今更ながら初ガレット

東シベリアに住む越後屋さんの一時帰国におデート。
彼女の実家が元々都心ということもあり、あっちこっちのお店も
知っているので、彼女に「行きたいお店ある?」
すると「前から気がついていたお店で神楽坂のガレットのお店」と
いうことでカフェ・クレープリー・ブルターニュに決定。
神楽坂というとソーニャの胃袋を育ててくれたNさんに秋田料理のお店他に
連れて来てもらって、初きりたんぽにがっくりきたことがありました。
美味しい日本茶を貰うようになったのに急須が気に入らなくて神楽坂の中央に
ある瀬戸物屋でかわいい急須を買ってもらったこともありました。

最後は職場の女性で韓国薬膳料理へ。不評でした。
ワタシが韓国料理を習っていた時だから10年以上前かな。

懐かしいこともあり待ち合わせの場所に行くまで、あっちをキョロキョロ、
こっちをキョロキョロと田舎もんと思われたかも。
しかし、平日の夕方だというのに65歳以上のオバサマらのグループの多いこと。

カフェ・クレープリー・ブルターニュに着くと
テラスに厚いビニールのカーテンがありましたが、かわいらしいストープが
あって暖かい。
でもぉ〜読みが甘かった予約した人がくるまでの間となってしまった。

d0158582_9163065.jpg

まずは蕎麦猪口のようなグラスに次がれたシードルはガレットのパートナー。

赤坂ミカドの近くに職場で使っているスナック?があってそこで
大塚製薬のお客さんが新作のシードルを試飲用に持ち込んだものを
その場で頂、ソーニャの味覚にピッタリだったので、取り扱い店を
聞いたところ、なんなワンケースいただきました。
かなり長いあいだお気に入りだったんのですが、いつの間には製造中止。。。

d0158582_9174193.jpg

ソーニャのコンプレット トマト シャンピニオン
d0158582_925562.jpg

越後屋さんのはオニオンコンフィ

d0158582_9354767.jpg

紅茶のポットの取っ手に注目!
ティーバックの糸を固定するボッチがあるのが可愛い。


会話の主導権は越後屋さん。シベリアでの生活、去年の今頃に会った
芸術家のラリーサさん家族のことやらとおメメをキラキラさらて話して
いるボーイッシュな越後屋さんのかわいいこと。
あまりの美味しさにお店の方に何か違うのかと質問し、
そば粉、水、塩と教えてもらったけど、納得していないようでした。
ロシアとフランスは同じ硬水だというし・・・あとそば粉の種類の違い?


d0158582_9373619.jpg

今回、越後屋さんにお願いしていたワーレンキです。
フェルトで出来たブーツなんです。靴の裏もフェルトで踵とかありません。
水分の多い日本には向きません。これをどう使うか疑問ですよね。
ソーニャは自室のベッドのコーナーに座って、膝の上でPCを使っています。
要は室内履きに使うつもり。日本円にして¥4000となると現地では
高額ですよね。
密輸?してもらうのにトランクの半分は取ったということでしたが、
お土産の液体もののクッションに役立ったということで、
罪悪感がちょっぴり緩和されました。


d0158582_9443652.jpg

越後屋さんに頂いた蜂蜜ジャムで中に細かく切ったオリープ入り。
オリープがいい仕事してます。
d0158582_9453236.jpg

折角なので今朝は7時に起きてボルシチを作り、トーストした上に塗って
みました。味は越後屋さん曰く、みたらし団子のみたらしが一番近い。
みたらし−微糖+刻みオリープかな?! 理解して貰えないだろうな。


全く別件でいただきものぉ〜
d0158582_949367.jpg

どこだか忘れたけど、小袋にこけしの絵が書いてあってコロコロのおせんべい
のがありましたよね。あれのチョコボール、マトリョーシカ版です。

d0158582_9501154.jpg


越後屋さんは逆帰国準備かシベリアに向かっている頃かな?

