豆、まめ、マメ・・・

豆のひと袋って戻してみると結構あるものです。
前回美味しかったのでまた作ってみました。
d0158582_0524587.jpg

白いんげんとあさり煮


残りの白いんげんを使わなくちゃと
d0158582_0532851.jpg

白いんげんと白身魚と海老煮


d0158582_101426.jpg

ガルバンゾといかのサラダ


d0158582_104786.jpg

ガルバンゾのマヨネーズ焼き
マヨネーズ減らしに一役かっていただき。



月一のフェイシャルの帰り、みどマムと待ち合わせて。

d0158582_15128.jpg

鶏の唐揚げオニオンソース
貝色いろバター焼き
づけ鮪の山かけ

楽しい会話で一層美味しさが増して充実ランチ。
で゛も最後にちょっと愚痴を聞いてもらいました。

エステシャンとは10年以上お世話になっています。
みどマムは彼女とプールで一緒だったこともあってご存知。

エステシャンとしては良い腕です。
でも、私がお客さんということを忘れて飛んでもないことを云う事が
何度ともありました。

でもそんな彼女に油断できないことが、
それはスタンダードコースに自由にオプションをつけるのでずが、
去年の今頃から巻き爪の治療でアロマフットを1年以上していません。
アロマフット分の¥4000分を取りたいのでしょうが、
いろいろとオプションをつけさせようとしてくるのです。

今回、久々にアロマフッドを依頼したら、なんと
「ソーニャさんには云ってませんでしたが、今月からアロマフットを
¥4000から¥5400に値上げしたんです」

いつもメールで予約しているんだから、知らせてくれれば
いいと思いませんか?!




d0158582_145249.jpg

名古屋から出張で来るお方が、抹茶のぴよりんが居たと連れて
来てくださいました。
真後ろの後輩、実は抹茶嫌い。抹茶のぴよりんをカビぴよりんと
呼んでいました。
でもこの日はふたりで梅雨の時期のぴよりんとお呼びしました。^^;
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-06-21 01:46 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/23237999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2016-06-21 07:07
梅雨時ぴよりん(≧∇≦)

ソーニャさん、みきゃんダークという、みきゃんの敵役をご存知ですか?
この前の四国展で初めて見ました。かびみかん(≧∇≦)
それに比べると抹茶ぴよりんは可愛いですね。ピヨピヨ

お豆料理の数々、どれも綺麗に作られていて、美味しそう!!
枝豆以外は苦手(小豆もw)ですが、ソーニャさんのお洒落豆料理だったら、食べてみたいなと思いました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-21 10:46
あまり豆料理は作らないのですが、アサリと白インゲンはおいしそうですね。知野ファームから買ってきた乾燥豆、引き出しの肥やしになっています。なんとかせねば。
お抹茶味が苦手な方もいるんですね。
Commented by melocoton1 at 2016-06-21 17:47
お豆ー。 ご存知の通りお豆大好きなので、一袋いっぺんに戻し、茹でて、小分けして冷凍保存してます。 いつでもお豆が食べられるように。

ガルバンゾ(ひよこ豆、って呼べばいいのになんでわざわざ日本ではガルバンゾって名前で売るんでしょうか?)、美味しいですよね。マヨネーズ焼きって初めて見た。 やってみたいです。

そのオプションの件ですが、そういうことがあると私、その方のところ通うのやめたくなります。 こういうことってお互いの信用が大事ですよね。

ピヨりん、かわいい。
Commented by tokunosuke23 at 2016-06-21 19:44
煮ても焼いても食えない豆があるんです。
私の美しい足の裏にできていて、歩くと痛いんです。
世間では、「タコ」って言ってるらしいけど、
あたしゃ「豆」だと思う。
Commented by fleur de sel at 2016-06-22 22:35 x
お豆類主人は好きなのですが私はちょっと。2週間留守の間にはカスレ 私のカスレは非常に軽いダイエット的なものです(ほかにもだけれど)用意していきました。留守の間に料理をしたいといろいろ材料もそろえていったのですが1週間は料理できなかったと言われました。
ソーニャさん良いお客さんだから。私ならもう足を運びません。
Commented by b_macd at 2016-06-22 23:13
お豆にアサリ、どちらもあまり使わない食材、もっと豆を!なのに・・・
アサリは砂があると…と、ついつい敬遠しちゃうのですが・・・
白インゲン豆とアサリでパスタ、作りたくなりました。^^
Commented by nobukoueda at 2016-06-23 17:20
豆とあさりは良い組み合わせですね。
それにお皿もとってもかわいい!
名古屋の土産にぴよりんが有名なのかしら。あまり名古屋で土産を買ったことないので、でもこの感じは見たことあります。ドイツでは抹茶味が人気らしいから何か抹茶のお菓子を土産に考えましょうか。日本人でも抹茶が苦手な方いらっしゃるのですね。(笑)
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-24 12:21
白いんげんと魚介類の組み合わせって、ほとんど食べたことがないですが、おいしそうですね。
日本では、なんでも、抹茶味があるけれど、嫌いな方にはカビ色となるのですね。。。こっちで緑色といえば、ピスタチオで、たっぷり使ったお菓子もよくありますが、それこそたまにカビに見えちゃいます。。。
Commented by tuguki1964 at 2016-06-24 13:38
豆、いいですよね。
今回の帰省でも、豆好き知人のためにガルバンゾ、レンチル、ファラフェルミックス、チリコンカーン用シーズニングミックスを密輸しました。
どれも、毎回、好評ゆえ、お土産らしいお土産を用意するのに悩むアメリカ暮らしではありがたいラインナップです。
Commented by genova1991 at 2016-06-25 20:35
数日前に北鎌倉のゲントウアンのアクセスが多くて、テレビにでも出たのかと思ったら、食中毒だそうで(>_<)
ソーニャさんもいらっしゃったお店だから報告に来ました。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 01:22
白玉団子さん
ダークみきゃん見ました。
カビたんだから熟していたと云う事ですね。
みきゃんになれなかったって??

