タヌキのケーキに再会

ソーニャんちの卓袱台
d0158582_10333939.jpg

                  ひじき煮
 
           飛龍頭       もやし・インゲン和えもの

               ふきのとうの胡麻和え

           菜の花寿司      芹・長芋のすまし



Fleru de sai 塩の華のEmiさんのレシピから
d0158582_1123339.jpg

小烏賊のファルシー トマトソース煮
烏賊の中の入ったパセリとコリアンダーが良い仕事してます。
余ったソースにマカロニを入れてみたり、チキンスープを足してリゾットにも。

Emiさんごちそうさまでした。ぺこり


d0158582_12565863.jpg

箱根そばの海老かつ丼セット¥680
お散歩アルバムの白玉団子さんちのこの記事のなかで
「海老かつ丼も美味しそうですが、バジルソースって、合うの???」

リコメに
>ちょっと勇気がなくてww

それならソーニャが変わりにということで。

以外といいかも。リメイクしたら新鮮です。



ある一日
午前中にフェィシャルに行き、お顔ツルンツルン。

d0158582_13224535.jpg

みどマムと¥1150のランチ
ホントは違うお店に行く予定でしたが、貸し切りでこちらは第4希望でした。
前回の時にいた若者はおらず、板さんとその嫁。
嫁さんが出てくるようになって利益重視になってる。



そして気になるところへ。
それは幼少の頃〜小学生まで通った理容店。
そこにはオジさんとその息子のふたりでした。
お兄さんが何しろカッコよく、そこにキレイなおねぇさんが入ってきました。
おねぇさんいつもハニカんでいて若い頃の和泉雅子をあか抜けさせた感じ。
ソーニャが人生で初めて見た美男美女。

残念なことにお休みでした。
折角遠までして来たので、1キロほどお散歩。
大通りの手前で、クリスマスに2段のケーキを注文したケーキ屋さんの
あった所まできました。

大通りを横断し、おでん屋がありました。
一度通り過ぎましたが、匂いに誘われてバック。
立寄ると70才半ばのオジさんがおり、
聞くと、もう50年以上経ち三代目だと云う。

「ここたばこ屋じゃなかった?角にか赤いポストがあったような?」

「30数年前まではあっちにお店があった」

あー確かおにぎり屋さんの隣におでん屋があったと記憶。

d0158582_13225716.jpg

お皿の向こう側に白滝、大根が下敷きになっています。
これで¥540です。
餃子巻がウィンナー巻と間違われていました。チッ



そこからバス停沿いを歩いていると、ケーキ屋さんの前を横切ると

んっ今タヌキが?!

戻って看板を見ると書体は違うけど覚えのある店名です。

d0158582_1323370.jpg


このタヌヌはバタークリームで中にマーマレードの
入ったモノです。ショーケースの手前から取ろうとしたので
最前列の左端とその斜め後ろのを下さいとタヌキを指名。

お店の愛嬌のあるポッチャリした女性に
「40年前に●●町にありませんでしたか?」

すると、彼女が生後半年に父親が手作りのケーキ店を開店し、その後
現2号店を作ったそうです。その後彼女の父親は身体を
悪くして閉めて亡くなったそうです。
その9年後に復活させたということです。

おでんとケーキをぶら下げて帰宅し、その日のことを話すと
2段のケーキは母が注文し、父が受け取りに行き、父はお店の
オジさんと意気投合し、誕生日、クリスマスでなくとも
買いに行ってたということでした。

母「苺のショートケーキはあった?」
「苺のショートケーキのないケーキ屋なんてないでしょ」
次回、苺のショートケーキを買って来る約束をしたのはいいのですが、
 「鍋持っておでんを買ってきて」

ソーニャはパスと電車を乗継く゛んだけどな。。。(失笑)
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-04-02 14:27 | Comments(17)
Commented by tanukidaponta at 2016-04-02 20:57
おおっ!
狸ケーキ、どんなものだったポンか、気になるポン~~
Commented by tanukidaponta at 2016-04-03 15:43
追加された写真、見たポン~
この顔は、昔のものと変わってないポン?
Commented by genova1991 at 2016-04-03 18:07
こんばんは~
いつもながらの美味しそうなお手製精進料理。
ソーニャさんのお料理を見ると、鎌倉に行きたくなります(^◇^)
箱そばのバジル海老カツ丼召し上がったのですね^^;
私も試して、思ったほど変でもないわ(笑)と、思いました。
バジルソースのお仕事に違和感がありませんでしたwww
狸のチョコケーキ、可愛いですね。
昔の思い出をたどりながらの街歩きは楽しそう~!!
お母さまのためにおでんとショートケーキゲットに
行かなくては~~~===3
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-04 15:13
ポン太所長
リニューアルされてないところが良いポン!
地方に行って、このタヌキに出会うと子孫繁栄してる
ことにちと嬉しい気持ちになるポン。
ソーニャを可愛がってくれた近所のオジさんも
良く買ってきてくれたポン。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-04 16:22
白玉団子さん
海老カツにパジルはスゴい着眼点ですよね。
セットのかき揚げそばの組み合わせは今一歩で、
私だったら花巻そばにします。

