習いごと (仔牛のエスカロップ マスタードの実とともに)&偶然34年ぶりの再会

d0158582_21401266.jpg

春らしいテーブルテッティング

d0158582_21482475.jpg

赤穂の牡蠣と浅利の恵み
今回の担当はこれ!
黒いのが赤穂の牡蠣、なにしろ大きくて普段使う牡蠣の3倍はあるかな。
黒いのはイカスミです。トレビスで赤に乗せて、お塩で頂きました。



d0158582_2149584.jpg

仔牛のエスカロップ マスタードの実とともに
フランスの仔牛が手に入る様になりました。調理前の日本の仔牛は
赤いけどフランスの仔牛はピンクでポークのロースの様。

d0158582_21512239.jpg

浅利の自家製オレキエッティ


d0158582_21521854.jpg

いちごのタルト


d0158582_21534040.jpg

d0158582_2154538.jpg

当日の泡と白ワイン

今回浅利を沢山白ワインで蒸したりで、ほとんどの浅利を貝から
外したのですが、浅利の早ハズシのギネスがあったら
結構いい線までイケそうなぐらい早いんですよ。





前日は

d0158582_21562022.jpg

月に一度の母の病院に同行し、先月見つけた¥990のランチの握りパージョン
今回のお椀はあら汁でした。食事を終えると「今日は暑いですから」
と旦那みずからパニラアイスのサーピス。
今時めずらしく従業員の躾の欲で来たお店なので気分いいです。

病院で母に声をかける人がいました。
34年前に向かいに住んでいた人。
父は釣った魚を調理して近所に配っていたんです。
夕方、向かいのお宅に持っていくと「ああっもう少し早かったらパパが
食べられたのに」と云われ、それを両親に伝えると
向かいのご主人は仕事から帰ると夕飯を食べてアルバイトに
行っていたそうです。ご主人はここの奥さんの父上の下で
大工をしていたのですが、なんとそのアルバイトが
ホストだったんです。この奥さんになぜこの旦那なんだろうって
不思議でした。長女はパパ似でクルンクルンの髪で目鼻立ちが
ハッキリとしてお人形の様。次女はママ似で、本当に姉妹なの?
と思うほど残念なんだけど、ママは次女ばかり可愛がり、
長女にはキツイので、連れ子かと思うほど。
何故かうちの父にこの次女がなつき、うちの父は仲良しの銭湯の
旦那のところに行くのにその次女を連れてお風呂に入れて
いたそうです。ソーニャそのことこの日に始めて聞きました。
聞き分けのなかった次女は結婚して女の子を連れていました。
顔を見ると4才の頃の面影全くなしで別人の様でした。
成人した長女が気になります。

ソーニャんちの卓袱台

d0158582_2157779.jpg

帆立とブロッコリーの餡かけ
これをよく丼にしてお弁当に持って行きます。お昼の頃になると
ご飯に浸みて美味しいんですよ。

d0158582_2157148.jpg

菜の花と叉焼でパスタ、トッピングはあきさんの11味唐辛子
彩りもいいし、いい仕事してくれてました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-03-11 22:35 | 習いごと | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/18095432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marunyanpekenyan at 2013-03-11 22:52
春らすぃ~テーブルセッティングとメニューじゃわ
黄色い スイトP?
イチガタルトの苺がまぶしい!
Commented by magomagom at 2013-03-11 22:55
なんとお洒落なテーブルセッティング!
色が素敵ですね。
>赤穂の牡蠣と浅利の恵み  アサリに添えてある 食べられるお花が
春らしいね。家でだと こんなの使わない^^
お寿司屋さんの 手巻きスタンドみたいなのに 感心しちゃった。
こんなのがあるのね!!
Commented by タヌ子 at 2013-03-12 01:46 x
ええ~、日本の仔牛って赤いの?
知らなかった。
食べ物が違うのか、仔牛の定義が違うのか。
私はいつもお肉売り場でポークと仔牛を間違えてます。
34年ぶりでよくわかりましたね。
母はここ数年で半分ぐらいに痩せちゃったから、昔の知り合いと逢っても気がつかないんじゃないかな。
次女さん、プラス方向に変わってたの?
だとしたら長女さんがマイナス方向に変わって、もしかしたら今はそっくりになってるかも。
Commented by Mchappykun at 2013-03-12 02:44
どれもこれもとても春らしいです!
日本はランチがお得ですね。

