上海蟹特別コース

午前中に眼科へ。
いつも何時に終わるか分からない。
夕方に鍼灸の予約を入れています。

鍼灸の先生、忙しくて昼食が食べられないとこが度々あると
云っていたので、友だちにバインミーの一番人気レバーパテ、
えびとアボカト、牛焼肉のミニサイズをお願いしました。
先生が選んだのは、一番人気と好物のアボカト。
牛焼肉はソーニャの夕飯となりました。

話は戻って。
この日、Wにランチに寄ると事前に報告。
貸し切りだったりするので、いきなりは行けません。
12時半にWからメールで「何時にくるの?」
「1時にサンマルクカフェで待ち合わせてるから・・・」

イリーもあるけど、白玉団子さんがサンマルクカフェの
パフェを何度かアップしていたので気になってました。
だって、小さめで食べ易そうだったんだもの。
d0158582_23015806.jpg
マンゴープリン?¥590

M実ちゃん約束の15分前に到着。
バインミーを受け取りWのお店に。
Wが何で確認の電話をしてきた理由が判明。
上海蟹が手にはいったので、ランチメニューにするか上海蟹コースにするか。
M実ちゃんが上海蟹を食べたことないし、たまには贅沢にと上海蟹を
選びました。
最後に上海蟹を食べたのはWの家族と上海蟹で有名な陽澄湖に行って以来かな?
その時の記事はこちら



d0158582_22104501.jpg
鴨のテリーヌ


d0158582_22064402.jpg
酔っぱらい蟹


d0158582_22073127.jpg
季節の前菜盛り合わ五種

グラスに入ったのはクラゲの明太和え、叉焼、鶏肉、あと忘れました。


d0158582_22055693.jpg
上海蟹の姿蒸し

d0158582_00111246.jpg
食べ易いように捌いてくれました。
温かいうちに食べましょう!冷めると美味しさが半減します。


d0158582_22343640.jpg
蟹粉春巻


d0158582_22093662.jpg
獅子頭と鮑の醬油煮

Wは今和食器に凝っているそうなんだけど、料理長と料理と食器の打つ合わせを
していなくて、伊万里焼にのせちゃった。
あまりに残念なので、料理長がテーブルに来た時に「折角の美味しい料理が
お皿と合ってなくて勿体ない」と婉曲に云わせて頂きました。




d0158582_22315582.jpg
醬味噌ハタの卵白炒め

立派なハタの姿でしたが、上海蟹の解体で手がぐちゃぐちゃでカメラが間に合わず
盛りつけたあとの写真になりました。



d0158582_22403126.jpg
蟹粉小籠包
d0158582_22415066.jpg
マコモ茸の明太子和え


d0158582_22335098.jpg
南瓜のフカヒレ姿煮

フカヒレが二重に入ってましたム(ニンマリ)

d0158582_22431313.jpg
蟹粉葱油拌面


d0158582_22444876.jpg
デザート系は滅法興味が薄く説明ができなくてごめんなちゃい。
手前はグレープフルーツ、右のみの虫のようなのはバナナ、
グラスはプティングでした。


6年のブランクがあっても私の好物を覚えていてくれて、
喜ばせたいという気持ちを持っていてくれたことに謝謝。



よそさまレシピ
Fleur de sel 塩の華のEmiさんの軽めのソースでアンディープ・オ・ジャンポン
d0158582_00301657.jpg
自己主張のないチコリも軽めのソースで美味しく頂けました。
Emiさんごちそうさま。ぺこり




何十年も疑問だったけど聞くに聞けないってことありませんか?
それはパイナップル。
スベルは、pineapple
このappleは何?

pineは松ぼっくりで、このappleは果物の総称だったことから由来するそうです。
パイナップルって確かに松ぼっくりに似てますよね。
たしかにリンゴはアダムとイブで出てきますもんね。
それ以外の果物って・・・?!
あースッキリした。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-12-29 00:56 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/23747235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2016-12-29 07:10
アダムとイヴにはリンゴは出てこないポンが、PPAPじゃない、appleが果物の総称?というのは知らなかったポン
確かにリンゴとは似ても似つかない、roseappleとかcusterd appleなんていう果物があるポン

タイ語だとマ、ラオス語だとマークというのが果物という意味ポンで、マンゴーならマムアン/マークムアン、パパイヤならマラコー/マークフンになるポン
Commented by arak_okano at 2016-12-29 07:29
上海蟹だけではない、豪華なコースになって
いますね、やっぱり味の分かる人にはこうで
なくてはね、バグースです。
アラック、クラゲは駄目なんです、大好きだったんですが、
クラゲの宇宙のような海に二回ほど潜っていっぱい刺されたら
アレルギーになってしまいました。
Commented by genova1991 at 2016-12-29 10:49
ソーニャさん、上海蟹コースはとっても美味しそうで、丸ごと蟹が出て豪華版ですが、その前にマンゴープリンパフェを召し上がったの??
さっすが!!

