お盆に思い出すこと

d0158582_21222076.jpg

前回浅草の酒屋のバーの帰りにチェックしていた志婦やにわんこと訪問。
見るからに渋いでしょ。

d0158582_21262787.jpg

わんこは生ビ、ソーニャは埼玉の"神亀"と京都の"京の香り"を冷や。


d0158582_2142532.jpg

貝の盛り合わせ


d0158582_2143251.jpg
d0158582_21423531.jpg

焼鳥


d0158582_21433945.jpg

鮎の塩焼き
ここはたて酢でなくてオリジナルのポン酢でした。

d0158582_21442710.jpg

鮑の酒蒸し


d0158582_21445724.jpg

焼き蛤

後ろの小上がりでオジさん4人。
蛤を4皿注文しよとしてるオジさんにひとりのオジさんが、
「4皿は要らないだろう」

「ここの蛤は美味しいんだから、あとで絶対に後悔するから・・・」と説得。
まるで自分が育てたかの様に自慢。(笑)

わんこが、店内のメニューを見渡し「鮪のブツ食べる?」
ソーニャ「私はいいから、食べれば」

わんこが注文しないので、「卵焼きは?」
「べんちゃん(ソーニャのこと)食べないでしょ。ぺんちゃんが
好きなものを食べて喜んでいればいいから」
なんていいヤツなんだ。


わんこが珍しくも「和の甘味処に行かない?」ということであずまに。


d0158582_21534397.jpg

杏はわんこの、酸っぱいって顔をくちゃくちゃにして食べてました。
わんこの杏がお盆の中に滑り落ちたので、3秒ルールとばかりに
ソーニャがササッと器に戻そうとしたら、ありゃ失敗してテーブルに着地。

翌朝のわんこメールにお腹がグルグルだったと書いてありました。
男性って女性に比べてお腹緩いかも。



そしてお盆になると思い出すこと。

そんなことあり得ないって否定されるかも。

中学生の時にソーニャが交通事故にあい、救急車が来るまで歩道で座り、
友達がうちの母を呼びに行ってくれました。5分もかからないのに
母はなかなか来ない。来たと思ったら
母のひとことは「あらホント」

丁度救急車が到着して母と病院に行き、
救急車の中で母に「ホントって何?」
すると「Aさんにソーニャちゃんが交通事故に遭うけど、大したことはないし、
本人に注意しても仕方ない」

何それ!!

この交通事故の前にあったことです。
初めて好きな人が出来、そのオジさんの前でいつも話していたんです。
夏休みも中盤にさしかかった頃、
オジさんに「Hさんに電話してみなさい」
「何話せばいいの?」
「この一週間、夢に見たことのない女の子が出ていませんか?それが私です」と。

公園の公衆電話から、その通りに話すとHさんから「明日、会いましょう」と。
ソーニャは来週のつもりだったのに。

翌日、Hさんを連れてオジさんの家に行くと、
「一週間毎日、知らない彼女が夢に出てきていたんです」と云い、
怖くなって腰が立たなかったとあとで云われました。
初デートは夕食前にさよならでした。

なんと翌日、Hさんは母上同伴でオジさん宅に来ました。
母上は何度も私が居ると話しずらいという感じだったので
Hさんとふたりで公園に行き、母上とオジさんだけにしてあげたんです。

Hさんと母上が帰ったあとに何を話したか教えてもらいました。
Hさんは前日に母上に夢のことを話したらしく
長女が翌年大学受験でどこを受験するか悩んでいたのでオジさんに
相談に来たということ。
また翌日は母上と長女が訪ねてきたんです。

オジさんちに行くといつもHさんの家族の誰かが来ていて
ソーニャの居場所がなくなり、Hさんのことはどうでもよくなりました。

この1年弱後に跡取りだったオジさんは仙台に引っ越し。
その後、オジさんから「来月の第何週の辺りに大きな地震があるけど、
逃げなくても大丈夫だから」と天災の予告はしてくれていました。

しかーし、どうして知らない人に夢を見せることが出来たんだろうか?ハテ?