今どきのケーキは美味しいけど、種類があり過ぎて
記憶に残るのが・・・ほぼないかもです。

Commented by fleur de sel at 2016-04-04 16:33 x
昔の足跡をたどるのは楽しいですね。変わらずに続けているお店もあって。代々継がれた味が変わらないとよいですね。お母さまのお鍋持っておでんを買ってきてには微笑みました。でも私の小さい時にはお醤油も瓶持参お味噌もボールをもって買いに行きましたし初めてフランスについたときには大衆ワインは瓶は返すのが普通今よりエコでしたね。パリに住んでいたとき近所のパン屋さんのクロワッサンが非常に美味しく何年かたって尋ねてみたら味が変わっていてがっかりしたことあります。
精進料理もおでんもとてもおいしそうです。
ご紹介ありがとうございました。(最後になってごめんなさいね)
Commented by タヌ子 at 2016-04-05 06:50 x
ソーニャさんの卓袱台、思いっきりデトックスできそう。
日本のランチってやっぱり半端じゃなく安いですね。
先日、12ユーロのランチに『安い!』って感激したけど、考えてみたら1500円超えてる。
実家は私が4歳の頃から同じ場所だから、帰国の度に懐かしい場所には戻っているはずなのだけど、あまりにも変わりすぎて昔の記憶が全く蘇ってこない。
特に窓からの景色なんて、ここは何処?って思うぐらい高層ビルだらけ…
タヌキケーキ、蝙蝠かと思った(笑)
Commented by nobukoueda at 2016-04-05 10:03
赤い塗り物だけのお料理も素敵ですね。
それに食べ物だけの思い出で昔の街をお散歩するのもなんだか小説読んでいるみたいで面白かったです。
お母様もお元気で何よりです。
Commented by b_macd at 2016-04-06 00:58
狸のケーキ、何となく覚えてるきがします、
バターケーキが懐かしいですよね。
蕗の薹のゴマ和え、たらの芽に見えちゃった、
どちらも好きな山菜です、食べたいな〜♪
Commented by tuguki1964 at 2016-04-06 15:29
鍋持っておでん!
いいなぁ~~!
でも、それって、新たなる ‟赤ずきんちゃんバッグ”が必要になっちゃいそうですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-06 22:36
Emiさん
私もです。
小学生の頃、醬油、味噌は量り売り、確か日本酒もでした。
朝早く一番小さい鶴丸印のアルミ鍋を持参し、豆腐を買いに
行ったものです。
卵を買ってきてと云われると母のお使いカゴをもって
行くのですが、卵はビニール袋に籾殻と一緒に入ってはいますが、昔の卵は割れ易かったので、ドキドキしたものです。
昔のように量り売りにすれば良いのにって思います。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-06 23:36
タヌ子さん
外国人からしたらフランスって何でも高い〜。
食材自体は高くないの?
そう云えば、一週間後に同じチェーン店で同じものなのに
日本円で1000円以上違うのには開いた口が閉じなく
なりましたワ。^^:
昔の東芝ビルが先月末に東急プラザ銀座としてオープンし
松屋跡地は来年できるらしいし、銀座空き地だらけです。
前は何だったっけ? が口癖になりそうです。
このタヌキケーキ、蝙蝠 と云われてみれば。。。そうかも
Commented by akdeniz_tk at 2016-04-07 06:28
40年前のケーキを覚えているソーニャさんがすごいです。
お味は、変わっていなかったですか?
バジルソースのエビカツ丼。以前、牛肉入り中華焼きそばを注文したら、
バジルソースとチーズがかかったのが出てきました。
意外においしかったので、バジルソースって結構いろんな組み合わせができるのかもしれないですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-07 22:29
nobukoさん
持ち家の人はまだ住んでいるだろうと思っていましたが、
そんなことはなく、子供がよそに家を買い、同居するために
引っ越ししてるのがほとんどでした。
幼稚園で仲良しだった友だちが何をしているか
ちょっと気になります。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-08 23:08
あむさん
あーあむさん、そうそうたらの芽です。
このタヌキ、昭和50年頃ケーキ屋さんで苺のショートケーキ
と人気を二分していたような?! 記憶があります。
αくんに見せたら、どんな反応するかしら?
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-09 00:09
tuguしゃん
そうなのおでん用赤ずきんちゃんバッグが脳裏を横切りました。
円錐のタッパの入るのを考えると本体と取っ手付き蓋の
つなぎ目をファスナーにして・・・すると汁がはいるから
蓋の取っ手に負担が掛かるし。 単純なデパートの袋のように
左右に取っ手を付ける? ハテ?どうすっぺ?
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-09 00:37
アクデニズ。さん
あの当時全国展開してたのが不二家で、高度成長期と云われた
時代、父が銀座の帰りにはコージーコーナー、赤坂はトップス、そんなにお店も種類もないので覚えています。
ずっとあとにイタトマ、アンナ・ミラーズとホステスさんの
情報でお土産にしていたそうです。

牛肉入り中華焼きそばにもバジルソースが合うの! へぇ
そうそう牛肉あんかけ焼きそばに凝ってた時がありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ラム〜のハンバーグは旨っ 怪獣を話題に蕎麦屋呑み >>