ところで、アメリカの仔牛、生のときは赤っぽい色ですが、熱を通すとポークのような色になります。

34年ぶり、って長い時間ですよね。確かによくお分かりになりましたね。きっと変わっていらっしゃらないのですね。
Commented by akdeniz_tk at 2013-03-12 04:02
従業員の態度。また行きたい!って思うかどうかのチェック項目の1つですね。
日本だと、たいがいのトコでまともだと思っていますが。
それにしても、ランチのお寿司、おいしそうです。。。

34年ぶりで出会って、ちゃんとわかるって凄いですね。
Commented by fleur de sel at 2013-03-12 07:56 x
素敵なテーブルセッティング。鶯黄色と言うか日本の色彩ですね。スイトピーが愛らしいです。オードブルの浅利はゼラチンか寒天で固めてあるのですか?艶があってきれい。このスミレは食べられますか?牡蠣が大きくて驚きました。此方の大きい牡蠣は日本の普通大きさの牡蠣より小さいと思うので。でもお母様34年間変わらなくお若いのですね。羨ましいかぎりです。
Commented by toramaman at 2013-03-12 10:11
春らしいセッティング 素敵です#ΛΛ#
浅利も こんなオサレな料理になっちゃうのねΛΛ
鮮やかな 苺のタルト 目を引きます
けど 一番目を引いたのは 帆立とブロッコリーの餡かけ
週に数回は お弁当の持ちのわたしにとっては 気になる なる という
わけで 早速 娘にお願いしてみましょ??

34年ぶりの再会…  なんとも 感動的ですにゃああ
Commented by tokunosuke23 at 2013-03-12 15:01
木の芽時だからなのでしょうか、それとも怪しい春宵のせいでしょうか、
34年前に生まれていたかどうかも定かではありません。
そういえば朝ごはん食べたっけ?
Commented by melocoton1 at 2013-03-12 23:54
仔牛、イギリスでも生でピンク。 Rose Vealって呼ぶぐらいです。

ホタテとブロッコリーの餡かけおいしそう!!!!
これは絶対いいわ。
ホタテは冷凍でいいですよね?
Commented by 福にゃんママ at 2013-03-13 14:41 x
春らしい・・テーブル
家でもこのように落ち着いた食事がしたいもので津
何十年ぶりでも、おもかげかわってなかったのですにゃ!
なつかしかったのでしょうね~~
2人姉妹でもしょうゆ顔にソース顔だったんだ!
Commented by Annepa at 2013-03-13 23:24
それにしても34年振りなんて、会ってよく分かりましたよね。
最近、ダイエット中なんだけど料理は本当においしそうですね。。。
ドラちゃんのお皿が良く出没していますね(笑)
Commented by arak_okano at 2013-03-14 06:51
ソーニャさん、偶然ってあるのですね、美味しい料理と健康にバグース。まだまだのアラックです、電車嫌だな。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 12:33
ままにさん
そうスイトピーです。若草色でした。
まちがってひまわり娘をくちずさんでしまいした。(^_^;)

先生「3パックが丁度いい」なんて云ってました。
苺たくさん食べられてしゃーわせ♪
伊勢丹の苺だからより一層まぶしいかもにゃぁー
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 12:46
酒なママ
エディプルフラワーは人生で1度しか買ったことありましぇん。
食卓に出したら"もったいない"って云われそう。
でも薄紫が清楚でかわいいよね。

赤穂の牡蠣はなかなか手に入らないそうでね。
あまりの立派さに眺めてしまいましたもん。

前回母のランチについてきた巻モノのスタンドを見て
えっこんなもんがあるんだって驚きました。
合羽橋にありそう。酒なママがみつけたら家族分買いそう!
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 12:59
タヌ子さん
フランスの仔牛が豚肉のようで、逆に愕きました。
食べ物の違いなのかな?!
これだと牛と豚間違えるの分かります。豚を買ったつもりが、
仔牛だったら大変。母にラムだしたら牛だと思ってて
いつもと味が違うから傷んでると勘違いしてたことがあります。