ソーニャんちの卓袱台


d0158582_2321364.jpg

シンガポールの肉骨茶(パクティ)
漢方薬を調合したものを頂いていたので、体調不良の時に夕食に2日間食べて復活。

d0158582_23252411.jpg

ロシアの昆布のサラダ
ビーツのマリネを作ってあるので入れてみました。白いのは烏賊です。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-08-16 23:27 | 食べ歩き | Trackback | Comments(44)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/16646611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by magomagom at 2012-08-17 01:11
>なんていいヤツなんだ。

本当に 良い人だね。その時の ソーニャさんの顔が 目に
浮かぶわ^^ 
確かに 男の人の方が 胃腸が 弱いかもね。
それにしても 鮑も蛤も 美味しそうね。鮎も 立派な鮎ですね。
おじさまのお話 何だか すごいね。
Commented by toramaman at 2012-08-17 07:19
埼玉の神亀 って にゃあに?・・?

貝づくし… まさに ソーニャさん 大喜びなメニューがいっぱいね♪∧∧♪
あ… また ホンモノの鮑 食べてるし# ̄◎ ̄#


オジサン… なにもの??
Commented by etigoya13-2 at 2012-08-17 10:18
浅草のお店味わい深いですねー。
蛤美味しそう。
ロシアの昆布さらだ、こんなにさっぱりしていそうで綺麗なのまだ一度もお目にかかった事無いわ。
大体こんなに具が入っているなんて…ロシア人にも見せてあげたい。
こちら昆布に大蒜とかだけだからパスタの様に上手にフォークで食べていますよ。
Commented by marunyanpekenyan at 2012-08-17 11:29
>男性って女性に比べてお腹緩いかも
ぱぱにゃ もだす!
交通事故たいしたことなくてよかった
オジサン… なにもの??②
Commented by miriyun at 2012-08-17 13:14
わ~い、アワビの酒蒸しだわ~。
子どもの頃海辺に住んでいたのでよく食べていたのに、最近は中名k食べられなくなって、よそで見かけるだけでもわ~いとなってしまいます。
中華では煮込んでしまったりするけれど、アワビは酒蒸しが一番好きですね。
ハマグリもアユもおいしところのは全く別物という感じになりますね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-08-17 13:20
ロシアでも、昆布を食べるんですか?
なんだかとっても意外です。

バクテー、おいしいですよねぇ~。食べると元気がでるお料理。
体調不良にも効きそうですね。
初めて知った時、「肉骨茶」を「骨肉茶」と読んで、
そのまま5年ぐらい間違って覚えていました。。。
Commented by 1go-tokkuri at 2012-08-17 16:36
酒を飲みに行って、数あるメニューの中から貝の盛り合わせを
頼む人に悪い人はいないとワタシは思います。

しかも神亀が置いてあるなんて、素晴らしい!!
Commented by Annepa at 2012-08-17 23:32
美味しそうな居酒屋メニューですね(笑)
この鮑はどうみても680円ではないな!(爆)
ところで・・・
オジサン… なにもの??③
Commented by 福にゃんママ at 2012-08-17 23:56 x
>男性って女性に比べてお腹緩いかも
・・・・って、彦ちゃんもだす。
ところで・・・オジサンなにもの??④
今、仙台でゆうめいなハッケやさんになってるぅ???
Commented by emilia2005 at 2012-08-18 03:37
ソーニャさん、こんばんは。
し、しまった!!!
鮎の塩焼きを食べ損なって、イタリアに戻ってきちゃった。
実家の岐阜にある長良川上流でとれる天然鮎は
それはそれは優しくていいお味なんです。
Commented by タヌ子 at 2012-08-18 04:56 x
夫もミックスグリルがない時は(笑)、私が好きなものを頼んでいいというけれど、それは優しさからじゃなく、単に選ぶのが面倒くさいから。
わんこさんとは心がけが違います!
貝づくし、ソーニャさんらしい。
私は蛤以外は食べられないかも。
ロシアでも海藻のサラダを食べるんですね。
大分先になると思うけど、フランスの海藻のサラダ紹介予定です!
Commented by arak_okano at 2012-08-18 05:21
おはようございます、アラックです。
貝が絶対に贅沢な幸せです、バグース!!
良い日本酒をいただきたいですね。
そのうちに貝も生が禁止にならない事を祈ります。
Commented by nokko2010 at 2012-08-18 09:07
ソーニャさん、こんにちは☆
貝のお刺身とか、鮎とか好きなものばかり!
この前鮎をいただいてから、鮎熱は冷めるばかりか
募るばかりです。でも、忙しくて食べに行けない(涙)。
わんこさん、ホント優しいですね♪ いいな^^
Commented by brd at 2012-08-19 09:25
残暑お見舞い申し上げます。
不思議なことってあるんですよね~。私も知ってる人ですが、
祖母が9月に亡くなってから三年目まで、毎年9月に夢に登場して
メッセージをくれる、というのがありました。
三年目でぱったり出なくなったので、生まれ変わったのかも、
とか思ってます。地震ってひょっとして3.11・・?

