ラロシェル6日目

朝、のどか湧いたのでケフィールを飲みにキッチンに降りると
クロワッサンの生地が置かれていました。


d0158582_15491633.jpg



この日9時すぎになって水揚げ港にある日曜マルシェを散策。

d0158582_15505117.jpg
d0158582_15513078.jpg

d0158582_15515602.jpg
d0158582_15521997.jpg
d0158582_15524538.jpg
鰻を発見。4つの大きなパエリアパンに鰻、つぶ貝、蛙が調理されています。
でもー味付けはみんな同じみたいですよね!?
d0158582_15533389.jpg
屋根付きの建物の中には蟹、海老、貝が沢山あってソーニャ幸せ気分です。

d0158582_15535393.jpg
d0158582_18512806.jpg
こちらの地域は移民が多く住む地域でマルシェもちょっと違いました。
ベトナム、中華のお惣菜のお店が3つあり、炒麺。炒飯、春巻きは定番。

グラス片手に食べ歩いているオジさんがいました。グラスの中身はきっとワイン。


d0158582_16142222.jpg
前日にロシアのお店で買ったクアスは冷蔵庫で冷やしてしたので
帰宅してまっさきにグビグビ。


d0158582_16074829.jpg
d0158582_16080159.jpg

d0158582_18503256.jpg
d0158582_16122395.jpg
お昼ごはんは丸ズッキーニと茄子のフィルシ、アーモンド貝の
オーブン焼きです。デザートはマルシェで見つけたババ。
お店には母息子?がいて、ソーニャが元気に「サバラン」と云うと笑って
いたそうです。日本のケーキ屋さんだとサパランだけど、
不二家は「ババ」でした。これ結構デカい。





この日の散歩は海岸線の隣村のシャトーレイヨンまで遊歩道。
引き潮時はこんな感じ。

d0158582_16140859.jpg
d0158582_16151036.jpg
d0158582_16154157.jpg
片道30分弱。
19時を回ってて、家族連れがビーチでシャワーを浴びて、
ホテル・車に戻っていく最中か,
パケツに蟹・海老・貝を取っているグループ。

気になる柵。
フランス映画?で柵のある砂浜を幾度か見た事がある。
なんの為の柵なんだろう?
シャーロット・ランプリングが出てたような? ハテ?


おねぇちゃんに「隣村まで歩いて行けるから行ってみたら」
の後押しで行ってみました。途中土手に出られることができます。
ずっと先に小さなお城のような建物が見えます。
遊歩道から土手にでる道がいくつもあるのでお城を目指しましたが、
金網に鍵と近寄れませんでした。