この間入ったお店の旦那は、はワタシの生まれる前に住んでいた
アパートの住人だったしと・・当時の母のウエスト56センチ
だったそうです。今は5割増!?
次女は普通?平凡?小さな頃を思えばかなりプラスです。
長女はすること、成すこと全て怒られていたので、
いつもびくびくしてる感じだったのよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 21:21
Mchappykunさん
このランチ、職場ご近所だったら安くても¥3000はします。
杖をついている母を見て、「カウンターよりテーブルのほうが
楽だし、落ち着いて食べられますよ」と心配りも出来て
うちの母の心をシッカリと掴んでしまいました。

フランスとイギリスはピンク、アメリカは赤からピンク。
ハテ?この違いは餌でしょうか?
母は10年近く前に3ヶ月ほど入院してから、年相応になった
ような気がします。


Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 22:10
アクデニズ。さん
運ぶのも5人の板さんで、配膳も言葉づかいとなにもかも丁寧で
こちらとしても気分よく食事が出来ました。

母と話している元お向かいさん、しばらく声を聞いて
わかったのですが、母も声をかけられて暫くは
わからなかったそうです。ということは素性がわかるまで
話を合わせていたということです。へへっ
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 22:21
emiさん
スイトピーは若草色というか、黄緑色でした。
エディプルフラワーは食用です。
浅利は酒蒸しにして、汁を分けてゼラチンでまとめてあります。
赤穂の浅利も汁が濃厚でゼラチンで濃厚さがアップ
されていました。アルコールとだと丁度いいのですが、
飲酒していなければチョッと塩っぱいかも。
40キロない母の写真を見ては、父に「これ誰?」と聞いて
いたのを覚えています。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 22:27
寅ママ
春よねぇ〜。
赤穂の牡蠣も浅利も濃厚で美味しかったよん。
一番気になって帆立とブロッコリーは糖尿病食なのよぉー。
フライパンにゴマ油敷いて、長ネギと生姜のみじん切りを
炒めて香りがでたら、茹でた帆立とブロッコリーを
炒めるように娘に伝えてくださいませ。

甘いモノに執着のないワタシとしてはトッピングだけでも
いいんだけど・・・先生ゴメンナサイ。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 22:53
徳さ〜ん
春になると変なひとがあっちこっちから出てます。
今までどこに隠れていたんだろうか? ハテ?

朝ごはん食べたの覚えていなって、作るの徳さんでしょ。^^
それに34前はって、徳さん生まれてたでしょ!
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 23:00
メロさん
ヨーロッパの仔牛はピンクなのね。

この帆立は冷凍です。
二十歳ごろは、干し貝柱+キャベツ、それから干し貝柱+白菜
・・・と移行してます。一番のおススメは干し貝柱です。
ゴマ油に長ネギと生姜のみじん切りを香りが出るまで
炒めてからグを入れてくださいね。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 23:09
福にゃんママ
後片付け、まわりを考えないで、飲酒&お食事って最高。

>2人姉妹でもしょうゆ顔にソース顔だったんだ!
もっと差が欲しい、、、うぅ〜ん、プラチナと錫ぐらい。
ひとんちだと思って云いたい放題なソーニャ。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 23:13
Annepaさん
おおっダイエット中だったんですね。
富山のあんちゃんがメールで、今月はダイエット月間で
ドリンクダイエットでヒモジーって告白されました。^^
ドラえもん皿重宝してます。
それに母が他のお皿は重いっていうのです。
ドラミちゃんのお皿が出たらよろしく〜♪
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-14 23:20
アラックさん
1月に入った和食屋は新婚だった両親が住んだアパートの
元住人と、今になって母の再会が続いてます。
次はどんな人か現れる楽しみです。
Commented by mikikof3 at 2013-03-15 17:32
美味しそうなお料理天こ盛りですね。
春らしいメニュー勢揃い。(*^_^*)
夫のバイトがホスト!!!すごいなぁ。
昼間は普通の(かたぎの)お仕事だったのかしら。
Commented by brd at 2013-03-16 13:16
え? え?
な、なんですか、このソーニャさんのお料理は!?
それこそ、エルブジ????
素晴らしい。クリエイション!

浅蜊はゼラチンでまとめているなんて、すごいですね!
黒い牡蠣は、どうやって作っているの?
イカ墨の粉でフリットにしているとか?

