習いごと (違う意味でわすれられないおせち料理)

PCの中身のお掃除をしていたら、6年前に習った日本料理の写真が
出てきました。


d0158582_004049.jpg

          小鯛の寿揚げ、のしどり、スモークサーモンの砧巻き


d0158582_0178.jpg

            煮なます


d0158582_022355.jpg

           ひきな雑煮




d0158582_212476.jpg

          牛たたき


d0158582_202271.jpg

         田舎風煮〆




d0158582_233386.jpg

       紅白なます


d0158582_243428.jpg

       南部雑煮


d0158582_0342280.jpg

      小鯛の寿きあげ


d0158582_2115213.jpg

黒豆、田作り、数の子、菊花かぶ、くわいの含め煮、鰤の若菜焼き、昆布巻き



d0158582_2144278.jpg

       餡のを落雁で挟んだ和菓子


1回の受講は¥15,000で、おせち料理は¥20,000でした。
毎回テーブルの上に置かれたお月謝袋にいつものように¥15,000を入れて
籠の中に入れておいたところ、半分の人の月謝袋が中身が入っているにも
関わらず戻されました。
それはお歳暮が入っていないという理由でした。
理不尽にも¥5,000とられました。



頂き物で美味しかったモノ

d0158582_1191439.jpg

   大角玉屋の栗蒸し羊羹
ソーニャは栗・芋・南瓜が苦手で栗蒸し羊羹は栗を取り外して食べてます♡
        
d0158582_120196.jpg

    川崎の末広庵
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-12-19 02:24 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/21402150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2014-12-19 20:55
こんばんは、
豪華版の和食のお料理教室ですね^^
1回の受講料が15000円もするのですか!!
(自分で作るのが面倒っちいので、その金額で
作っていただいたものを食べたいな~と、思うダメ女です)
お雑煮も南部版は豪華ですね。
いくら入り♪
昔生け花を習っていた折に、普段はいない先輩が
中元歳暮の時にだけ現れて、集金されていたのを思い出しました^^;
月謝袋を返されるよりは、穏便かとwww
Commented by tanukidaponta at 2014-12-19 23:38
>おせち料理は¥20,000でした。

というのは、15000円に、強制徴収の5000円を加えた金額ということポン?

当然、その次からは行かなかったと思われるが、まさか、通ったとかいうオチがあったりするポン?

Commented by b_macd at 2014-12-20 00:44
こんなごちそうで新年迎えたいと思うけど・・・
正直、その金額ならどこぞで購入が有り難いかもと・・・
ダメ女②です。^^;
Commented by Mchappykun at 2014-12-20 04:48
お歳暮が入っていないからと月謝袋を突っ返す先生って凄いですね。私なんか安い月謝で、合唱の練習の後は私の手作りのデザートを出すのですが、お歳暮もらったことありません。(子供の生徒の方はプレゼントを下さいますが。)そんなこと、考えたこともないです。

南部って岩手県の南部地方のことですか?お雑煮はおせちを一杯いただいた後に食べるので、いつもシンプルになりがちです。でも、こういう豪華なのも良いですね。
Commented by akdeniz_tk at 2014-12-20 06:26
授業料って、そんなに高額なんですね。
理不尽な徴収といえば・・わたしも。
今年、法改正があって、指定の職種に従事するときには、
衛生講座を受ける義務が生じたんです。
公共機関に申し込み時にお金を払ったんですけど、
領収書には、寄付って書いてありました。
(寄付じゃなくて、強制徴収だったんだけど・・・)
Commented by タヌ子 at 2014-12-20 09:06 x
一人2万円出すんだったら、習わないで毎回美味しいお節を買った方が良いと思ってしまう怠け者の私です。
嫌いなイクラの分は金額を引いてほしかったね(笑)
それにしても、お料理教室って高い。
ソーニャさん、今までにもう1千万ぐらいお料理教室につぎ込んでるかもね。
栗蒸し羊羹の栗は何処に?
Commented by ジェニママ at 2014-12-20 09:24 x
昨日はお疲れ様でした。ありがとう??

