夏休み5日目 ロクシュフォール

d0158582_23283740.jpg

朝食の後は、ロクシュロールとここのマルシェで回り。

d0158582_2330682.jpg

d0158582_23294198.jpg

d0158582_23291887.jpg



d0158582_23304814.jpg

この帆船は来年アメリカに出港するということです。

d0158582_23375541.jpg

帆船を見渡せる丘にこの風景がずっと続きました。

d0158582_23381691.jpg

d0158582_23383079.jpg

ちょっと離れたところに"王様の庭園"
アーティーチョーク分かりますか?

d0158582_23494988.jpg




d0158582_23512787.jpg

d0158582_23503152.jpg

食堂の食器戸棚の下の扉には、おねえちゃん曰く"宝の扉"
そこには出汁、鰹節、海苔、乾物類がしまってあります。
宝の扉から青のり、昆布茶、鰹節を拝借しムール貝と巻き巻きキャベツで
お好み焼きほ作りました。
でもこのキャベツ、全くもってシャキシャキ感がなく悲しいほどに
別モノになってしまいました。

海外在住のプロ友さんって日本での食事を再現するのに日々研究と
実験、学習を重ねているっていうことを実感しました。
知恵が回らないと出来ないことです。

d0158582_23531079.jpg

いつもお買い物してるところでこんなへんてこ兎のキャラクター発見。


たしかこの日だったかな?
4時頃におねえちゃんがバターが足りるかな?と独り言を。
ソーニャは車の運転が出来ないので
「一番近いお店は歩いたらどのぐらい?」

「5分ぐらい」ということで、
町内の地図の書かれた本?を片手にコープへ。
それも鉛筆でおねえちゃんちからコープへの道順をなぞって。

気持ちは母がみているTV番組で幼稚園以下の子供の
"はじめてのお使い"です。

区画整理がされていないので、建物の番地と照合させてです。

日差しが強いので帽子も被り、テクテクと。
小さな平屋のお家の窓から白いカーテンがたなびき
TVの音声とお年頃とおぼしき男の子の声が聞こえてきます。

またある建物からは不動産屋のオジさんがお客さんを案内。
目印の教会が分かりません。教会だから目立ちそうなものなのに。
目の前にベビーカーを押す若い女性とその友だちが
歩いています。
一軒のお宅から肌をかなり露出した20代の女性が出た
のできっと近くに買い物だろうと後ろを歩いて
いくとコープが見えました。
コープの店内を物色しているところに長身の男性が出てきたので
バターを求めるとアルコールの方を案内。ヨーグルトが
あったので、指をさしてSolidも通じず、It uses for Cookie.で
バターがわかりました。要は発音が悪かったんでしょうね。
バターが解けないようにコーラも買って保冷剤代わり。
来た道をもどって帰宅。
30分ぐらいかかつたので、捜索に出ようと思ったそうです。(笑)



d0158582_2353178.jpg

夕食は小烏賊のソテーにラタトゥイユ、サーモンとムール貝のサラダ

食べきれないので残し、朝の4時にお腹がすいて目がさめ、
ひとりキッチンに降りたのですが、照明のスイッチがわからず
レンジの灯りを頼りに温め直して食堂で薄暗い海を眺めつつ
食べました。美味しかった♡
今まで、よそ宅でラタトゥイユが出てくると損した気分に
なっていましたが、別に調理した小烏賊がラタトゥイユの
美味しさ倍増させている。
やっぱりおねえちゃんはスゴい!


