習いごと (保存食)

保存食テーマ「塩鶏と薫製」
d0158582_2392344.jpg

使わなくなったお鍋を使っての薫製作りです。サーモン、鯖も作れます。
d0158582_231002.jpg

鶏炒飯


d0158582_23102555.jpg

酸辛湯いつもは卵を入れてから片栗粉の順番でしたが、とろみを付けて
から卵を入れるとふわっとなるんですね。


別の日はグルジア料理

d0158582_2315398.jpg

d0158582_23164275.jpg

ヒンカリ包子の様なものですが、グルジア正教は豚も牛もOKということでミンチ。
現地では尖った所をつまんで食べ、尖った部分は捨ててしまうそうです。
大きさがチョッと分からないですよね。皮は直径15センチにして包んでいます。
これを5つも食べるとは胃袋魔人に違いない。


d0158582_23174867.jpg

鶏の冷製くるみソース


d0158582_2318257.jpg

レアチーズケーキソーニャはチーズは好きなんだけど、チーズケーキとなると×。
でもこのチーズケーキは冷やされて美味しかった。
お菓子というものを作らないソーニャでも出来て簡単で二重マルでした。


d0158582_23202488.jpg

ナン
d0158582_23211631.jpg

ナンの模様はこのような器具を使っています。
d0158582_232158100.jpg

グルジアの二大ワインはツマンダーリ(白)とムクザーニ(赤)
ラベル見るとどちらでもない?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-04-25 00:06 | 習いごと | Comments(42)
Commented by magomagom at 2011-04-25 00:58
このナン きれいだなあと 思ったら こんな模様を付ける
器具があるんですね! おもしろい!
ヒンカリって言うの 直径が15センチぐらいで 包んであるのですか。
結構 お腹が ふくれそう!
私も お菓子と言うものは 作りません・・・何でも 大雑把に 適当に
作るので 分量を計ったりするのが 苦手^^;
スイーツは もっぱら 買って来てます。^^
Commented by マーキー at 2011-04-25 14:49 x
けんざん(生け花の)みたいな、模様の型、面白いですね!
ワインはグルジアが発祥の地だと聞いた記憶があるのですが、ロシアでも手に入れにくくなってました。飲んでみたいです。(味見ぐらいだけど)
Commented by 純米狂@takezo at 2011-04-25 21:28 x
燻製ってキャンプに行くとお遊び程度で作るのですけど
とても奥が深いですよねー!!
しかもこれがナカナカ美味しくて お酒のアテにはピッタリですしね♪
Commented by tanukidaponta at 2011-04-25 22:26
>グルジアの二大ワインはツマンダーリ(白)とムクザーニ(赤)
>ラベル見るとどちらでもない?

こいつは、ラベルのてっぺんに書かれているポンが、საფერავი(saperavi)というワインで、このボトルはJ.S. Corporation Kindzmarauli(富士貿易が輸入)のものポン~
比較的フルーティーで、黒すぐりのような香りがするワインポンで、料理によっては冷やして飲んでもいい赤ワインポン
ムクザニの売れ行きが滅茶苦茶好調になったのが4、5年前くらいだったと思うポンが、値段が上がってしまったポン。
狸田、グルジアワインは10年以上飲んでいるポンが、質の良いムクザニが手に入らなくなってからは、狸田、主にサベラヴィを飲んでいるポン~
サペラヴィ飲むんだったら、ヒンカリは羊にしたらよかったかもしれないポン~
でも、冷製とかがあるポンで、豚や牛で、サペラヴィを冷やして飲んだらおいしいとも思うポン~~
よだれが出てくるポン~~
Commented by saltycaty at 2011-04-25 22:38
この包子、美味しそうだねぇ。←ついアジアっぽい料理に目が行く人(笑)
タレをつけずにそのまま食べるのかな?