密輸入?ありがとう!!
一日おくれだけど、お誕生日おめでとう!!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-03-20 09:52 | 食べ歩き | Trackback | Comments(46)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/15599576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tamirin at 2012-03-20 10:38 x
なんか、ジャム普通じゃない感じがします~
食べてみたいわ~
Commented by tanukidaponta at 2012-03-20 11:07
ジャムの価格ラベルに書かれている、
「お買い上げありがとうございます!
(Спасибо за покупка!)」
の文字に眼が行ってしまったポン~(笑)

で、そのオリーブ入りジャムっていうのは、何ジャムにオリーブが入っているポン??
気になるポン~
Commented by magomagom at 2012-03-20 12:01
越後屋さん お誕生日 おめでとう~ございます~♪
東シベリアから 一時帰国されてて ソーニャさん 楽しい
出会いのひと時でしたね。
美味しそうなガレットとともに 話が 弾んだんでしょうねえ^^
紅茶ポットのポッチは 良いアイデアだわ^^
こけしのおかき 頭は お豆でしたよね?懐かしい!
Commented by にぽぽ at 2012-03-20 14:16 x
シードルとガレット!!
美味しそう~♪
にぽぽも食べに行こうっと!!
みたらし−微糖+刻みオリープ?うううん????
なんて興味深いジャムでしょう(笑)
Commented by etigoya13-2 at 2012-03-20 15:36
有り難う御座います。誕生日は口の中が漆かぶれで味覚が今ひとつなのでお粥に干物で過ごした越後屋です。

ガレット私のはシールドでコンフィした玉葱のガレットでした。
コンフィが美味しかったよ〜。
次回はメインとデザートで頂きたいと思います。

ワーレンキ室内(特にフローリング)だと滑るので気をつけて下さいね。

オリーブ入りは蜂蜜の家で購入した蜂蜜に刻みオリーブが入った物です。
Commented by toramaman at 2012-03-20 15:52
おひさです♪
…で いきなり 
ガレット ってなに?・・?
美味しそなもの ってことはわかるけど(笑)

フェルトのブーツ とても可愛い#ΛΛ#
その昔 母にプレゼントした 特大のパディントンベア こんなブーツ はいてなかったっけ? なんて思ってしもうたわ^^
Commented by xxayoxx at 2012-03-20 19:20
神楽坂の本店に行ったのですねぇ~。
それは正解だったと思われます♪

>そば粉、水、塩と教えてもらったけど、納得していないようでした。

うん、、、そうだと思います。。。
素材しか教えてくれてないのだものー_| ̄|○
火の入れ方の追求があるはずだし、、、
素材を活かす、配慮ある味付けもあるはずだもーん。。。
と、ぶちぶち(^_^;)
まぁ、それらは、ご自身で追求するのも楽しいかも?
ayoは結構そういうのを考えるの好きですよ(^_^)
Commented by mikikof3 at 2012-03-20 20:34
ジャム・・・ワインが進みそうな感じがするんですけど。(^_^;)
越後屋さんて女性なのね。
勝手に男性と思い込んでいました。
「おい。越後屋・・・むふふぅ。」 「はい。お代官様。」
「そちも 悪よのぉ・」 って勝手に妄想してました。
ごめんなさいね。<(_ _)>
Commented by bossma30 at 2012-03-20 20:38
>フェルトで出来たブーツ
厚手のタイツと組み合わせたら可愛いけど、やっぱり室内履きかしらネ
ガレット、粉もん好きの関西でも珍しいかも
Commented by cookie_melmel at 2012-03-20 21:19
神楽坂のガレット屋さん、結構、頻繁にお店の前を通って、
気になっているんだけど、未だ入ったことないんですよね~
土日祝日はお客さんでいっぱいだし、平日の夜も神楽坂のお店は
案外混んでて、入り損ねてます(^_^;)
今度、平日の夕方に通る時にチャレンジしてみようかなぁ~
Commented by wan_chai at 2012-03-20 23:19
ブルターニュにはクレープ専門の料理学校があって
日本人も留学に行っています。(10日位で卒業できます)
確か、ここのシェフもそこの初期の卒業生だった様な・・・

材料はフランスと他国では全然違いますYO
バター、そば粉、チーズ
特にバターの違いはもの凄く大きいです。
Commented by brd at 2012-03-20 23:57
引っ越す前は近所だったのでよくいきましたよ~神楽坂。。
ここのクレープ屋さんは安定して美味しいですね。
日本そばも好きだけど、そば粉クレープも好きだな~。
シベリア生活ってまったく想像もつきませんー。
地図で見たら広大な地域ですね。。
(ゆ)
Commented at 2012-03-21 01:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 12:45
tamirin さん
蜂蜜なんですが、日本で食べる蜂蜜とは随分と違う味でした。
パンに塗るのにちょっと固いかな。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 12:51
ポン太所長
追記したポンで、蜂蜜だポン♪
蜂蜜にオリーブ入れると美味しくなるポン!