(先に甘いものを食べると食欲がなくなりませんか??)
サンマルクのパフェは見た目よりもお腹がいっぱいになるから、食後の余裕のある時にしか、無理です(キッパリ)

小籠包をのせているお玉?かわゆいわ~(^◇^)
大きくてとても小とは思えませんんが、、www

Commented by Mchappykun2 at 2016-12-30 12:17
上海蟹、食べたことがありません。皆さんが美味しいとおっしゃるから、美味しいのでしょうね。お顔はこちらで獲れるダンジェネス・クラブに似ていますが、お味は高級なんでしょうね。
フカヒレと南瓜のコラボ?ちょっと味に想像がつかないのですが。美味しかったですか?
Commented by petapeta_adeliae at 2016-12-31 20:54
ポン太所長
禁断の果実で地域によってリンゴポン。
それにアブムとイブがリンゴの木の下にいる絵があるポン。

あと、最近のことポンが、
青森のリンゴの陸奥をもらい、その日と次の日は美味しく
食べられたのに3日以降は蜜の部分の界が無くなって
いたポン。
それはどうしてなんでだポン?
ソーニャだけではなかったポン。
Commented by tanukidaponta at 2016-12-31 21:09
地域によって違うのでは単なる作り話ポン
そもそも聖書にはリンゴとは出てきていないポンで、聖書以外のものを信じるカトリック教とかはキリスト教ではないポン~~
リンゴのような木は、後世の想像ものポン~

リンゴの蜜はソルビトールポン
ソルビトールは甘くないポンが、リンゴの種類によっては完熟するとソルビトールをブドウ糖や果糖に変換しなくなってもソルビトールが果実に流入してくるポンで、蜜のようなものができるポン
こいつはしばらく保存しておくと果肉に吸収されてしまうポンで、見えなくなってしまうポン
きっとそのタイミングだったと思われるポン
Commented by petapeta_adeliae at 2016-12-31 22:31
アラックさん
クラゲの動きは和ませてくれますが、そうじゃない人も
いるんですね。
クラゲはいろんなお酒の肴になってくれるのに残念。

ひと昔前のグアムはナマコだらけでしたが、
××人が来てナマコを見なくなったそうですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-12-31 22:44
白玉団子さん
朝8時に家を出て、12時半サンマルクに行くまで
何も口に入っていなかったので、ノドがカラカラで
冷たいパフェが出てきたので一気食いでした。
別腹? うそうそ
1時〜4時まで食事していたので、食べれちゃってのかも。

友だちと小籠包のおたまかわぇぇって話していたんですよ。
大きさは一般家庭で使ってる湯豆腐のおたまぐらいです。
Commented by b_macd at 2016-12-31 22:50
林檎の話、お勉強になったポン
それにしても、ソーニャさん美味しい日々ですね♪
Commented by petapeta_adeliae at 2016-12-31 23:01
Mchappykunさん
日本の蟹は蟹酢、人によってはマヨをつけてる人いますが、
上海蟹は濃厚でそのままで美味しいです。
Wに会うまでは、上海蟹は食べるところがないじゃないと
思っていましたが、食べ方を教えて貰ったら好物に。
Wがいないと美味しい上海蟹に会えなくて忘れてました。
フカヒレの姿煮は思ってほど南瓜が自己主張していなくて
丁度よく美味しかったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-12-31 23:37
ポン太所長
そうなのかポン。
なんでも答えてくれちゃうポンね。

一箱を5人で分けたポンが、美味しい期間が短いと
一箱もらったら困るポン。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-12-31 23:39
あむさん
普段は地味〜な食生活を送っています。
母が好き嫌いを主張するようになり
この頃、作る気力がなくなりつつあります。
あむ家が羨ましい。
Commented by emilia2005 at 2017-01-02 19:14
幾つになっても女の子はパフェですね。
生クリームのふわふわを見ると萌えます。

何年か前にニースで蟹を頂きましたが
小ぶりて蟹味噌も少なくてちょっぴり残念。
日本のような具沢山の蟹が懐かしいですね。
今年もおいしい記事を楽しみにしています。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-01-03 10:12
エミリアさん
あけましておめでとうございます

友だちからススメ等レテ居るパフェがいくつかあるので
桜の咲く前に潰して見る予定です。
上海蟹を食べる時はいつもWが選んでくれるので
身がしっかり詰まってて、濃厚でハズレだったことなしです。
むしろ毛がに、マツバガニの方が掛けかも。
今年もキレイな写真で未踏のイタリアを満喫させて下さい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 母のおせち積み立て預金2017 大人な雰囲気満喫 >>