コッチは豚(モスリムのマレイ系)や牛(一部のインド系や中華系)がだめな人が多いから、
大手のレストランだと、餃子やシュウマイも鶏肉入りが多かったりする・・・。
でも、チキンのひき肉だとあっさりしすぎてて、いまいちなんだよね。

Caty、ケーキは苦手なんだけど、チーズケーキなら少しは食べられるよん。
でも、やっぱり冷たいレアチーズケーキの方が好きかな・・・。
Commented by nokko2010 at 2011-04-25 22:59
ソーニャさん、こんばんわ☆
鶏の燻製とっても美味しそう! 鶏好きにはたまらないわー。
燻製って家でも作れるそうですね。まだトライしてないけど~。
グルジア料理も美味しそう!包子、食べたいな^^
羊じゃないところがいいですね♪ 
ラムはどうしてもダメなので、コレだったら♪
鶏肉の胡桃ソース。。。どんな味なのか興味津々です^^
Commented by wan_chai at 2011-04-25 23:36
グルジア料理のレストラン、閉店してしまったんですよね。
大使館関係で食べられるとか、以前聞いたような・・・
展示会にも出ていないので、全く知らない料理の世界です。。。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-25 23:49
酒なママ
ナンの模様の器具はインドにもあるそうです。
ナンも模様が付くと随分と華やかになりますよね。
お菓子、ケーキは化学の実験の様でワタシも鼻っから無理(笑)
上手に作る人って緻密な人だと思う。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-25 23:53
マーキーさん
私も剣山みたいと思いました。
まだ他にもありましたが、この花模様が一番好きです。
ほんの少しのことで美味しく見えますよね。

ワイン発祥の地はグルジアと聞いています。
赤は好んで呑むことはないのですが、グルジアワインは格別です。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-25 23:57
takezoさん
呑ん兵衛のtakezoさんの作った薫製見てみたい。
この薫製はこのままでも美味しいです。ソーセージも手作り
美味しいですよね。確かにアテにピッタリです。
次はあのお店をアップしますからね♪
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 00:03
ポン太所長
アルコールは冷やして呑むのが好きなんだけど、赤は冷やさない
でしょと言われて室温で呑んだのだけど。。。そうと聞けば
冷やして呑みたかったポン。ソーニャのグルジアワインデビューは、社会主義の頃で1本¥80だったポン!
サペラヴィ用意してくれたら、ラムのヒンカリ作ってあげるポン。
ポン太所長はどこで購入してるのかポン?
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 00:09
Catyしゃん
この包子はそのままで食べるポ〜ン! 相手が違うか(笑)
鶏肉の包子は物足りないかも。豚の角煮で包んでも
美味しいよん←真似っこ。
このチーズケーキは旨い!ですよ。昔レーズンバターってあった
でしょ。あれをずっと優しくした感じかな。
牛乳嫌い、コーヒー嫌い、でもコーヒー牛乳は好きって奴です。
違うかぁ?!
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 00:16
nokkoちゃん
鶏肉好きのnokkoちゃんにはヨダレものでしょ。
薫製は要らないお鍋があればOKです。
マヨサラダにも美味しいよね。nokkoちゃんが作ったら
いろんな応用編してくれそうですね。
胡桃ソースはブイヨンにチリパウダー、サフラン、フェヌグリーク、酢、オイルで味付けしてます。想像できるかな?


Commented by tanukidaponta at 2011-04-26 00:17
狸田、↓のような感じで輸入元から取り寄せすることが多いポン~
http://tanukida.exblog.jp/4403249/

しかし、80円とは安いポン~~

って、50年くらい前の話ポン??
ψ(`∇´)ψ
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 00:27
wan_chaiさん
グルジア料理のお店あったんだ。社会主義崩壊前に行ったの
ですが、レストランの照明は蝋燭だったので、
写真を撮ったが蝋燭の灯りがぼんやりで料理がよく分からない
ものになってました。中世のヨーロッパの食卓の様でしたよ。
有名なところで、ハチャプリで精進料理、豆料理が多かった
印象です。

Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 00:31
ポン太所長
この記事見たワ。ポリポリ。。
ソーニャが行ったのは、ゴルバチョフが誘拐された直後ポン。
麻布の日進に行ったら、あまりの量に探すのが
イヤになったポ〜ン。
Commented by momo at 2011-04-26 04:05 x
グルジア料理ってはじめて見ました
というかグルジアってどこ??というのが先ですけど。。。(無知です 笑
ナンはなんだかピッツァみたいですね
ナンと言えばムンクの叫びみたいなのしか知らなかったです

最初の鶏肉が何とも魅力的です^^
Commented by kimamacha at 2011-04-26 12:16
グルジアってどの辺だっけ?と思ってしまったワタシはフトドキモノです。
ナンの剣山みたいなの、ほしい。
世界にはナゾな調理器具が多いんだろうな~~~。
それはそうと、こないだお話するの忘れてしまったけど、
ソーニャ製のキムチ、えらい旨いね。ありがとね!お礼遅れました。
あと、いただいた観光パンフ、あれ、目の毒よ。
ますます気になる!!!一緒にいかない?ってこれから貯金するけども(爆
Commented by タヌ子 at 2011-04-26 17:45 x
友人が作ってくれた燻製が美味しかったので、一度作ってみたいと思いつつ、チップを買ったりと色々面倒くさそうだなぁと思ってるうちに忘れてしまいました。
一度作ればその後は簡単に作れるようになるのかも。
ヒンカリ、美味しそう。
私は5個は軽く行けると思います!
ナンの型押し、コレクションしたくなりますね。
生地にしっかり穴を開けるところがポイントなのかな。
チーズケーキ、お嫌いなんですね!
私は好きな5本の指の中に入る好きなケーキの一つです。
このケーキはアイスケーキっぽくて食べやすそう。
Commented by nokko2010 at 2011-04-26 21:57
ソーニャさん、こんばんわ☆
セルクル、ゲットされたのですね!
わあ!何を作ってくださるのかしら??? 楽しみです^^

チキンの味付けは、だいたい。。。ただ、フェネグリークって
まだ試したことがないのです。どんなかんじですか?
って、ハーブの味を表現するのって難しいですよね(笑)。
でも、できれば教えてくだちゃい♪
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 22:09
momoちゃん
黒海の右端でトルコの右上、その隣りのアルメニアの上で、
ロシアの下に位置しています。スターリンの故郷で、
ペレストロイカが叫ばれるまで、スターリンは英雄扱いされて
いました。
鶏肉の薫製、照りがおみごとでしょ。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 22:27
kimamachaさん
こないだまでイスラエルに行ってたでしょ〜。
イスラエルの右隣りがヨルダンで、その上がシリア、その上が
トルコでそのお隣さんですよ。
キムチ、お口に合った様で良かったぁ。美味しいって言われる
より旨いの方が格上だと思っているので嬉しいワ♡
あの器具はインドでも使うそうですよ。
旅行の方は次回お会いした時に。。。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 22:42
タヌ子さん
手作り薫製する人って結構いるんですね。
ヒンカリと肉まんの違いは、蒸すと茹でるだけ。
簡単だし、うちは肉まんを冷凍にして母のおやつに
なっています。ナンの模様はしゅぽしゅぽと力を
入れずに押しています。先生んちはもっとあったのですが、
一部だけのアップです。コレクションしたら面白いかもね。
先生んちには世界のめずらしいキッチングッズが
あるのんですよ。追々盗み撮り?!してみます。

このチーズケーキは格別でしたよ。栗・芋・南瓜と同じで
胃壁にペタッとするので苦手なんです。これなら丼でもOKです(笑)
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-26 23:10
nokkoちゃん
フェネグリークはインド料理でよく出てきます。カレー、
サンバル(スープでドーサを注文すると付いてきます)に使われ、
エジプト、エチオピアではパンに使っているんですよ。
香りはセロリ、芹で、カレーはパウダーの主成分です。
味は。。。。?! ホント表現難しいワ。
Commented by al17 at 2011-04-26 23:56
そーにゃさん こんばんは~^^
燻製が香ばしそうで~ワインのおつまみにしたいなぁ♪
石焼き芋の鍋が有るのですが もしかして?これで
出来るかも?って閃いちゃったので 今度連休に試して
ガッテンしようかな>。!

