北鎌倉茶寮幻董庵

d0158582_23583093.jpg

電話予約の段で、開店10周年で¥7,000のコースが¥5,000と
教えてくれました。
¥8,000のコースはあるけど¥7,000のコースは見当たりません。なんで??



d0158582_022424.jpg

まずは食前酒

d0158582_214213100.jpg



d0158582_06610.jpg

合鴨とカリフラワーの先付け


d0158582_072879.jpg

刺身(イサキ・石カレイ・コチ)
巻き巻きしてるのは冬瓜です。
冬瓜を山葵醬油でって。。。

d0158582_095214.jpg

焼物


d0158582_0133473.jpg

焼き鮎と四万十饅頭のおすまし


d0158582_0165878.jpg

魚ずんだ


d0158582_0173224.jpg

天茶


d0158582_018728.jpg



一昨年の秋に行った時は¥8,000のコースでした。

前回の時は¥8,000で価値ありでしたが、
今回は¥8,000が¥5,000になってはいましたが、
前回のような技術に目を見張ることもなくちょっと寂しい。



2Fはお手洗いが1つしかありません。
(1Fはわかりません)
私が行くと廊下にひとり、手洗い場にひとり待っていました。
用をすませ出てきた人が席に戻ると、待っていた人が次の人に
「鍵がしまったと云ってるのにそのまま行っちゃった」
そして「逃げた逃げた」と大きな声で連呼してるんです。
その逃げたと云われていた女性は席に戻って鍵をあけるモノは
ないかと探していたようにソーニャには見えました。

前回もでしたが、ドアの鍵が壊れており、輪っかに引っかけルタイプの
鍵なのです。引っ掛けるタイプなので引き戸を出て、その鍵が
また掛かるというのはあり得ないのでは?
逃げたと云われた女性の席は廊下から1mの距離だから勿論聞こえており
かなりのおかんむりでした。
鍵が閉まってしまったらお店の人を呼べば済むことなのに。
この一件で、それまで楽しく歓談していたグループまで
巻き込んで、ちょっとイヤぁな雰囲気になってました。

余談ですが、こちらの建物は松竹の持ち物で、当時田中絹代らが
撮影している時に泊っていたそうです。


M実ちゃんが鎌倉土産をご所望しているので、
隣の鎌倉までテクテクとお散歩。
途中で、いくら隣駅でも横須賀線の一駅は3駅?

M実ちゃんにまめやを勧め30分ほど物色。
出入り口全開なので、レジのおねぇさんのお顔が大変なことに
なっていました。汗でアイラインが流れ元のお顔がわからないほど。

