云いたい放題の講演

GWに休日出勤をしなかったのは20年ぶりです。

d0158582_2236222.jpg

GWに唯一で出かけたのは長谷寺。

d0158582_22371964.jpg

1時過ぎていたので空いていて、窓側の席に通されました。

d0158582_22374143.jpg

お食事処の海光庵のお寺のカレー
肉無し饅頭を狙っていましたが、メニューから外されていました。

d0158582_22555836.jpg

眺望散策路から見た由比ケ浜

d0158582_2257333.jpg

海光庵の裏手


d0158582_22573258.jpg

今回の長谷寺はお寺カレーを食べにきたのではなく、
お守りを買いにきたのです。前回子供用お守りを受注していたのに
まさかの完売で再度訪問となりました。


横浜に2時半に着く様予定していましたが、なにせ暑いのと人の波で3
0分早く鎌倉駅に入ると、10分以上遅れており、ホームは押すな押すな状態。
普段の行いの良いソーニャ、余裕で横浜に到着。



これからがこの日のメインイベントです。

いのちの食の講演を聞こくこと。

11 年前にお教室を申し込んでいたのに、何の反応もなく、
去年の春になってお手紙が届きました。
"現在通知させて頂いておりますのが10年前にお申し込み頂いた方"と
あの先生です。
4年待ちと云われたのに10年後に連絡って、
これって管理が良いというのか?


会場に45分まえに着くと、すでに50人ほどが並んでいました。

ソーニャ前から4列目のど真ん中を確保。

講演会は堺屋太一、失敗学のすすめの畑村洋太郎しか聞いたことがありません。
この日、講演の定義は?と思わせるものでした。

●巳●子氏、開始15分前に現れ、
午後3時過ぎの講座なんて、原稿とゲラを持ち歩いているのに
こんな時間があったら原稿10枚分は書けたのに、朝日カルチャーは
人のことを考えいないと宣う。
彼女の話したことは

・いぶき島の煮干しが一番美味しい
 血液を含んでいるものを取り、頭と胴にいいところを出す。
・椎茸は大分竹田の加藤さんのところが良く、椎茸は足の短いのはダメで
  足の長いものを選ぶ。鰹の出汁より煮干しの出汁の方が栄養がある。
  干し椎茸は異臭を除去する効果がある。
・牛スープにジュクセル(コンソメ)を居れると動物臭が消える
・梅の抗菌力があるので難民、被災者に梅酢でおにぎりを握り、飲み水に梅酢を
 いれるよう国連に云いたい
・お寺で長く使うのには訳がある・・大事にしいてるモノは役に立つ
・小豆は名は異物を出す
・菜っ葉の洗い方は、葉と軸を分けて、水の中に入れれば自然と
 汚れは取れる
・レタスなどを傷つけると、傷から酢が入り酸っぱくなる


ここまでは良しとしてこのあと
・額は決意を表すから、小学生のようにおかっぱのロン毛は困った傾向にある。
 その理由は災害時逃げ損なう。いきなり髪を掴まれたら身動きできない。
・旦那、息子のいる人はスニーカーなど履かせず、ベルギーの軍隊が履く
 編み上げ靴を履かせるように。

聴講者のほとんどが60代、70代ということです。
講師が現れると後ろの席の60代半ばの女性が大声で「先生美しいワ」
まるで歌舞伎の「屋号」を呼んでいるようでした。
先生の言葉ひとつずつに大きく相づちをうち、
こちらが恥ずかしいっと云ったら。

5時30分だったのとなんか腑に落ちない気持ちがあって
立ち飲みのフルミチへ。

d0158582_0384681.jpg

ままかりの酢漬け¥280と牛のたたき¥380

d0158582_0391364.jpg

フライドフィッシュ¥330

飲み物は川崎はハイボール¥400でした。
ひとり立ち吞みで、この日の講演を振り返り、
前髪のことが引っかかりました。
人によってはおでこに見せたくない傷があるかもしれないし、
おでこを出して老けて見える場合もあるし、
お顔を引っ張って、留めている場合だって。
そんなことで決めつけるというのもねぇ。
アーミーの皮の靴を履かせなさいって背広に軍靴は変でしょ。

講演と云う名のおばあさんの我侭なひとりごとと販売促進だったと
結論づけし帰路につきました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-05-11 01:11 | Comments(12)
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-11 04:30
何か色々???の講演でしたね。大体10年前の申し込みに今頃返信とは,気が長い話ですね。
Commented by bossba at 2016-05-11 12:04
苦手な部類の婆さんだわ、もうひとり居たよね何ってたっけ
着物に割烹着で・・・まぁいいか
テレビに出てる料理の先生の中では、土井センセイが一番好き