ポン太所長はロシア語もわかるのかポン!?
インターナショナルなお狸さまだポン!
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 12:56
酒なママ
ガレットってクレープみたいなモノと感心がなかったけど、
思った以上に美味しかったポン~♪
次回は予約してコースで食べてみまっす。

そのうち手作りのが、酒なママのおやつに出てくるかな!?

そうそうこけしの頭はお豆でしたね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 13:00
にぽぽしゃん
シードルがガレットに合うとは思わなかった。
ここは是非チェックしておいて間違いないと思います。


この蜂蜜+オリーブのジャムは甘くも酸っぱくもなく
中途半端だけど、ソーニャは好きになりました。
ネットでも買えないしなぁ~(T_T)
Commented by 福にゃんママ at 2012-03-21 14:01 x
やっぱ、シベリアは寒いから・・・室内履きもブーツなのかなあ?
軽くて暖かそうだニャ
じゃむも・・・かわったおあじなんですねえ
見たこと無いジャムですニャ!
ここ来ると、珍しいたべものがいっぱ~~い!たのしいにゃ!
Commented by タヌ子 at 2012-03-21 17:15 x
ここってフランス人が始めた初の本格的クレープ屋さんでしたよね?
開店当時に一度行ったことがあるような気がするけれど、こんなに店舗が増えてるなんて凄い!
私は小麦粉クレープはちょっと苦手で、そば粉ガレットファンなのだけど、なかなか上手く作れません。
そば粉、水の微妙な量の差が決め手になっちゃうのかな。
頼むのは絶対卵入り(笑)
蜂蜜のジャム、なんとなく味が想像つきます。
それにしてもロシアのお土産なのにオリーブ入りっていうのが不思議。
ワーレンキ、もう少し早く手に入ってたら、特別に寒かった冬をもっと温かく過ごせたのにね。
来冬大活躍してもらいましょう。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 21:00
越後屋さん
解答ありがとうございます。ぺこり
折角のお誕生日が粗食だなんて、帰国してからどれだけ美味しいもの
食べまくったのかしら。^^
予約しなかったのでコースが食べられず残念無念!
やっぱり本店まで行って正解だったようです。

米粉のトーストにジャムを塗ったのですが、ジャムがちと
固くて厚く塗れてしまったのですが、緩くする方法は
ないかしら? オリープが利いて美味しかったよん。

Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 21:06
寅ママ
ガレットはそば粉のクレープで、主食的なものが入ったり、
デザートとしてもありのモノなんです。
クレープの仲間と侮って、今まで食べなかったのが損した気分。
お店の雰囲気とか寅ママの好きそうな感じ。
そのうちに食べに行こうね。
ワーレンキかわいいよね。そうテディベアとお揃いだワ。
ソーニャより寅ママの方が似合いそう
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 21:18
ayoちゃん
越後屋さんが気遣ってくれて、銀座店を予定していたんだけど、
へそ曲がりのソーニャとしては、神楽坂で成功したんだから
と神楽坂にしてもらったのです。銀座って一見狙いがあるから
と疑っていたんですよ。料理って火加減と器具での違いって
大きいものね。ayoちゃんも分析しながら食べる人なのね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 22:01
mikikoさん
プブッ 越後屋さん女性なんてすよぉ。
タヌ子さんのコメント欄で、越後屋さんを見かけ、この人絶対に
ロシア在住だと勘違いしたんですよ。ロシアに漂着したのは
越後屋でなく、大黒屋でした。へへっ
それがきっかけなんです。
このジャム、カナッペでワインいいかもぉ〜
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 22:14
bossmaさん
靴底もフェルトなんで外は歩けまへん。
ワタシの部屋の暖房はエアコンなのでいつも厚手の靴下
履いているんだけど、それでも寒いから丁度いいかも。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 22:34
クッキーさん
待ったぁー。水曜日の6時で予約がいっばいだったんですよ。
なので、土日なんて予約取るのも難しいかもしれませんね。
でも、1度食べてみることおススメします。
近いのであれば何度もチャレンジできますね。
暖かくなったらテラスで食事できますよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 22:49
wan_chaiさん
ガレットの学校があるんだぁ〜っていうか、1日講習会でも
できそうな気がするんだけど!?
そうか材料のひとつひとつが違うんだもんね。
しかし、wan_chaiさんの情報量ってお見事です。
しかぁ〜し、不得意なものってなあに?

Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 23:02
(ゆ)さん
お久しぶりの登場ですね。
ソーニャもどっちも好きざます。近所だったら休日の散歩途中
に寄って・・・なんていいですねぇ。
9月末にレニングラードに行ったときは−4度でした。
シベリアでは1月は−50度だそうです。−30度で暖冬だとか。。。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 23:04
2012-03-21 01:04の鍵コメさん
どういたしまして。
楽しみにしてますね!
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 23:11
福にゃんママ
ホントは外ブーツなんだけど、水分でベチャベチャの日本の
雪では履けましぇん。
福にゃんが履いたら、長靴をはいた猫になるにゃぁ〜
福にゃんがフェルト長靴はいたら可愛いにゃぁ。
ソーニャの食は、マニアックかにゃぁ??
5月に習うのはきわめつけだにゃで、楽しみにしていてにゃぁ〜
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 23:23
タヌ子さん
ここが日本で初めてのガレットのお店だと越後屋さんから
聞きました。ワタシもクレープが好きではないので、
ガレットに興味もたなかったんですよね。
バターだけでも違いが出てくるそうです。タヌ子さんマスターして
ガレット屋さんやってみる?!
ワーレンキ部屋の隅に飾ってます♡
Commented by miriyun at 2012-03-22 05:21
蜂蜜ジャムにオリーブというのが、きになりますね。パンをおいしく食べられそうです。
オリーブという食材は日本ではあまりないだけにいろいろな形で表れてくるのが楽しくてならないです!
Commented by marunyanpekenyan at 2012-03-22 13:37
随分出遅れましたが
>越後屋さん お誕生日 おめでとう~ございます~♪②
寒いお国にゃんやぁ~毛穴開いてるから
スースーカピカピになりそう_|\○_
ブーツ ええにゃぁ~!
みたらし団子 ジャム?
こっちのケチャップマニスもみたらし団子に合い松ねん
Commented by Rie at 2012-03-22 21:53 x
私もつい先日、新宿高島屋のこのお店の支店に行ったばかり。久しぶりのガレット、越後屋さんと同じオニオンコンフィにしたんだけど、これはシードルで風味をつけてあって、甘みが引き出されていてとっても美味しかったです。シードルの器が小さいのがちょっと残念...^^;生姜風味のキャラメルソースガレット、アイスクリーム添えも美味しかったよ。
ワーレンキとっても暖かそうで素敵❤
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-22 23:06
miriyunさん
蜂蜜が固いのですが、味としてはなかなかいいですよ。
旧ソの市場で蜂蜜のブロックを買って、日本の蜂蜜より濃厚に
感じたことがありました。花の種類で違うかもしれませんね。
オリーブで美味しさが引き立っていて良かったです♡
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-22 23:09
ままにゃさん
−50度とか想像がつかないにゃ!
ジャカルタで毛穴が開いてるなら、シベリアだと毛穴が
しまっていいかも!?
ナシゴレンでケチャップマニスかって、それ以外に何に使って
いいのやらと考えていたのだがぁ〜みたらし団子に合うの??
ホンマでっか??
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-22 23:13
Rieちゃん
高島屋のグラスはこれより小さいの?
Rieちゃんはデザートの方が好きなのね。ソーニャは主食的なのが
気に入りました。本店より支店の方がアラカルト多いみたい。
コースに興味が湧いたけど、ちょい良いめのランチと同じ値段
だものね。美味しいけど高いワ。
ワーレンキかわいいでしょ♡
Commented by tokunosuke23 at 2012-03-23 21:30
コメントをしようかと思い、こちらにたどり着いたら、腱鞘炎になるほどスクロールをしなければなりませんでした。
膨大な量のコメントをななめ読みしているうちに、本文の記憶がすっかり抜け落ちておりました・・・・のでこれにてサヨナラ。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-23 23:59
徳さん
>膨大な量のコメントをななめ読みしているうちに、
>本文の記憶がすっかり抜け落ちておりました
やだぁ〜(爆笑)
わかるわかる。ソーニャも経験あり^^
Commented by etigoya13-2 at 2012-03-24 10:22
蜂蜜が固い時は60度の湯煎で完全に溶けるまでやると良いかも。
完全に固形の蜂蜜が無くなるとかなり寒くなっても再度固形に戻る事が無いと思うわ日本だと。

