夏休み2日目 レ島

昼過ぎにご主人とスナフキン氏がポルトガルに旅立つので
遅い朝食にし、それまでにEmiさんの運転で隣村まで散策。

Emiさん宅の門をくぐると右に無花果、左にさくらんぼの樹
さくらんぼの下あたりから多種のハープが茂っています。
小径に沿って歩くと中庭、そこにはキッチンと書庫のドアがあり
段になったところに黒猫シリウスの食卓があります。
シリウスの一日の半分はこのドアの付近におり
ここのドアは一日中開け放たれて、気持ちいい風が通ります。
海に面した庭の石段を7段ほど降りるとテラスがあり、そこから
海に降りることができて干潮になると蟹、貝が採れるそうです。
d0158582_0284746.jpg

この写真は干潮の時のモノ。
向こう側はX島。X島がボーっと見える翌日は晴天。
ハッキリと見える時は雨だそうです。


話は戻り、この海岸線は隣村のリゾート地に繋がっています。
海岸に沿って立っているホテルは2Fまたは3F建てのこじんまりと
したホテル。砂浜には大きな遊技があり'60年代のフランス映画に
出てくるバカンスのシーンそのもの。

d0158582_22405357.jpg

お花だらけの公園にパターゴルフのコースがあります。
グルッとまわって朝食をとりに帰宅。

d0158582_23265795.jpg

沢山のフルーツ、チーズ、手作りのコンフィチュール
ソーニャ的には舌を噛んでしまいそうなのでジャムという方がシックリ。

ソーニャの普段のコーヒーは濃いめを6割りほんのちょっとの砂糖と
4割りの牛乳というお子ちゃま。
EmiさんちのコーヒーはブラックでOKでした。大人になったのかな?



お昼にご主人とスナフキン氏を空港に送り、
そのあとレ島観光。

d0158582_23375153.jpg


d0158582_23353580.jpg


d0158582_23422611.jpg

ラロシェルで一番美味しいというジェラード屋さん
ソーニャ、こんなに種類の多いお店初めてで決めるのが大変で
Emiさんに好みを伝えてストロベリー&ヨーグルト。
並ぶのは当然な美味しさです。


d0158582_2338396.jpg


d0158582_23413717.jpg

塔の上の人影分かりますか?
普段なら登らないところですが、イジワルソーニャがジワジワと。
そうソーニャはこのカップルの邪魔しにわざわざ塔に登ったの。
そうとは知らない高所恐怖症のEmiさんも一緒に登ってくださいました。
もーしわけありましぇん。
d0158582_2352416.jpg

塔の上からの眺めです。


d0158582_2351939.jpg

2時過ぎにEmiさんが作ってくれたサンドイッチをそよ風で気持ちいい
海を眺めて頬張っていました。デザートはパイナップルケーキ。

d0158582_002347.jpg

くじらの灯台

d0158582_072754.jpg

ラロシェル近郊のゆるキャラのロバ。あちらこちらの窓辺に
飾られていました。


d0158582_23584635.jpg

d0158582_23533053.jpg

アーティーチョーク、セビッチェ、地魚のメルルーションのグリル
メルルーションは骨がとり易く白身で淡白で飽きのこない味です。
いろんなソースで頂いてみたかった。
どこの魚屋さんにもありましたが大きければ大きいほど顔が怖い。
以前アーティーチョークの記事があっらこちらであり、
そんなに美味しいのか? と食べてみましたが「どこが??」
Emiさんの美味しいソース2種で"正しい食べ方"を学びました。^^;

お土産屋でカード式ムール貝のレシピと鰯の缶詰の中にピックが入った
モノがあり、他であるだろうからと買わずにいました。
で〜〜も他で無かった。。。後悔でまるこちゃんのように顔に斜線が
出来ていたかもなソーニャでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-05 00:39 | Comments(20)
Commented by Mchappykun at 2014-07-05 01:59
塩の華さんのお宅が海に面しているらしいということは知っていましたが、本当に絶景の地なのですね。
2008年、私もシャトーレイヨン、散策しました。8月の末でしたが、観光客で賑わっていました。