神亀に貝、最高ですね。
あと、ロシアでも昆布料理があるんですね~。 (ゆ)
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 10:22
酒なママ
ソーニャが食べてる姿を見てにこにこしてるわんこは
酒なママがゴマちゃん眺めてるようなモノかも?!って
ことは、わんこはソーニャの飼い主?!
ここの焼き蛤は確かに美味しかったですよ。

おのオジさんこの他にもいろいろ言い当てていて
どれもトリックも何も出来ないから変な話ですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 10:30
寅ママ
神亀は埼玉産の日本酒です。
埼玉の日本酒で一番メジャーだと思いますよ。

鮑に肝をグチュと潰してスリスリして食べるのが美味しいのよ。

オジさんは当時はサラリーマンだったんだけど、
どこから聞きつけてきたのか、いろんな人が来てました。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 10:41
越後屋さん
ロシアあんなに大きくて海に囲まれているのに貝料理って
ないんじゃないですか?
海水が冷た過ぎて貝が育たないのかしら?

昆布にニンニクだけってシンプル過ぎ(笑)
ロシアのサラダってディルがあうのが多くない?
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 11:15
ままにゃさん
他のコメントでも男性はお腹が弱いんですね。

交通事故の加害者が、なんと母の知り合いで二度びっくり。
オジさんはサラリーマンでした。2軒となりだったので
毎日お邪魔していたんですけど、相談に訪れる人もいました。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 11:22
miriyunさん
鮑の酒蒸し最高ですよね。中国料理に連れていかれると
「好きなの注文して」と云われると
鮑を1品だけ注文するんです。鮑は高いから一点狙い。
すると鮑が好きなんだと覚えていてくれて
次回からは何も云わなくても鮑が出てくるという企みに
しっかりハマってくれます♡ 次に好きな中華商材は筍と椎茸です。
蛤は水質、鮎はその川の苔で味が違うんでしょうね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 11:35
アクデニズ。さん
ロシアで昆布たべるんですよ。以外でしょ。
ソ連周遊で最後のハバロフスクで小銭が溜まってしまい、
空港近くの雑貨屋で缶詰を買って使い果たしました。
その時に昆布とマヨのサラダの缶詰を買い、お土産に
したのですが、あげた人からなかなか好評でした。
自分の分を買わなかったことに後悔しましたよ。


Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 11:42
一合徳利さん
>貝の盛り合わせを頼む人に悪い人はいないとワタシは思います。
ありがとうございますって云うか、嫁もですね。^^
扱っている日本酒は、ここのお料理に合ったモノを選んで
いることと思いますが、選ばれたお酒は地域もバラバラで
この他に初孫がありましたが、あとは知らないものばかり。
ふたりで¥10500になりましたが、昭和ぷんぷんのお店で
寿司屋でもないのにこれだけの種類の貝が食べられ幸せ♡
嫁と是非遠征してみてくだされ。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 11:59
Annepaさん
王道なラインアップでしょ。
ソーニャは昭和ぷんぷんなこんなお店が好きです。
あっ鮑の値段チェックしてない・・・。でも¥680と
いうことはないな。