>グルジア料理
素晴らしいですね~やたらと美味しそうです♪
見た事も食べた事もないですから~頂いてみたいです。
ナンの模様ってこういうのを使っていたのですか~
吃驚です~いつも美味しいお料理が召し上がれて
お教室に通うのも楽しみですね^^
Commented by nobukoueda at 2011-04-27 12:38
いつも本当に珍しいお料理ばかりで、料理作りながらその土地の文化も学べてとてもいいわね~
ナンの型にはとっても興味あり、日本では手にはいらないのかしらね。
工作にもつかえそうで^^;
Commented by ☆青☆ at 2011-04-27 16:04 x
ソーニャさんとこくると、オモシロイのがいっぱいで、ついそれに関連したのを調べてハマり、帰ってこれずにコメントし損ねることがあります。
いきなり燻製の作り方調べてしまいました。
よく行くお店が出してくれた鶏の燻製がすっごくおいしかったのだけど、もう作らなくなってしまって、なんとか食べたいと思って。
鍋は、やっぱり傷むんですか?

グルジアって長寿の国なんですよね、グルジア料理食べてたら長生きできるかも!?(ヨーグルトとワインのおかげが大きいようですが)
ああ、なんかムショーにグルジアに行ってみたくなりました。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-27 23:45
あきさん
石焼の鍋・・できそうですね。香りづけは何だろう??
グルジアは温暖なので野菜が全体に大きく、ちょっと青臭さも
あって、日本の昔のお野菜の味で、サラダは塩だけで
食べてました。

けさ、タラの芽と舞茸のみぞれ餡かけ作りました。
餡のとろみがちょっと足りなかった(涙)
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-27 23:56
nobukoさん
他のお料理教室とはまたちょっと違って、世界史の復習にも
なるので楽しいですよ。
ナンの器具は粘土細工にも使えるなぁとソーニャも
同じ様なことを考えていました(笑)
今はNetが普及しているから販売しているかもですね。
見つけたらお知らせしますぅ。
ここにも模様の付いたナンがありました。
http://www.tour.ne.jp/blog/uzb/2328/
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-28 00:02
☆青☆さん
お鍋は空焚きするので使い古したものがいいと思います。

>グルジアって長寿の国なんですよね、グルジア料理食べてたら
>長生きできるかも!?
子供の頃から食べてないとダメじゃない?!
あちらの人ってのんびりマイペースだから
ヨーグルト云々でなくてストレスが日本の半分も溜まらない
からだと思います。
Commented by nokko2010 at 2011-04-29 00:22
ソーニャさん、こんばんわ☆
つくれぽありがとうございました♪
本日記事で紹介させてもらいましたよー^^

