棚の裏から発見 ②

友だち家族と豪華上海料理を満喫した翌日のこと。
胃が痛くて目が覚めた。
旧正月ということもあり、空港で加入した保険の指定病院が
どこもお休み。
この日は友だちの100才近いお爺さんを囲んで親戚が
50人近くがレストランに集合することになっていました。
こんな日にソーニャ体調不良とは。。。

友だち宅の目と花の先にある総合病院に母上が連れて行ってくれました。
病院で驚かされたこと。
受診する前に支払いをすること。血液検査、鎮痛剤注射、CTスキャン・・
全て前払いでした。ってことは現地の方々は踏み倒すってこと??
医者と面と向かって受診している真後ろで次の患者が待っていること。
女医さんが友だちを呼び通訳してくれたのが、
胃が痛いと病院に行ったのに筋腫を見つかったから
すぐに開腹手術をしないとと云うのです。
目の前が真っ暗でした。何の為に半年に一度検査してるんだ?

後日、かかりつけの病院に行き、担当医グループの女医さんに
伝えるとそんなことはないの一点張りで、またまた後日に
他の医師に話したところ、CTを受けたら上海の女医さんの
云った通りでした。


その夜のパーティーには鎮痛剤と点滴で騙し騙し参加。
もちろん食欲もなく、気分が悪くてお手洗いを行ったり来たりで
写真がありません。


d0158582_22381827.jpg


最終日に父上が上海のいいところ見せてあげられなかったと
100年前の上海を残したところに連れてってくれました。
いろいろと立ち食いをしたのだけれど、ひょっとしたら
職場のPCにあるかもで、あったら追加します。


そして、次は10月に再度お邪魔しました。
d0158582_2385624.jpg

友だちのご両親が用意してくれていた夕食

d0158582_23101829.jpg

翌日の昼食

d0158582_2311922.jpg

お父上が作ってくれた蘭州牛肉麺





またまた親戚集合
d0158582_23181883.jpg

d0158582_23353668.jpg

d0158582_23354226.jpg

d0158582_23373555.jpg

d0158582_23372335.jpg

d0158582_23371769.jpg

d0158582_23382165.jpg

d0158582_23381882.jpg

d0158582_23381431.jpg

d0158582_23385171.jpg


こちらも人気のレストランで、日本人のワタシの胃袋も満足させてくれました。
北京より上海の方がずっと美味しい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-03-28 23:15 | 食べ歩き | Comments(30)
Commented by mariarica at 2013-03-29 00:28
すご~い☆
Commented by magomagom at 2013-03-29 01:08
>蘭州牛肉麺  この写真 すごく きれいに 美味しそうに
撮れてるね^^v
お医者さんに診て貰ってる時に 次の人が 後ろで 待ってるの??
う~ん・・・それは ちょっと 嫌だなあ・・・
Commented by Mchappykun at 2013-03-29 01:22
旅先で病気とは大変な思いをなさいましたね。
上海の料理は美味しそうですね。これは本場物を食べてみたいです。
Commented by akdeniz_tk at 2013-03-29 04:51
中国の病院も、本当に信じてよいか不安かも?
(トルコは、全くアテにならないです。誤診多すぎ!!)
体調が悪い時に、パーティって、ほんとそれどころじゃないですね。

それにしても、おいしそうなお料理の数々。上海ガニって食べてみたいけど、
絶賛するほどのモノですか?
Commented by toramaman at 2013-03-29 07:40
旅先で 体調不良とは 災難? でしたね ̄ ̄;
自分の国にいたって 体調不良は 不安だし嫌なものだけど 海外だったら なおさらだよね ̄ ̄;;
わたしの友達 年に1回 インドに旅するツワモノだけど 体調不良で熱発したときは 流石にヤバかったらしい┳◇┳;;

上海料理は 美味しそ# ̄◎ ̄#アサカラ 涎モノデスワ
Commented by marunyanpekenyan at 2013-03-29 11:04
そうそう海外では 救急車もお金払えるか?確認される らすぃ
虫垂炎で緊急手術もお金払ってから だし
病気だけでなくて 火事で消火活動もお金払えないと
消してもらえんそうで いつも現金もってなさいと
教えられたのであった、、。
Commented by タヌ子 at 2013-03-30 00:05 x
外国で体調を崩すと不安よね。
でも、現地の人が一緒で良かった。
中国の女医さんは名医だったのね。
上海料理、どれも美味しそう。
魚の盛り付け方が芸術的!
中国の家庭料理ってお野菜が沢山あってヘルシーなのね。
Commented by fleur de sel at 2013-03-30 08:08 x
長女がハルビンに留学していた時芽に問題があって国立の病院にいってまずいわれたこと。上中下のどれですか? 3段階値段が異なるそう。異国で変な治療もと一番高い治療費の検診を受け何が違いなのはわからなかったようだけれど随分窓口を回されそのたびにお金を取られたようです。帰国してから保険少し帰ってきたみたい。旅先で病気になると心細いですよね。その後調子宜しいのでしょうか?
沢山のご馳走 どれから食べてよいか目の毒です。料理を作る人が沢山いるのでしょうね。
Commented by bossma30 at 2013-03-30 13:25
豪華料理凄いけど、私はむしろ家庭料理のほうが食べてみたい
家族が食卓を囲んでご飯の上にオカズ乗っけてかっこんでる香港映画のシーンなんて、ホントに唾ごっくんだもん
Commented by brd at 2013-03-30 13:52
上海で食べる上海ガニのミソをからめた豆腐とか
はるさめ料理が大好き料理トップ3に入るかも・・(涎)
上海じゃないとミソがけちられてて
美味しくないんですよねえ。 (ゆ)
Commented by tanukidaponta at 2013-03-30 22:05
ソーニャさんと反対で、狸田、上海料理は口に合わないポン...
上海蟹はともかくとして、他の料理は、あまりにもおとなしすぎるポン...