隣村のビーチでは何メートルかおきに動物の絵の書いた看板が
あり、一番手前が像です。
迷子にならないように配慮してるのかな。

可愛いプベ(人形)を買ったお店がこの近くとだったと
知りました。
あ゛ー あのお店のある村だと分かっていたら
まだ欲しいものがあったのに残念〜〜。


20時前ということもあり、遊歩道の始まる駐車広場からおねぇちゃんち
まですれ違う人はいません。


d0158582_16124994.jpg
夕飯は鴨の薫製サラダです。
美味しい鴨の薫製とサクランボソースのサラダ、ワイン、
お手製のケーキでほどよく満腹です。


同じ日のFleru de sel 塩の華さんはこちら

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-07-09 18:34 | Comments(14)
Commented by tanukidaponta at 2017-07-09 22:23
確かに、この手のPETボトルのクワスは、ほとんどが甘いポン
でも、フランスでクワス飲んでる人も珍しいポン(笑)
Commented by genova1991 at 2017-07-09 22:28
最後の鴨の燻製サラダが実に美味しそうですね。
夕食は軽くサラダ位が身体にも良さそう。
サヴァランの大きいのが(アリ)ババなんですかね?
名前を教えてもらった20歳の夏が昨日のことのようです(笑)
Commented by Mchappykun2 at 2017-07-10 00:30
Emiさんは朝食にクロワッサンも焼いたのですか?凄すぎる!
さすがラロシェルのマルシェですね。うなぎ、カエル、かに、えび、貝類、羨ましすぎます。
お昼が一番のご馳走だと主婦は忙しいですね。
Commented by b_macd at 2017-07-10 22:37
本当に羨ましい日々
毎食お食事の用意があるなんて、さらにそれが美味しい♪
サバラン=ババなの?
サバラン好きなのに、何も知らないわ。^^;
オフ会、楽しく面白く食も楽しみました、色々ありがとうです♪
Commented by fleur de sel at 2017-07-11 01:14 x
この街の海水浴場は砂を運んできて作ったものです。柵は海水の勢いで砂が流れていかないようにの防波堤のようなものです。
お魚の絵の看板はこの地域ではペッシュ ア ピエといい バケツや網を持って海の中で魚や貝類をとることができます。でも海の保護のために収穫してもよい魚や貝類のサイズを指定 サイズ以下のものは禁止との忠告の看板です。ほかにあるであろう看板は犬を散歩させている方々に始末はちゃんとする様に。そしてそれ用のポリ袋は気が付いたかもしれませんが道々にちゃんと配置されています。
この地の鰻の食べ方はアンギーユ ベールといい 細い鰻をパセリいや香料の沢山入った大蒜バターで炒めるものです。蛙の脚は本格的なものは冷凍品ではなくかなり高級料理です。
Commented by タヌ子 at 2017-07-11 07:37 x
鰻、パリで一度見かけたことがありますが、ノルマンディでは一度も見たことがありません。
大西洋沿岸の町ではそれほど珍しいものではないんですね。
ギリシャで食べた超不味の鰻に懲りて、それ以来日本以外で鰻を食べたことがないけれど、細い鰻ならそれほど脂もなく、美味しく食べられそう。
いつかこの辺りに行ったら鰻が食べられるお店を探してみよう。
Commented by ジェニママ at 2017-07-11 13:52 x
ソーニャさんをのブログを拝見するたびに美味しそうな
メニューにうっとりしてしまいます。
羨ましいです。
先日は楽しいオフ会有難うございました。
席が離れてたのでお話出来ませんでしたが話題のスィーツに
大興奮してしまいました^^v
オフ会盛り上がりましたよね!
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 00:56
ポン太所長
そうだ、お店に並んでいたペットボトルのラベルは
赤が多かったかも。
ペプシ(当時のソ連はこれだけ)のような炭酸ものって
強過ぎて1本買っても減りが遅くて温くなると
甘みを増すのでタンクで売りの冷たいクアスが
丁度良かったのです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 01:00
白玉団子さん
(アリ)ババは笑った。
このババは五十番の豚まんぐらいデカいんです。
おねぇちゃんのサラダは+ワインで満足モノなんです。
これが毎日だったらと想像するだけでもニンマリもの。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 01:51
Mchappykunさん
前回なんて食パンを買い忘れて、食パン焼いてくれました。
お昼がメインで夜にワイン+サラダだと胃腸の調子も
違って翌朝の胃腸の調子の良かったこと。
スーパーマンと言いたいところだけど、
何でもできちゃうおねぇちゃんの場合は奥様は魔女の
サマンサかな?
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 01:55
あむさん
羨ましいでしょ!
朝は階下の朝ご飯の用意で目がさめて、食後はお昼寝、
そしてお散歩して、夕食ってお姫さまに
なったような気分です。
それも美味しい食事続きで。サイコーでした。
楽しい日々ってすぐに終わってしまうのが悲しい。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 02:31
Emiさん
防砂堤なんですね。
疑問が解けてスッキリしました。
あの看板は何が捕れるではなくて、採っても放さなくては
いけない説明なんですね。注意喚起なのね。
犬の看板には気づきませんでした。
それも袋まで用意されているんですね。

今まで、ワニ、蜥蜴、蛙と食べたことがありますが、
原形で調理されているのって初めて見ました。ひゃぁ〜
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 02:40
タヌ子さん
ノルマンディーでは鰻に出会うことがないんだぁ。
木のまな板と目打ちを揃えてパリで仕入れてって
わけには行かないよね。うちの父が生きていたら
父を連れていったんだけど。鶏も捌くしね。
ラロシェルはホント食材が豊です。
事前に食べたいモノの中で唯一食べられなかったのが
マテ貝だけでした。料理までリクエストしてました。^^
Commented by petapeta_adeliae at 2017-07-16 02:53
ジェニママ
男運はないけど、胃袋運はずば抜けて良いと自負してます。
肉と中華蕎麦擬きはなかなかでしたでしょ。
中華蕎麦擬きは栗だったようで私は食べなかったけどね。
ユリリンと擬きケーキでかなり盛り上がりました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ラロシェル7日目 ラロシェル5日目 >>