エアロスミスが売れない時代に毎日豆スープを食べて
過ごしていたとジョーペリーがインタビューで答えて
いて、豆料理は貧しい人が食べるものだと思ってて
この年になるまで未踏でした。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 02:00
Mchappykunさん
豆となると納豆、ひじき煮のような和食の副菜ぐらいで、
洋モノは最近です。
群馬産の職場のOGから紫花豆を貰う様になってから豆を
使う様になりました。最初は調理してくれたのですが、
2度目以降は乾燥豆のままで、調理するようになったのです。
後ろの席の後輩は抹茶が大嫌いで「何でもかんでも抹茶味
を出すのかしら」とお怒りになってました。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 02:04
meloさん
いつからかひよこ豆をガルバンゾって表記するように
なりましたよね。スペイン料理でよく使っていて
何度かガンバルゾ"って云って笑われました。
マヨは瓶しかなかったので、絞り袋の先はあるけど
細いのがなくて、ビニール袋のコーナーを切って使ったら
どうも細くできなくて、ぷっとくなっちゃいました。
あっこれ、トマトの缶詰で煮てます。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 02:10
徳さん
靴のABCマートのシューフィッターのススメで0,5センチ
大きい靴を買ったら、靴の中で足が遊んでしまい両足に
豆が出来て、そのせいでフットケアに行く羽目になりました。
チーム関西に参加したときに大阪の知られた刃物屋で
フットケアで使われているドイツ製の豆削りを見つけて
それから自分でケアしてます。たしか¥2700でした。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 02:25
Emiさん
以前、料理研究家が出版にあたり、そのなかから10品ほど
調理して食べさせてくれるというイベントに参加したことが
ありました。その時のカスレが最初で最後でしたが、
使われていた鴨がまるでアスリートのようなお肉でした。
Emiさんの優しいカスレを食べたい♡

不倫していることで、奥さんより自分を選んでくれた
なんてことを口にするので驚きました。
カレがホントに彼女のことを選んでいるのであれば、
きちんと責任を取るのではと思うワタシ。←イジワル
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 10:13
あむさん
近頃の浅蜊は塩抜きがほとんど出来ているのでジャリジャリ
することがほとんどないので、1時間塩水に浸けて冷蔵庫に
放り込むだけ。蒟蒻も灰汁抜きをしなくていいので
子供の頃に母がしていたのに比べれば楽ちんになりました。
早くしないと浅蜊の旬が終わってしまいます。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 10:17
nobukoさん
びよりんは一カ所でしか販売していないので午前中でないと
買えないそうです。ソーニャはぴよりんの販売促進に随分と
貢献しているんですよ。ぴよりんの前のシャチポンを
復活させて頂きたい!  まるで60年代のシューなんですよ。
はじめて誉められたワ!
このお皿はスペイン展で見つけました。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 12:01
アクデニズ。さん
浅蜊とお豆はお豆に美味しい浅蜊のエキスが沁み込んで
五臓六腑に沁み渡ります。残りのスープにパスタを絡めて
食べる予定でしたが、お腹がいっぱいで止めちゃいました。

後ろの彼女は抹茶系がくると口をへの字のして
「何でもかんでも抹茶つて・・・」と不機嫌になります。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 12:08
tuguしゃん
レンチルってレンズ豆のことなんですね。
豆レシピ沢山あって制覇しようと企んでいましたが、
豆用のシーズニングなんてあるんだぁーへぇ〜。
豆といえども日本とアメリカのお豆さんは違うものね。
エアロのジョー・ペリーが売れない頃に毎日豆スーブ
だったと答えていたので、アメリカの貧しい人の食べる
モノと刷り込まれて洋モノでずっ〜と手を出さなかった
んです。
そのおすすめのシーズニングありますか?
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-26 12:26
白玉団子さん
知らなかったぁ〜。
ググりました。
懐石料理で食中毒って初耳かも。
日本料理は生もので当らないように技が発達しているのに。

どの記事も歯の浮く様なお言葉でした。
電車でいうならば120%の乗車率で真夏だというのに
冷房を入れないようなところだからねぇ←意味深!?
Commented by tanukidaponta at 2016-06-28 23:13
>真後ろの後輩、実は抹茶嫌い。抹茶のぴよりんをカビぴよりんと
>呼んでいました。

狸田は抹茶好きポンが、カビぴよりんの名前は好きポン~(笑)
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-30 23:07
ポン太所長
抹茶味は外国人、徳にアジア諸国で人気があるようポン。
ソーニャは好きでも嫌いでもないポンが、
抹茶味って少量でいいので、ダイエットになるポン。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 未遂に終わったお祝い ネパール料理とロブスターロール >>