ご近所のオジさんは昼間はサラリーマンで、土日になると
女優さんかと見間違えるぐらいキレイな女性複数出入りしていて
近所の男性からは「ドラキュラ(クスリスファー・リー)みたいな
顔なのになんでだ」と嫉妬されていたのが可笑しかった。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 12:05
福にゃんママ
お腹の弱い男性が多いですね。
何でだろう?
オジさんは昭和元年生まれ、最後に電話したのがソーニャの父が
亡くなった時で、4人妹がいましたが3人亡くなり、施設に
入り、4カ所を定期的に移動し施設では入所者を明かさないので
それ以来連絡をしていません。最後の電話で自分が死ぬ時は
夢枕に立つからと云われましたが。。。。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 12:12
エリミアさん
鮎、食べなかったのぉ〜地元なのに勿体ない。

まだ、長良川で鮎を食べてません。
目の前で釣って食べたのは、高知の四万十川だけ。
川ごと水質で苔も違うから、美味しいでしょうね。
鮎は唯一きれいに食べることのできる魚なので、鮎のお品書き
を見ると必ず食べる一品です。
来年食べ忘れないように今からメモしてください!!
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 13:23
タヌ子さん
夫もミックスグリルがない時は(笑)
ポン吉さん、ホントにミックスグリルしか興味ないのね。(爆)
簡単でいいと云えば良いけど、タヌ子さんにしたらつまらない
し、選んび甲斐ないかも。
そうだタヌ子さん貝が苦手でしたよね。
ソ連周遊の最終日にまさか昆布&マヨサラダの缶詰を
見つけるなんてビックリでした。日本だと煮るか、酢のものと
なりますが、フランスでも海藻を使うことあるんですね。
すご〜い楽しみ。紹介れれる前から材料が手に入るか心配です。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 13:32
アラックさん
貝料理はやっぱり日本酒との相性が抜群でずよね。

こちらはひや酒でしたが、できれば冷酒が良かった。
尖閣諸島、竹島を自国のモノと主張してくる隣国が
強引に乗り込んでくれば日本の領海が狭められたら
魚も貝も市場に出てこなくなる心配がありますね。
レバ刺しと違った理由で食べられなくなったらどうしよう?!



Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 13:38
nokkoちゃん
お寿司屋ではないのに、これだけ貝を扱っているお店
珍しいです。旬に併せて貝も料理法もいろいろと出てくるよう
なので、秋、冬にも行ってみようと企んでます。

お品書きに鮎があると必ず注文します。だって唯一キレイに
食べることができるので自慢!
鮎の美味しい時期ちょっと短めだから、仕事の隙を見て
食べに行ってくださいね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 14:45
(ゆ)さん
おばあさまが夢に出て来たときの背景はどのようなものでしたか?
私の時は、TVで死者が出てくるような感じで、
どれも真っ暗で浮かんでいるような。
3回目で途絶えたのは三回忌のような区切れなんではないかな?

こちらのお店は日本酒と焼酎の種類も結構ありました。
私が貝好きなので貝のオンパレードですが、一般的な
メニューも充実しています。焼酎もいいかもと思ったんだけど、
焼酎はそば湯でないと呑めません。^^;

Commented by bossma30 at 2012-08-19 17:13
冷が進んじゃいそうなラインナップですね
わんこさんとは熱いみたいで、氷で冷やす?
Commented at 2012-08-19 17:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 17:29
bossmaさん
カビの生えそうなお年頃カップル? だから冷やすもなんも^^;

このお店、〆がないのが難。呑み終えてからだとまず蕎麦&うどんは
閉まってるし、かとラーメンはキツいし。
せめて味噌焼きおにぎり1つだけでもいいのになぁ。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-19 17:41
鍵コメさん
今まで何十年も思い出すことがなかったのに、
急に思いだして話題になったらってありますよね。
それも虫の知らせなんでしょうか? 
まして同い年となると子供の頃一緒に遊んだこともあるでしょうし、
ショックも深いとは思いますが、あまり悲しみ過ぎると
あちらの世界に行けなくなると聞いていますので、ほどほどにね。