こんな美味しそうなお節我が家では夢のようです。
私も¥20000なら美味しい綺麗なお節買ってしまいそうです(笑)

えっ〜栗嫌いなんの?
Commented at 2014-12-20 12:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-20 12:46
いや~、お歳暮ってそうやって強要するものだったのね。(苦笑)
ちょっと怖い…。
お節、あれこれ作ってみたいけど、意外と手間がかかりますよね~。
Commented by tuguki2964 at 2014-12-22 14:49
お歳暮強要って聞いたとたん...ハラリラホ~~!
それまで、結構おいしそうに見えていたおせち料理がすべて色褪せちゃいました。
Commented by 福にゃんママ at 2014-12-22 16:02 x
お歳暮うけわたしがこわいぃ~~~
はっきり12月のみアップッテいっていただいた方があっさりしてるかもにゃあ
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-22 22:37
白玉団子さん
このおせち料理は¥20,000でした。
南部と云っても、この先生は青森出身だから
青森の南部だと思います。お雑煮にイクラを入れて
いるところ多いですよ。
ここの先生のは7回分あったので徐々にアップしますね。
背筋がゾッとすること多々。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-22 22:52
ポン太所長
おせち料理orクリスマス料理となるとほとんど+¥5000が
相場ポンで、お歳暮カツアゲで更に+¥5,000の¥25,000
支払ったポン。駅まで一緒に帰った人も憤慨してたポン。
前払いさせられていたから1回でて止めたポン。
ソーニャの反面教師ポ〜ン。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-22 22:59
あむさん
今なら¥25,000だとおせち料理買えますね。
岩手出身のうちの母は東北人というだけで親近感もって
どんな料理つくるのか見たいと言い出します。
この先生が青森ということで習っていたようなもの。

Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-22 23:28
Mchappykunさん
ワンクール1年で、グループの中で半年前にお中元を
取られた人にお歳暮をいれるように云わせてました。
この方のおかげで、人の振り見て我ふりを見るように
なりました。立派な反面教師です!?
青森の南部地方です。←良かった ^^
TVでいい育ちのように語っていたそうです。
育ちのいい人は自分のことを云いませんよね。

来年のおせち料理は東京のなので、東京の雑煮に
しようと思うのですが、シンプル過ぎて困ってます。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-22 23:40
アクデニズ。さん
クリスマス、お正月料理+¥5,000は相場です。
でも普段の1回¥15,000はダントツの高さでした。
私が通ったサロンは¥7,000〜¥8,000でした。
強制なのに寄付ということは不法だからです。
それ突っついたら逮捕者でるかもぉ。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-22 23:58
タヌ子さん
ここに習いに行ったのには訳があったの。
しきたりに五月蝿いところに嫁いだ子がいて
彼女は料理が出来なくて一緒に習いに付き合ったのです。
ここに通ったときは高くて、他は習えませんでした。

ここの栗蒸し羊羹−栗は大好きなの。
お店に栗なしを依頼すると同じサイズで¥5,000ですって。
栗は母のお腹の中に収まりました。^^

Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-23 21:13
ジェニママ
こちらまこままそありがとうございました。
就職してからおせち料理はデパ地下と母の作ってモノです。
ソーニャの統計でいくと、三段で¥25,000以内は
ハズレばかりでした。欲張りなのって美味しいのに
当ったこともないんです。今年の金沢は当たりでした。
陸だと栗・芋・南瓜、海は大トロ・ハマチ・鰤・イクラが
苦手でソーニャの隣に座るとそっと入れちゃいます。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-23 21:25
2014-12-20 12:17の鍵コメさん
ひとり3年は習っています。
私は直接被害にはあっていませんが、
アシスタントが独立した途端に悪口云ったりで
聞いてて胃痛になったりと、1年も保たなかった
のは3人です。このブログを初めてから習った先生は
いい人ばかりです。

Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-23 22:31
楽子さん
ビックリでしょ。
お教室の時の緊迫感お見せできないのが残念。

うちはおせち料理を元旦と2日で食べ、3日にはもう
普通の料理に戻ってしまいますが、ホント手間かかり
ますよね。
田作り作ると知らず知らず、つまみ食いしてます。

Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-23 22:38
tuguしゃん
こんな風にならないようソーニャにとっては反面教師です。
鬼としか言いようがない。
娘も料理研究家なんだけど、DNA引き継がれているかしら?
かわぃぃおばぁちゃんになろうね!
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-23 22:46
福にゃんママ
欲で顔の皮がシワシワでしゅ。
まるでチャウチャウの様。チャウチャウに失礼?!
福にゃんに天に替わって成敗して欲しいにゃ。
Commented by kimamacha at 2014-12-23 22:53
あれから6年も経つのね!!!時の速さにびっくりしたですよ~。
私も和食習ってたけど、お歳暮の強制徴収はないな~。
ソーニャちゃんの話から、テレビでばあばを見ると「あ、お歳暮」って無条件に思ってしまいます。爆。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-28 11:46
kimamachaさん
時の経つのは早いよね。
お正月過ぎたら他の料理もアップしますが、
汚い言葉だけど"く●ばば●"と"何様"ってこの方の為に
作られた言葉じゃないかしらと思ってしまう。
反面教師よね。かわいいおばあさんになろうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いつもの胃袋友だちと忘年会 習いごと (精進おせち料理) >>