

船の博物館、楽しそう!!
お台場の宗谷と青函連絡船を見学したのを思い出しました。
あと、氷川丸(笑)
Commented by fleur de sel at 2017-07-14 16:56 x
上の方のコメント拝見 体調すぐれないのですか?心配しています。この日は本当に手のかからないお料理ばかりでごめんなさいね。なんとも暑い日々の連続でお互いに疲れましたよね。日本は普通の家庭でも冷房はいるけれどこちらはほとんど無いと思います。自動車購入するとき冷房をおまけに付けてあげると言われ義妹に絶対に駄目と反対されたのですよ。
ローソクは虫よけのためなのですが日本ではしないのですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 08:31
徳さん
ご心配をおかけしました。
一昨日、昨日とお腹を壊してましたが、この連休で
沢山寝て体力温存がんばりまっす。
プロテニスプレイヤーと云えども、
あぢぃから豆に水分補給して下さいね。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 08:37
あむさん
このローソクは演出ではなく、虫よけなんですよ。
フランスではコンポストなるモノがある為に
ちと虫が飛んでます。まして後半は猛暑の為に多く、
屋根があるとかなり涼しいので、虫達が涼を求めて
入ってくるのです。
やっぱり、このマネキンカッコいいですね!
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 08:50
Mchappykunさん
ホント、ラロシェルのムール貝は濃厚でジューシーでよね。
いくらでも食べちゃいます。
魚介類も豊富ですが、サイズも豊富ときいてるので
想像力が湧いて料理し甲斐があります。
おねぇちゃんは寒がりやですが、それでもシンドそうでした。

Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 09:31
白玉団子さん
三食美味しい食事だったので、帰国便の時点で
すでに辛かったです。
フランスだけでなく、イギリスも猛暑だったそうです。
28度あったらエアコンを使うようなソーニャですから
久々に寝汗かいていました。
地球はあと何年もつのかしら??
早朝、コッソリとキッチンに水分補給におりてました。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 09:39
Emiさん
復活しました。
世界的な異常気象ですが、地球の寿命も
残り少ないのでしょうか?
ヨーロッパがあんな猛暑になるなんて想像も
つかなかったでしょうね。
義理妹さんが車の冷房を拒否したのはエコ?
蝋燭が虫除けになるって今回知りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ラロシェル8日目 ラロシェル6日目 >>