Commented by きなこ at 2012-08-19 21:17 x
貝や魚や美味しそうなものがいっぱい並んでいたのに、
最後のおじさんの話でそっちの記憶がぶっ飛んじゃいました( ̄▽ ̄)
スゴイおじさんですね~。
一度会ってみたい(^^ゞ
今どうされているのでしょう・・・。
Commented by brd at 2012-08-20 00:38
背景といえば、毎回同じだったと思うんですけど、
画質の荒いテレビのニュースキャスターみたいなんですよ。
アジアのテレビのニュースのような(笑)
背景はグレーとか、印象の薄い色でした。
でもメッセージは役に立ちましたよ。  (ゆ)
Commented by タヌ子 at 2012-08-20 08:52 x
ごめんなさい。
正確には海藻じゃないのでした。
海藻っぽいんだけど、海辺に生える植物。
丘ひじきみたいなもの。
日本でも似たようなものなら手に入るんじゃないかな。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-21 00:04
きなこさん
オジさんは今年87才になります。
最後に話したのが父が亡くなってすぐだったので、
3年前の今ぐらいです。4人の妹さんのうち3人亡くなり、
すぐ下の妹さんの息子さんが身元引受人で4カ所の施設を
定期的に移動し、施設では入所者を教えてくれないので
こちらからは連絡が取れないんです。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-21 00:07
(ゆ)さん
>アジアのテレビのニュースのような(笑)
スゴく難しいんですけど。^^;
貞子の映画に砂漠の砂のような感じかな。
人によって違うんですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-21 00:11
タヌ子さん
丘ひじきっぽいなら、手に入らなくても代用がありますね。
急にムシムシとしてきたので、台所に立つのがちと
億劫となっているので、タイムリーです。
早めのアップをお待ちしておりますぅ。
Commented by wan_chai at 2012-08-21 22:22
店の前に乗り付けたマシーン
一番右のがそーにゃさんのですね?(-_☆)キラーン
補助輪がイカしてます。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-21 23:47
wan_chaiさん
最近、自転車の押し棒が取れたとこです。
次の目標は補助輪を外すことでつ。
ビビッとなピンクがソーニャらしいでしょ。
ヘルメットも自転車に併せた方がいいかな??
Commented by etigoya13-2 at 2012-08-22 16:29
貝料理どうでしょう?
先生は作られた事無いですか。
村は内陸なので海の魚自体がマイナーな事も有り、貝は缶詰でもなかなか売れませんね。
せいぜいムール貝のたぐい位かな。
昆布のサラダは大蒜と塩と油だけどシンプルで美味しいですよ。
極東の方はピリ辛の朝鮮系の味つけも有るようですが。
ロシアのサラダがというよりロシア人にとってはディルは香草じゃなくて野菜だからなんにでも入ると言うのに近いかも。笑
昆布サラダには合わないと思うけど。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-22 22:51
越後屋さん
ロシア料理というより旧ソ連で貝が出てきたありません。
ハバロフスクには満州時代に渡ってきた朝鮮民族が
残っていて、市場でキムチ売っていました。
来週あたりにアップしますが、美人ロシア人の料理教室に
行ってきたんですよ。ディルこれでもかってぐらい投入して
ました。(笑)
Commented by AL17 at 2012-08-23 11:08
うわぁ~毎回見た事も食べた事も無いお料理に吃驚仰天ですが
何でも作られちゃうんですから凄いですね~
ソーニャさんのお料理を一度おごちになってみたいです^^

アワビや鮎の塩焼きも凄い美味しそうです^~^♪

夢ってホントに不思議な予告編だったりしますよね~
送り盆の前夜 主人がもやの中に現われて 車のライトを
ぱっ!と点けて そろそろ帰らなくちゃ!とクラクションを
ならしたのです。忘れて居た4代前のセドリックに乗って
いました。子供達もその年代で出て居ました。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-23 21:14
あきさん
鮑も鮎もシンプルに頂くのが美味しいですよね。

(ゆ)さんは荒い粒子のTV画面のようなところからおばあさまが
出てきたそうです。23年ぐらい前に4日後に泊りにくるはずだった
友達が3時と5時過ぎに真っ暗な中から笑顔で出てきました。
出てき方はそれぞれ違うんですね。
きっとあきさんもご主人もその当時なにか楽しい思い出が
あったんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< バインミーとイエメン料理作ったぞー 花ズッキー二と時効話 >>