詳しくはおねえちゃんのプログFleur de sel 塩の華をご覧下さい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-17 00:58 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/20915249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mchappykun at 2014-07-17 02:59
普通の外国旅行では得られない素敵な経験を一杯して、良かったですね。外国の知らない街を一人で歩くのはちょっとドキドキして、そのスリルが大好きです。
塩の華さんのお料理は本当にどれも美味しそうです。塩の華さんのブログだけでなくソーニャさんのも読んで、やっぱり塩の華さん、素敵で凄い方なんだな、と改めて感じています。
Commented by fleur de sel at 2014-07-17 05:36 x
独りでお買い物なんてさせてしまって御免なさいね。それに毎日早起き一人でお散歩させてしまって。私はいつものようにゆっくり寝ていました。笑
ラタトゥイユ余り好みではないって知りませんでした。これも御免なさい。それに大盛りにしてしまて・・・笑
鰹節の踊るお好み焼きはとっても可愛かったです。お醤油味だけでっできるのは嬉しいです。私は余りごてごて色々なソースをかけるのは好みではないから。作ってみますね。でもまず山芋を戻してそれだけで食べたいです。ドアストッパー有難う。とっても役にたっていますよ。来週月曜日にロッシュフォールの友達を訪ねるのでもし写真が取れたら私も記事にできたらよいなと思っています。
Commented by リン at 2014-07-17 06:01 x
素敵な夏休み報告、毎回楽しみです♫

三角錐のキャベツ、面白いね。
シャキシャキしない…のか…不思議です。

初めてのお使いが大成功で、良かった(*≧∀≦*)
Commented by genova1991 at 2014-07-17 16:17
こんにちは、
ロシュフォールってラ・ロシェルの近くなのですか!!
へぇ~~~
思わず、ロシュフォールの恋人たちのようつべ、クリック♪
カトリーヌ・ドヌーブのお姉さんや、ジーン・ケリーが出ていました^^
シェルブールと違ってセリフもあるのですね。
映画は有名ですが、見たことがなかったのかもしれません。
おかげで歌を沢山聞けました^^
初めてのお使い 無事にお買い物が出来て良かったですね^^v
英語が通じるんだ~~
ちょっとビックリ←どういう意味?

朝から晩まで美味しい手作りのお料理で、素晴らしいヴァカンスですね!!
Commented by miriyun at 2014-07-17 22:59
ほ~っと、ため息ばかりです。
ソーニャさん、美しい町に住むお友達のところで、目にも食にも豊かな日々を過ごされたのですね~。彩りと食材の豊富さ、それに何よりつくる方の感性を感じさせられます。
Commented by ジェニママ at 2014-07-17 23:07 x
夏休5日目!!
写真を見てるだけでため息が出ちゃいます。
羨ましいなぁ~
ブログを拝見して美味しいお料理とっても刺激になります。
美味しい食材でお料理素敵ですよね。
私なんて結婚して十数年夏休みは毎年帰省です。
Commented by bossba at 2014-07-18 07:26
迷子になってるソーニャちゃん可愛いかったろうな~すぐ目に浮かんじゃったわよ
それにしてもアーティチョーク、これ見ると確かにアザミだわ
Commented by akdeniz_tk at 2014-07-19 12:03
知らない街をテクテク歩いての、初めてのおつかい。
ちょっとドキドキで、でも、とっても楽しそうですね。
フランス語は、発音が難しいですよねぇ~。(って、トルコ語でも、ちゃんと発音できない言葉が多いですけど)
Commented by tuguki2964 at 2014-07-19 13:58
♪だ~れにも内緒で おでかけなのよ~♪
異国の、知らない街での、ひとりのおつかい、楽しそう~~!
わたしも、旅に出ると、有名観光地よりも、市場や、生活のにおいがする裏通りをウロウロするのが好きです。

でっ、とんがりキャベツ、かわいい~~!
こちらにも、たまに、ちょっと頭のとがったキャベツが現れて、刻んでコロッケなんぞに付け合わせるには最高なんですが、でも、ここまで紡錘系じゃないな...。
Commented by タヌ子 at 2014-07-19 17:33 x
ロッシュフォール、ここも行ってみたい町の一つ。
ノルマンディに来たら自転車で往復30分かけて一人でお使いに行ってもらおう(笑)
でも、ほぼ一本道だから迷うことはないと思うよ。
ラタトゥイユ、作り方によって全然違う。
やっぱり最初にきっちり野菜を炒めるか、グリルしておくと野菜の旨味がぐんと引き立つ。
このとんがりキャベツが日本のキャベツに一番近いはず。
ということは、やっぱり日本のキャベツを栽培しないと、美味しいお好み焼きは食べられないってことですね…
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-20 08:13
Mchappykunさん
毎日がほどよい配分で肉体的精神的にも良い状態でした。
健康的なお食事のおかげだったと思います。
お使いでは万が一の為にモバイルまで持っていざ出陣。
気持ちはヘンデルとグレーテルでした。(笑)