塩の華さんのお食事は地のもの、旬のものを上手に取り入れた素敵なお料理ですね。写真を見ていても心温まるお料理だということが分かります。
お土産は、いいと思ったそのときに買わないと駄目ですね。私もそれでしょっちゅう後悔しています。
Commented by fleu de sel at 2014-07-05 03:22 x
この日はレ島めぐりでした。シャトーレイヨンンは火曜日と金曜日にお訪れタ隣町です。楽しく過ごされたら本当人嬉しいです。
Commented by akdeniz_tk at 2014-07-05 06:25
朝のお散歩、朝食、観光、そして心のこもった夜ごはん。素敵な1日でしたね。
アーティチョーク。お国によって食べ方が違うみたいですね。
トルコだと、花芯しか食べないです。丸ごとを、おいしいソースと、正しい食べ方で食べてみたいです。
ヒトもモノも出会いだから、そのとき捕まえないと、後になって見つからないってコトありますよね。
Commented by bossba at 2014-07-05 08:42
フラスンス料理っていうと気取った盛り付けのものばかり想像しちゃうけど
素朴な感じがイイですね~
Commented by rinflower221 at 2014-07-05 08:54
気持ち良さそうな緑と空ですね~
お料理上手なお友達の朝食とっても美味しそう
フランスパンたくさんあるのが気になる~何人で食べたの?
アーティーチョークも食べられてよかったね、日本でなかなか食べられない物って気になるよね。お料理もセッティングも本当に素敵です
Commented by genova1991 at 2014-07-05 15:50
こんにちは^^
レ島って何かの略かと、思いきや、本当にドレミのレ島なのですね。
面白い名前^^;
青い空の下、さぞや空気も美味しかろうと妄想しています。
素敵なヴァカンスを過ごされて、良い梅雨からの逃亡となりましたね^^
手作りのお料理がどれも本当に美味しそうです。
なが~~いバゲットもとってもおいしそう!!
Commented by タヌ子 at 2014-07-05 18:02 x
天気予報、なんとなく逆のような気がするのだけど、もやっとしてる時は気温が高くなって晴れるってことなのかな。
レ島は人気の観光地、夏休み本番は凄い人出だろうから、少し落ち着いた9月ごろに行ってみたい。
ラロシェルのゆるキャラ、なんでロバなんだろう…
アーティチョークは気候的に、日本で食べても美味しくない気がする。
Merluchonってメルルーサの仲間ですよね。
確かにかなり獰猛そうな顔だ。
Commented by fleur de sel at 2014-07-06 01:58 x
タヌ子さんへ
エックス島の後ろにオレロン島が見えます。島では無くてその海岸線砂浜がはっきり見える翌日は本当に天気が崩れます。何故か解らないけれど。
ロバはレ島のグッツです。レ島は塩の産地。その仕事はロバの役目。現在は知りませんが現在は観光用に色々役目があるようです。
Commented by marunyanpekenyan at 2014-07-06 17:36
>無花果、左にさくらんぼの樹
黒猫ちゃんの横で一緒にまったりしたいぃ~!
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-07 22:54
Machappykunさん
ゴメンナサイ。シャトーレイヨンではなく、レ島でした。

7段降りたテラスの横に木戸があってそこから岩場まで
降りる階段があります。

ご主人これからポルトガルに行くというのに
Emiさんにお弁当作ってもらっていたんですよ。
Emiさんもちゃんと答えて、果物とお菓子付きでです。^^
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-08 12:36
Emiさん
ありがとうございます。」_(_^_)_
最初に入ったお土産屋さん、結構好みでした。滞在半分を過ぎて
いたら絶対買い込んでいたと思います。
それにしてもメルルーションまた食べたいです。
日本に似た魚いないかしら?
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-08 12:43
アクデニズ。さん
アーティーチョークは次ぎには芯のところをサラダにしてくれました。
グリルしたお魚をソースで食べたこと自体が初体験かも。
このメルルーションでサンドイッチ作ったら、絶対サバサンドより
美味しいと思う。
σ(・・*)買い損ねたと思ったの初めて。
オイルサーディンの缶詰めのピック以外にもいろいろあったんです。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-08 12:49
bossbaさん
Emiさん塩分、バター控えめのこだわり派です。
フランスに40年も住んでいるのでいるのでフランス家庭料理は
お手の物だし、bossbaさんの大好きなタイカレーも近々出て
きます。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-08 12:53
Rieちゃん
この日の朝までは4人でした。
ご主人が留守の時のテーブルセッティングはソーニャのお仕事。
上げ膳据え膳なだけでも幸せなのにとっても美味しい料理ばかり
でした。気持ちの良い風の通る食堂でのお食事は
高級レストランより遙かに(^_^)v
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-08 12:59
genovaさん
EmiさんはTVのトップシェフの一般ピープルで4位の腕前。
なので観光から帰っても短時間でササッと手際よく料理を
作ってくれます。ほとんど職人技なんです。
お見せしたいぐらいなの。
日差しは強いけれど湿気のない気持ち良い風で仙人に
なりそうでした。^^
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-08 13:04
タヌ子さん
9月だと涼しいを通り越していそう。
レ島に行ったらアイス食べてみてね。その並びにあるお土産屋さん
日本人好みで可愛いカンカンもたくさんありました。
そのお店にオイルサーディンの缶詰めを模した中にピックが
入ってるのがあります。それ買ってきてきて(^_-)
メルルーションは骨離れがいいからσ(・・*)とタヌ子さん向きですよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-08 13:05
Emiさん
ご説明ありがとうございますm(_ _)m
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-08 13:07
ままにゃしゃん
シリウスは海をバックにテラスに座っていますが、
クロネコがこんなに絵になるとは。。。ってぐらい絵になってました。
シャッターチャンスずっと逃しっぱなしです。
Commented by tuguki2964 at 2014-07-08 13:40
どひぇ~~!
海に面したおうちに実のなる木。
ハーブいっぱいのお庭って...うらやましすぎて口あんぐり状態です。
ネコさんも幸せだろうな...。

塔の上から見た街並み。
まるで、安野 光雅さんのイラストみたい...。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-07-09 21:35
tuguしゃん
ちょっとちょっとプライベートビーチよ。
それより甲殻類が手づかみで採れるところが魅力♡
そうねシリウスのベッドはハープだワ。
でもシリウスはいい香りしてなかったな。^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 食いしん坊さんを偲ぶ会 夏休み1日目〜ラロシェル  >>