Commented by genova1991 at 2016-05-11 13:12
新緑の長谷寺が美しいですね♪
ご用はお守りでしたか!手に入り良かったですo(^-^)o

立派に成功した方も、年齢を重ねると独りよがりになりがちですね。深雪先生もいつも同じ話だったわ。
90歳過ぎて人前で話ができるだけで幸せだったのでしょう。

スープの先生はもうお幾つ位なのでしょうか?
10年後の講演が実現したのにもびっくり!!次の10年後にも元気なファンがいるのかな~(≧∇≦)
Commented by akdeniz_tk at 2016-05-12 04:19
>ここまでは良しとして・・・
そこさえも、???ですね。反論したくなる項目がいくつもありました。
4年待ちなトコ自体、気長な話だけど、10年なんて・・・。10年後、自分がどこで生活しているか?想像できません。
Commented by fleur de sel at 2016-05-13 22:18 x
わざわざ長谷寺までお守り探し有難うね。長谷寺は確か紫陽花で有名ですよね。日本人は季節とともに生活それぞれの季節美しいです。こちらもマロニエの花、アカシアの花、など咲き始めましたが日本の風情とは異なります。
10年待った講演 なんだか・・・。
頭が固くならないように気を付けます。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-15 04:35
Mchappykunさん
申し込んで3年過ぎた頃に何の通知もないので、
先方に着いてなかったのかと思いました。
そのあとすぐに父が亡くなったので私の中で風化。
10年も放置している事自体が驚きですよね。
今回はたまたまカルチャーセンターの単発の講習会を
見つけましたが、ファンが怖っ。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-15 04:42
bossbaさん
それ鈴木登紀子氏です。
有名料理研究家、シェフ、パテシエは友だちと
ほぼ網羅してると思います。
悪い話はすぐに耳に入ってきます。
その先生の交友関係までも。

土井さんの悪い話は聞いたことがありません。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-15 04:55
白玉団子さん
スープの先生は92才で、金の亡者さんと同い年です。
金の亡者さん、あの人はこの人はというけど、
彼女の名前は出てこなかったので、嫌いなのか、
一目置いていたのでしょうか? ハテ?
ジャンクフードは身体は私よりちょい年下なので、
10年後は化石化してると思います。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-15 05:13
アクデニズ。さん
突っ込みどころ満載でしょ。
あるインド料理研究家なんて、
熱いものと冷たいものを交互にとるから虫歯になる
なんてことを云うので、アシスタントにそのことを指摘
したら「あくまでも先生の持論ですので・・・」

また、アルミ鍋を使うとアルツハイマーになるって
いう先生に、戦争中の飯ごう・コップはアルミ製でしたが、
戦争に行かれてアルツハイマーになっている人、
実際にいらしゃいましたか?と逆に聞いたところ、
「教えてくれてありがとう。知らないとは言え
恥ずかしいこと云っていたんですね」と恐縮されたこと
もありました。
10年後のことで母が、「お前に順番がまわってくるまでに
その先生生きてる?」と云われました。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-15 05:23
Emiさん
GWは雲ひとつないお天気でしたが、なにしろ強風でした。
折角長谷寺に行ったので、散策とマニ車を回してみたりと
ゆったりと過ごしてきました。
鎌倉在住者が、30年前ぐらいから観光客が増えて
江の電が使えないので正月・GW・夏休みは外出も
出来ない。まして紫陽花の時期なんてとんでもないと
いうので、その時期は行ったことがありません。

今回はカルチャーセンターの単発の講演会でしたが、
申し込んでいるのは、たしか半年ぐらいののお教室
だと思います。先生が死の間際の父親に作ったという
和・洋のスープということです。
申し込んだ頃は父が入退院を繰り返していた時期で
食べさせてあげようと申し込んだのですが、
他界したので、忘れてましたが去年通知がきたことで
母が自分と年が近いから味覚が近いかもというので
私に順番が回ってきたら受講するつもりです。
Commented by kimamacha at 2016-05-18 11:18
10年待った甲斐あった?
「申し込んだ」って聞いてから、もう10年も経ったのか~と、感慨深かったわ。
その先生の映画はよかったのだけど、講演会はそうなのかぁ。
人それぞれ、生き方が違うから「先生の考え方はこうだけど…」くらいがよいのかもね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-20 03:16
kimamachaさん
お久しぶり。
申し込んであるお教室とは別のカルチャーセンターの講習会
で、デモが無かったのが残念です。

仕事では85才ぐらいと接することが多いのですが、
こんな感じの人結構いるかも。
¥3888ってところが講習会の中身の境目なのかしら?

持論の先生のところは今年になって、
ひとりのスタッフを残して
(彼女もいつまでいるんだか?)総取っ替えしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< GWに作ったモノ どんぶり茶碗蒸しでホッ >>