中国の病院
狸田の知り合いでは、まだ1人しか病院で殺されてないポンが、やっぱり信用おけないポン...

診断はともかく、その場で開腹手術うけなくてよかったポン~
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 15:18
mariaricaさん
>すご~い☆
まさかひとりでは食べてませんよ。(笑)
家庭料理はほとんど父上作でした。兎が出てきて躊躇いましたが、
大人なので食べてみました。鳩みたいに小骨が多くて
ちょっと面倒でした。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 15:24
酒なママ
蘭州牛肉麺は自宅でも何度か作っているほど好きです。

上海の病院で受診を終えて、椅子から立ってびっくり後ろに
5人もいて、真後ろのオヤジが私のことジロジロ見てるの。
点滴の部屋なんて、20人以上が一同に点滴してて
まるで工場のようでした。中国の子供ってオムツではなく
お尻の部分が開くズボン履いているんだけど、抱っこすると
お尻が丸見えだし、用を足されたらママの腕まで◯ん◯まみれ
なるじゃない、どこが合理的なんだtか??
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 15:32
Mchappykunさん
4日の滞在でしたが、年度末やらの仕事に追われて残業続きの
ままに行ったので過労もあったんだと思います。
こちらの父上は大学教授、母上はオペラ歌手(軍隊所属)で
かなり裕福な家庭です。上海はなぜか家庭もレストランも暖房を
入れていないのがほとんどということに驚きです。

五大中国料理はどれも美味しいですが、上海料理は上品な
味で見た目も美しいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 17:17
アクデニズ。さん
行きつけのT大学病院の女医さんはガンとして検査してくれません
でした。セカンドオピニオンが必要なのを身をもって実感。
トルコはそんなに誤診が多かったら、セコンドどころでは
ありませんね。朝一に病院に行って2時間以上点滴して、
パーティーからかえってまた点滴でした。
上海蟹って現地だと濃厚に感じて、食べ方を教えてもらったら
日本で食べたのとまるで別モノでしたよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 17:22
寅ママ
ひとり旅行、ツアーとかでなくてホントよかった。
友だちの母上がなんども病院に来てくれたので不安はなかったの。
ただその夜のパーティーは広東料理で、お料理を目の前に
触手が伸びなかったの初体験でしたよ。
インドは伝染病を連想していまうので、
行きたいって一度も思ったことないのよね。
でもハマった人ってインド一途よね。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 17:41
ままにゃさん
日本は救急車をタクシー代わりに使う人がいて
問題になってるんですよ。
なので、支払いが出来るかって聞くの分かるな。
でも火災でとはここまできたら落語の世界でわらっちゃう。
火の元のお隣さんはどうすりゃいいのですよね。

Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 18:30
タヌ子さん
胃袋魔人を自認していたのにまさかの敗退、しかも美味しいと
評判のお店だったので、今でも心のこりです。
この川魚は盛りつけも綺麗だけど、淡白な白身でおいしかった。
どれも美味しかったけど、一番は上海蟹とお豆腐、すでに
半分取られてしまってるお豆腐団子。
上海の女医さん、とっとも心配してくれて、行き着けの病院の
女医さんにツメの垢を煎じて押さえ込んで呑ませたかったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 18:42
emiさん
ハルピンの人に遊びに来るようにと会う度に云われてきましたが、
ベストシーズンは仕事が忙しくて行けず仕舞いです。
中国の医療はどこも同じシステムなんですね。
医療に関して上中下はないですよね。
帰国してから半年後に手術を受け今は定期検診のみです。
中国の家庭は共働きのせいか、先に帰宅した人が作るのが基本
のようです。滞在中は父上、母上、弟さんで作っていました。

Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 18:49
bossmaさん
中国の家庭の食事時の画で、白米の茶碗に直箸でおかずを
乗せて食べているのに憧れてリクエストしたんです。
朝早く父上が広場の太極拳ででかけた後に油条やらいろいろと
買ってきてそれを朝食にしていました。
またその朝食風景をアップしますね。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 18:55
(ゆ)さん
(ゆ)さんの大好きな上海蟹がお豆腐と一緒のがあるの
気づきましたよね。
冗談で白まんま欲しいと友だちに云ったら出て来ました。
3年ぐらい前だったか、上海蟹の輸出入が厳しくなり¥1300が
翌年¥2500になっていました。写真の上海蟹の身を取るのに
何人でほじくったのかちょっと聞きたいです。(笑)
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-31 19:04
ポン太所長
激辛好きなポン太所長には物足りないポンね。
昨日ポン太所長好みのお店に行ったポンで次回アップするポン。

いきなり開腹手術なんて云われて、明日帰国するからと
説き伏せたポンが、その4日後に行きつけの病院での
女医さんには参ったポン。ポン太所長の出稼ぎはアジア中心
だから健康には狸一倍気をつけて下されポン!!
Commented by Annepa at 2013-03-31 21:40
すごぉーく美味しそうな料理の数々ですね(^_^)v
Annepaさんも北京料理より、上海料理のほうが好きです♪
それも高級じゃないやつね(笑)
Commented by miriyun at 2013-03-31 22:26
海外での病院が心配なのはドコモですが、戻ってきていきつけのところが頑固なのも大変ですね。
わたしもいました。ここが最後の頼みとばかりに行ったところが頑固で、
自分の考え通りでないとだめで、今でも信じつつ疑っていたり・・・中途半端です。
お友達の家のお料理とかがとてもおいしそうです。
北京と上海での違いが大きいのですね。
Commented by wan_chai at 2013-04-01 00:13
この見覚えのある風景、七宝ですね。
今は地下鉄でも行ける手軽な水郷古鎮です。
アタクシも今年行きますた。小籠包を食べに。。

中国の病院は中国人も信用していません。
診断はともかく、余程の緊急性でも無い限り
無理してでも国外で治療した方が良いですね。

上海料理って、実は蘇州や杭州の物が混淆していて
純粋な上海料理って地味な常菜が多いんですよね。
そして、甘みの強い味付け。
個人的にはアタクシは華南の味の方が好きです。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-04-01 23:40
Annepaさん
上海蟹とお豆腐のが一番美味しかったです。
よその個室ではウエディングドレスの新婦さんを
何人も見ました。関係のないソーニャなのに前日はフェィシャル
してもらってキレイキレイして頂いて参加して参りました。
家庭料理でお茶碗におかずを乗せて食べたことが
一番嬉しかったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-04-01 23:49
miriyunさん
この時ばかりはセカンドオピニオンが必要だと思いました。
頑固なのも困りますが、その前は優柔普段な医者で困って
今の病院に移った経緯があります。
北京は料理研究家と行きましたが、北京の料理は盛りつけも味も
宮廷料理の割には大雑把で自主的には再来はないですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-04-02 00:02
wan_chaiさん
5年ぐらい前なので、すでに名前忘れていましたが、
きっとwan_chaiさんが答えを出してくれると信じてますた。

点滴でどうにかやり過ごすことが出来ましたが、
中国医療の現実に今は笑い話だけど、当時は明日には帰国する
からと自分に呪文かけてましたよ。ホントに

>上海料理って地味な常菜が多いんですよね
友だちんちの家庭料理のようなものですね。
でも甘みの強い味付けではなかったよん。
もしそうならソーニャはあまり好きではないから。

流石、アジアに詳しいのは決して日本人に見られることの無い
wan_chaiさんだからだろか?ハテ?
Commented by tuguki2964 at 2013-04-03 14:58
旅の途中で体調を崩すことほど不安なことはないんですが、でも、お知り合いの方がいてくださってよかったですね。

でっ、10月のご馳走。
レストランのものもおいしそうだけど、ご家庭でふるまっていただいたものがめちゃくちゃおいしそう~~!
基本的に、家庭料理好きの私としては、こんなお友達がほしいです。


あっ、でっ、ここだけの話なんだけど...。
上海出身の知人に言わせると “北京は田舎中の田舎!” なんだそうです。
香港は外国かぶれしまくってるし、ほんとにおいしい中華を食べたかったら上海だよ!って言ってます。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-04-03 23:15
tugikiさん
以前は彼女に週3回はお夕飯に呼ばれてました。
寂しがりやで、ワタシが中国式のご飯におかずを乗せる
食べ方がしたいというというと退社時間になると
今夜は何を作ったから寄ってと携帯に連絡が着ていました。
さすがに2年続いて体力的に無理なので遠のいてしまったけどね。

北京を歩いていると5人位の子供を連れた物乞いとかが
いて、離れないのでとっても悲しい気持ちにされます。
その点上海は身なりもきちんとした人が多く、
すれ違う人の服装も北京とは格段違いますね。
香港は見栄っ張りな人が多い印象かな。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 四川家庭料理 習いごと (飛龍頭)典座デビュー >>