ゆっくりするなら予約が良いかもしれないけれど、込んでいたら結局時間で出ることになっちゃうかもね。
お兄さん火加減も詳しく教えてくれたけど、そもそも我が家には鉄板がないからねー。鋳鉄のパンは有るけど。笑
まあどちらにしてもロシアのそば粉は全然味が違うから万が一奇跡的に上手く焼けてもやっぱり別物ですね。
Commented by nokko2010 at 2012-03-24 19:09
ソーニャさん、こんばんわ☆
ご訪問が遅くなり、ごめんなさい!

>男も洋服も新品に限る!っての笑った~^^
素直で率直な感想だと思いますよ~。
男はまあ色々あるから置いておくとして、
洋服は新しいほうがいいわ^^
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-24 21:17
越後屋さん
米粉パンに塗ると、パンの表面がこそげて、厚く塗れて
しまったのでもったいなくて。明日の朝試してみますね。

鉄板も越後屋さんが扱えるサイズ・形でオーダーしちゃうのも
どうかしら?  美味しい鉄板焼きもでするぞ!!
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-24 21:25
nokkoさん
いつもの紅一点状態で、お酒の席で他の人は「またコラコラ」
なんて感じだったのですよ。
このセンセは何でぇ〜というところでキレるので放って
おきましたワ。しばらくしたら会話に入ってきたのぉ〜。
普段から手のかかるオヤジです。^^

Commented by akdeniz_tk at 2012-03-24 21:40
ご無沙汰していました。
タイトルから、どっちのガレットかな?って思ったのですが、
皮モノの方だったのですね。

ワーレンキ、かわいいです。
足元からの冷えをピシッと防げて、さすが寒いロシアのブーツって感じですね。
普通は外ばきなんですか?

Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-24 22:50
アクデニズ。さん
どうしたのかなぁーと心配しながらも、留守中ポチっは
ちゃんとしてました。^^

ロシアでは屋外履きです。あちらの雪は細かくてサラサラなので、
フェルトでもしみ込むことがないそうです。
試してみたいものですが、1週間の有給休暇で行った場合は
行き帰りに時間がかかるので、彼女んちの滞在期間は2日に
なってしまうそうです。
Commented by サスピ at 2012-03-25 16:26 x
ワーレンキ、可愛い!
私も部屋履きにひとつ欲しいです。

こんなにフランスの近くに住んでいながら、まだガレットを食べたことがありません。
取りあえず自分で作ってみようかな。
こちらのそば粉ではお蕎麦は作れない、というようなことをどこかで聞いたことがある(はて、越後屋さんからだったかな?)のでやはりそば粉の種類ですかね?
お蕎麦もどんなものができるのか、ちょっと興味あるんですけどね^^
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-25 23:53
サスビさん
ワーレンキかわいいでしょ♪
>こちらのそば粉ではお蕎麦は作れない、
ソーニャも越後屋さんのところだと思う。

ポイントはそば粉とバターらしいですよ。
友達の実家が穂高の老舗蕎麦屋ですが、おばさん腱鞘炎。
ソーニャも高校生の頃からそば打ちしてるけど、かなり力が
いるから、サスビさんの指導のもと、旦那さんの体力に
任せるのが一番の得策だと思います。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 美女からのデート申し込み タパス追加クラス その② >>