オリジナルのレシピですか?

えー食べたい!!!

(よ)
Commented by bossma30 at 2013-03-16 17:01
今日は開店寿司でランチ、二人で22貫、あさり赤だし、ふぐの味噌汁で1880円
ソーニャさんの990円には完敗ですわ
Commented by miriyun at 2013-03-16 17:01
うわ~い、オサレな食事会ですね~!
いいなあ。セッティングも大人向けでかっこいいです。
ケーキは春満載、それぞれのお皿もすべて春をあらわしていて、
いいものですね。そういえば、季節感を入れるのが極意とかおもいながら、
最近はそんな遊び心もなくマンネリ料理を出している自分を振り返ってしまいました。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-16 21:20
mikikoさん
すでに年度末の残業とそろそろ休日出勤になるので
習い事だけが心の支え!?
元お向かいの旦那さんは昼間は義理父の元で大工さんです。
当時にRX7に乗る大工さんてめずらしいかも。
奥さん(専業主婦)は近所の同年輩の奥さんを集めてわざわざ、
日本に出店したてのMacをゴチしていので、子供だった
ソーニャは好感が持てませんでした。当時のご主人は
現在イケメンと云われている方々より上でしたよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-16 21:27
(よ)さん
あっ書いてなかった。お料理教室でソーニャが担当したのは
前菜の牡蠣と浅利です。牡蠣はイカスミのペーストです。
赤穂の浅利は素でも味がコクてゼラチンでまとめてありますが
ゼラチンなしでも十分に美味しいです。

Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-16 21:38
bossmaさん
新規開店?それとも回転ずしの間違い?
ターミナルからバスで20分も掛かるというハンデもあるけど、
バス賃を考慮しても安いです。銀座一高い(ということは世界一)
寿司屋は昼のおまかせで¥25000。裏階段から入ったら
下から赤いツーピースを着たオバちゃんのお尻を押している
お口の曲がった副首相がおりましたワ。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-16 21:47
miriyunさん
お料理教室ではありますが、生活感のない部屋?非日常
(レストランではない)でのお食事って優雅で普段のストレスも
忘れてしまいます。
季語が必要な俳句と同じようなものですね。
春のテープルって眠りからさめた動物ではありませんが、
ワクワクするものがありますよね。
Commented by bossma30 at 2013-03-17 02:42
失礼回転でしたわ、最近動いてる寿司屋以外行ってない・・・
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-17 08:42
bossmaさん
随分と遅くまで起きているんですね。
変換ミスって結構あるけど、そそっかしいか、シニアのせいか?
微妙なお年頃のワタクシ達の賜物?
Commented by wan_chai at 2013-03-17 09:17
オレッキエッテ、耳型と言うより平たい感じですね^^
和風にしたのは初めて見ますたが
かなり珍しいかも。

日本ではロングパスタ一辺倒ですしね。
Commented by tuguki2964 at 2013-03-17 13:42
あ~っ、いつ見ても美しいテーブルセッティングと盛り付け。
センスのある方がすると...何気なく並べただけのように見えるタルトのイチゴすらちゃんと形になるんですよね。

でっ、そーにゃさんのお母様って...。
何十年たっても あっ、あの時の...。 って思い出さずにいられないって、きっと、とても魅力的な方に違いなし。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-17 16:10
wan_chaiさん
オレッキエッテが平なのは、友だちがよそで裏返しの
ザラザラにソースが絡んで美味しいと先生に云ったら
"それもいいかも"って変更になったんです。
日本人てパスタというより、スパゲッティーが好まれるんじゃ
ないかな?
今のwan_chaiさんソーニャの頭の中で、ナポリピッツァと
=になってます。(笑) カリカリのビッツぁ食べさせてぐれー。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-17 16:13
tugukiさん
よそ宅でのお食事会ってみんなテープルセッティングも
きちんとしていますよね。ソーニャだったらお料理で
力尽きてそこまで手が回りまへん。

うちの母はラクダに似ています。
中近東でラクダに乗る時に母を思い出すぐらいで、
父にそのことを話したらば苦笑して否定しませんでした。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 棚の裏から発見 メトポンスタンプラリー 北千住駅 >>