フェネグリークの解説ありがとうです♪
好みのかんじなので、とりあえず近いうちに
使ってみようかと思いますよー^^
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-29 23:39
nokkoちゃん
フェネグリーク使う料理を検索してみるとnokkoちゃんの
好みだと思います。中国人の友達は赤みの魚のフライに
使ってましたよ。
残業と休日出勤でなかなかお弁当以外が作れずにおります(悲)
そのくせスパイス増殖中。。。
Commented by etigoya13 at 2011-04-30 11:19
何の道具欲しいのだけど、いける範囲に売っていないのが凄く悔しいです。良いな〜。美味しいですよね。
ヒンカリ美味しいけれど、確かにあれを全部食べると気付けばおなか一杯なのです。私もとんがったところは残します。
レアチーズケーキはトヴォーロク入っていますか?見た目パスハに見えます。
私燻製は現役蒸し器で作っています(汗)あと無水鍋も簡単に出来ますね。燻製はお手軽なものでも美味しく出来ますよね〜。私はいっつも松や樅の葉とか茶の出がらしなんかで適当に作ってます。
ところで塩取りは塩して干したもの?それとも塩水へ漬け込んだもの?美味しそう。
Commented by miriyun at 2011-05-01 08:33
ナンの模様型、話には聞いていましたが初めて見ました。
最近、娘に見せてもらった乙嫁というシルクロード沿いの民族の様子を描いたコミックにそういうパンの文様を手でやっている様子が出てきました。
この道具があれば、不器用でもきれいな文様になりますね~!
Commented by petapeta_adeliae at 2011-05-01 20:19
etigoya13さん
ウズベキスタン、タジキスタン、キルギス、トルキメニスタン
あとインド。折角ロシアに住んでいるのだから、次回休暇に
行ってみてはいかがでしょうか?!
塩鶏は鶏肉に擦り込んで冷蔵庫で冷やしてです。
枝豆が店頭に並び出したので、塩鶏と枝豆で炒飯にしても
美味しそうです。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-05-01 21:15
miriyunさん
中央アジアに行かれたら見つけてみて下さい。
ナン以外にも使えますよね。
早速乙嫁を検索してみました。中央アジアの生活文化を簡単に
知る事が出来る上、漫画大賞2011の第二位となれば、
期待大ですね。探してみます。
Commented by etigoya13 at 2011-05-02 10:54
まず休暇が取れない(代行する人間がいないから)のと○○スタンっていう名前の地域は村から恐ろしく交通の便が悪くて旅費も時間もかかるのが難点ですね。
ですが、実は連れ合いと知り合うずーっと前から言ってみたいと思っている地域ではあります。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-05-03 10:58
etigoya13さん
ハバロフスク→モスクワ→ウズベキスタンというコースでした。
周遊をした当時、中央アジアはおまけ的だったから
下調もせずでした。学校では習わない文化にへ〜、ホ〜と
まるで何でも吸収してしまう子供の様な気分でしたよ。
帰国する前に絶対に行ってね。
Commented by サスピ at 2011-05-04 05:31 x
こんにちは!
初コメントです。
いや〜ん、いろんなお料理に挑戦されているんですねえ。
グルジア料理なんて初めてですけど、ヒンカリというパオズっぽいののとんがり部分を現地のヒトは食べずに捨てちゃうって面白い!と思って手持ちのロシアンキュイジーン本をめくったら、ページ一杯にオジサンがヒンカリをお尻から食べている写真が載ってました^^
グルジアは地理的に行っても東西の交易の接点に位置し、食文化も非常に豊かみたいですね。
ところで、私もこの剣山に目が釘付け。
これは本にも載ってませんでした。
死ぬまでに一度でいいから行ってみたいという国があり過ぎて困るけれど、旧ソヴィエト領の国々にもおおいに魅かれます。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-05-04 15:55
サスビさん
ようこそ〜♪
くいしん坊なのとお勤めが長かったのでいろいろ習っていたと
いうか食べに行っていたかな?! 
グルジアは気候がよくて食べ物も豊富でスターリンの出身地と
よりワイン発祥の地で知られています。
20〜30年後また行きたいところです。
4/4に丸山先生のサロンアップしています。

Commented by etigoya13 at 2011-05-05 22:54
ハバロフスクもモスクワも村からだと最低2日かかるのでねー、ロシアからの方が安くあがるから行きたいのだけど。
このナンの模様つける道具モスクワで見つかるかなー。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-05-06 21:48
etigoya13さん
恭子先生が中央アジアとインドにあると言ってました。
モスクワ・・・ないんじゃないかな?!
まずはnetで検索!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 呑みボラ メトポンスタンプラリー 東京駅... >>