d0158582_273075.jpg

M実ちゃんたら、品川でこんなみたらし団子発見。
買って買ってと云われているように感じたからとソーニャにお土産。
開けて思わず笑っちゃった。

今年1月からの累計で外国人観光客が1,000万人を越したそうです。
先日、銀座通りでキャリーバッグを引く中国人らしき女性。
キャリーバッグの上に透明の大きな袋一杯におかめ納豆が
入っていました。50個はあったかも。
それも炎天下なのに。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-08-20 02:43 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/22047349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mchappykun at 2015-08-20 07:05
今日のお料理も充分素敵に見えますが,一昨年はもっと凄かったのですか!と思って,一昨年のブログを見て,納得。それにしても一昨年のおばちゃんといい,今回のお客さんといい,日本人も常識のない人が増えたのかしら?
それにしても炎天下、納豆を50個も買う中国人の心理とは?
Commented by genova1991 at 2015-08-20 19:58
お暑い最中の北鎌倉、お疲れさまでした。
カロリーを沢山消費されたことでしょう(汗に、、)
一昨年と比較すると、随分簡略化されたように感じます。
私たちも8周年記念8000円コースを5000円で
という趣旨でいただきましたが、もう少し凝っていたような気もします。
色々と物価高、税高の折からお店も大変なのでしょうね。
お暑い中をいらしていただくお客さまへのサービスのつもりなのでしょうね(*´▽`*)
Commented by b_macd at 2015-08-21 23:57
すんごい昔ここ、行きたかった所のような気がします、
蓮の実のご飯とかあったような・・・
まあ、出不精の私、たいがいの所行きたかったで終わっちゃうけど。^^;
Commented by タヌ子 at 2015-08-23 08:08 x
やっぱり和食は美しいですねぇ。
不器用な私にとってはこれでも十分素晴らしい技術だと思われるのですが…
そうか、日本では暑い日は目の化粧はしない方がいいのね。
みたらし団子、可愛い。
納豆50個、どうするんだろう?
中国で売るのかな?(笑)
Commented by mikikof3 at 2015-08-23 11:34
鎌倉♪憧れの街です。
ブラタモリ見てから、ますます行ってみたくなってます。
トイレの鍵事件(?)?なお話ですね。
「逃げた!」なんて言われたら不愉快ねぇ。。。
納豆って腐っても大丈夫なの?
もともと発酵してるから良いのかな?
あまり納豆食べないので、よくわかりません。
でも。気持ち悪そうなのは理解できるわ。(^_^;)
Commented by akdeniz_tk at 2015-08-23 14:52
とっても美しく見えるけど、比較をするとあれ?ってガッカリするのかもしれないですね。
こういうキレイなお料理に憧れますが、うちのお店じゃ無理。
だって、見ために量がないと評価が低いんだもの・・・国民性?それとも慣れなのか?
納豆、中国じゃないんでしょうか??
Commented at 2015-08-24 19:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ジェニママ at 2015-08-24 23:22 x
ただいまぁ~~^^
北鎌倉で美味しい和食良いですね。
北鎌倉から鎌倉歩くと結構ありますよね。
19日に私も妹と娘と3人で鎌倉へ行ってきましたが
流石にこの日は暑くて小町通りと鶴岡八幡宮で終わってしまいました。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-25 12:36
Mchappykunさん
今回が初めてならいいのですが、
一昨年の比べるとやっつけ仕事にしか思えません。
これだったら金額でサービスしない方が
いいですよね。
一昨年のオバサンは下品の極みでした。
人の振り見て我が・・ですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-25 12:43
白玉団子さん
そうなんです。
白玉団子さんの8月の記事を覚えていたので
云われたまま素直に受けたのですが、
まず、テーブルに置かれたくたびれたお盆に愕然。
一般人だってメンテに出してるのに。
折角の腕前が勿体ないですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-25 13:09
あむさん
勤め人を長くしているので、仕事関連での秘書さんらの
情報網で、あそこは美味しいの、行くまでのことはないと
教えてくれるので、しばらくすると”行った?”と聞かれ、
行かなくちゃとなります。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-25 22:30
タヌ子さん
前回は流石商売と思ったけど、技術を感じなかったし、
今回はベターホームの一汁三菜ぐらいでした。
最初から¥5,000であれば何ともないのだけど、
¥8,000を¥5,000となると話は別。

中国に納豆売ってそうだけど、売る方もクールバッグ
を買って入れた方がいいってアドバイスしてあげれば
いいのにね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-26 12:30
mikikoさん
ブラタモリ見てる人結構いるなぁ。
鎌倉官辺に住んでいる人に、GWとお正月になると
観光客で外に出られないから、泊めて欲しいと
云われたことがあります。
今は団塊の世代が定年したので平日も休日も変わらない
そうです。
トイレ事件といい、マナーの悪い人、人間性に問題が・・。
炎天下それも直太陽で納豆臭いそうでした。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-26 12:44
アクデニズ。さん
お料理が出てきて、あれって声でそうになりました。
これが¥5、000の料理ならもいいのですが、
もとは¥7、000だか¥8、000を¥5、000に・・・と
云われたら納得できん(>_<)
¥2、000の交通費かけてるのにぃ~。
中国で納豆は万病に効くと人気あるらしいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-26 12:54
2015-08-24 19:06 の鍵コメさん
私もそう思います。
本文には書かなかったけど、12時に予約して10分前に
着くと6人グループのオバサンがいて、私たちは2番目。
それなのに時間に遅れて来て、「逃げた逃げた」と云ってた
人のお料理は早く、2番目の私たちは最後の方でした。

とっても不思議な空間かも。


Commented by petapeta_adeliae at 2015-08-26 12:58
ジェニママ
お帰りなさいまし。
25年ほど週末になると江ノ電の知り合い宅にお泊まりに
行っていましたが、ここ10年ほどで原宿化したように
感じます。行きつけのフレンチ、家庭料理のお店が
なくなり一見さん目当てのお店ばかりで寂しくなりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 習いごと (葉月) ぴよりんご一行さま >>