Emiさんシュールでワイルドな男前で、こんな上司が欲しい。 ^^

Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-20 09:22
Emiさん
お使いは来た道も覚えておかないと困るので緊張感が
あってボケ防止し、朝のお散歩も人生初で腸の運動にもなって
気持ち良くどれもこれもリセットに役立ちました。

おねぇちゃんのラタトゥイユのおかげでワタシの中の
ラタトゥイユの株かなり上昇しました。^^
お座布団一気に10枚かな!?




Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-20 09:30
リンちゃん
いつも旅行は駆け足通過でしたが、美味しいお料理のせいか
滞在もいいものですね。
初めてのお使いも楽しかったですよ。
エコバックを忘れてしまい、バターが溶けないように
コカコーラなんぞ買ったせいで地図帳、お財布、モバイル、
バターにコーラで手が塞がってしまいました。^^;
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-20 09:42
genovaさん
ロクシュホールはラロシェルから車で1時間かかってません。
広場に移動遊園地もありタイムスリップした感じでした。
小学生の頃はTVでアメリカ映画とフランス映画がよく放送されて
いました。フランス映画って結果がなくて曖昧で子供ながら
イラッとさせられました。^^;
英語が通じたとはおもえません。
手振り身振りでどにかなったかな(笑)
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-20 10:06
miriyunさん
毎日美しい風景を見ながらの美味しいお食事は最高です。
Emiさんは花嫁修業の時間を持てずして嫁いでいるので
自分の舌を頼りにお料理を再現それをアレンジしたり
創作料理はお手のモノで、これだけの技量があれば
一日ひと組限定のレストランも出来るレベルです。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-21 10:00
ジェニママ
昨日はスゴい雨でしたね。
嫁いでから毎年帰省しているなんて羨ましいし、
親孝行ではないですか!!
美味しそうな食材を見つけては「コレ何? 食べてみたい!!」って
まるで女王さま!?ですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-21 10:03
bossbaさん
アザミの仲間だし、キク科なんですね。
知らんかったぁー。
余計なところまで食べたようです。
芯を食べるなんてしらなかったから捨ててしまってました。
これから「これのどこが?」と疑問を持ったら
聞かないと一生の損よね。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-21 10:10
アクデニズ。さん
チケットを手配した時に「フランスの奥地にいかれるんですね」と
云われたんですよ。
実際ラロシェルに行ってみて移民はおもか外国人も見かける
ことがありませんでした。←私がわからなかっただけかも?!
なのでかえって恥ずかしさも軽減されてしまったようです。
初めてのお使いも楽しかったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-21 10:25
tubuしゃん
ラロシェルは健康的な町なのでお使いできました。

>旅に出ると、有名観光地よりも、市場や、生活のにおいがする
>裏通りをウロウロするのが好きです。
そうそう、ワタシも同意見!  
外国人から親近感を持たれ易いようで
社会主義国の一般家庭でお茶に招かれたぐらいです。

紡錘系がツボにはいっちゃった。
野麦峠だっけ?
この言葉が通じるのってオイルショック前に生まれた人かも。^^
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-21 10:31
タヌ子さん
この円錐形のキャベツが日本のキャベツに一番近いの!?
食べ終えてからEmiさんに塩揉みかレンジでチンしたら?と
アドバイスもらったけど食べ終えていたので・・・。
タヌ子さん実験頼むぅ〜。
Emiさんちには家族の人数より自転車の数が多かったんです。
ワタクシ、自伝車に乗る機会がなく、乗ったことがないの。
では家より大きなテニスコートのあるお宅で練習させていただきまふ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏休み6日目 お誕生日ケーキ 夏休み4日目 ラロシェル、シャ... >>