習いごとの復習(イカスミパエリア)&白樺絵画

3年ほどスペイン料理を丸山久美さんのところで習っていました。
全コースを2年半位前に修了しているので、先生の顔を見ることと、
復習の意味を兼ねて単発に参加。
d0158582_2221595.jpg

先生、喉の調子が良くないからとマスクをしてちょっと怪しい人。


d0158582_2223387.jpg

イカ墨のパエリャ


d0158582_2224119.jpg

赤ピーマンのサラダ
この日海老アレルギーの人がいたので、海老の入らないイカ墨のパエリャ
も作成。

d0158582_22272551.jpg

d0158582_22274657.jpg

d0158582_22302324.jpg

以前にこっそりと撮った先生です。かわいいでしょ。
お嬢さんがスペイン、妹さんがアメリカにいるので、
よく行き来していて、普段お目にかかれない
キッチングッズがたくさんあり、それを見るのも楽しみのひとつ。
素焼きの食器も乙女チックでこちらのサロンに
伺うとお尻に根っこが生えてしまうんですよ。


サロンのあとに同じ沿線にあるogawa cafeへ。
よくコメントを下さるetigoya13さんもうひとつがロシアから白樺細工、母体となっているブログは修繕中とのこと。
彼女は駐在員の奥さんで東シベリアにおり、ラリーサ・ドロシさんから
白樺細工を学んでいます。
このサリーサさんの個展があり彼女とご主人、ラリーサさんと息子さん
一緒に3週間ほど帰国していました。

d0158582_2305625.jpg

d0158582_2311670.jpg

白樺絵画はロシア崩壊時に物資不足でキャンバスが手に入らなくて
白樺樹皮に描くようになったそうです。
手前の草の部分は本物のコケです。

長い冬の幻想的な風景、短い夏の生き生きとした新緑とシベリアの厳しい気候が
こちらにも伝わったてくる奥行きを感じるものばかりでした。
d0158582_2316899.jpg

シナモントースト、ピクルス

ogawa cafeは2度目ですが、どれも美味しく、
越後屋さんとは初対面ですが、コメントのやりとりをしていると
いつも近くにいるような感で面白いお話を沢山聞き、
3時に伺いなんと8時半までおしゃべりに花を咲かしていました。

d0158582_2320535.jpg

頂いたおみやげで、ロシアのプロフ・ウィグル料理のポロで
使う調味料です。

楽しく濃厚な一日でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-04-04 23:31 | 習いごと | Comments(24)
Commented by タヌ子 at 2011-04-05 00:49 x
イカスミのリゾットは良く食べるけれど、考えてみたらパエリアは食べたことなかった。
お歯黒になりながら食べてみたい。
赤ピーマンのサラダは地中海沿岸地域、どこでも共通のお料理ですね。
焼いたピーマンの甘さがたまりません。
漸く芸術家さんの作品を拝見することができました。
白樺絵画って白樺が描かれているのかと思ったら、白樺の樹皮に描くんですね。
手つかずの自然が美しい。
Commented by magomagom at 2011-04-05 10:00
こんにちは~♪

スペイン料理を 習っておいでだったんですね。お料理を 取り分けて
おいでの先生のテーブル 素敵!お花も とっても きれいわ!
テーブルクロスも 明るくて 良い感じです。
赤ピーマンの盛ってあるお皿 これ 可愛いなあ!(お皿好きで
すぐに お皿に 目が行きます!)
ブログを通して 初めて お目にかかると 初対面なのに 話が
弾むことが多いですよね。毎日のように コメントのやりとりをしてると
初めての気がしませんよね^^
白樺絵画 物資不足で キャンバス代わりになったのね。
なるほどねえ!と感心!
Commented by kimamacha at 2011-04-05 11:19
ああ・・・旅行中じゃなければぜひ一緒に行きたかった丸山さんのお教室。。。
白樺、勉強になったわ。
今だったらキャンバスのが手軽だよね、きっと。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-05 22:03
タヌ子さん
イカスミをパエジャにするとちょっとカリカリしていて
そこが美味しいです。
初めて赤ピーマンのサラダって聞いて、えって思ったけど
シフプルなのにこれだけでこんなに美味しくなるんだぁと
感心しました。
芸術家さんの絵は以外とお手頃なお値段でしたが、
飾る壁がないのです。
お嫁さんに行けたら欲しい(苦笑)
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-05 22:10
酒なママ
キッチングッズ、食器と先生のこだわりもので
欲しくなるものばかりです。
赤ピーマンのお皿、ソーニャも欲しいです。
スペインにはそんなに興味がありませんでしたが、
食器買いに行ってみたいなぁと思っています。

週に半分でもコメントでやり取りしていると
毎日職場で会っている同僚らと同じぐらいの
会話していることになりますよね。
毎日の様にゴマちゃん見てると家族みたいに感じますもん。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-05 22:13
kimamachaさん
パエジャってたまに無性に食べたくなるよね。
レストランで食べれるけど、納得のいく味に
なかなか出会えず、丸山先生のとこに食べに
行ったって感じですかね。(笑)
Commented by nokko2010 at 2011-04-06 00:48
ソーニャさん、こんばんわ☆
わあ!いいな~スペイン料理だ^^
イカ墨のパエリア美味しそう~~~♪
パプリカのサラダも大好物なのです^^
先生のお宅もすごく素敵ですね~。インテリアも器も
素敵!これは長居したくなるのもわかるわ~。

ロシアのお土産、すごく魅力的♪
どんなお料理ができるのでしょう?
よろしければレポしてくださ~い^^ なんて(笑)。
Commented by jolipapa at 2011-04-06 17:25 x
ソーニャさん、パエジャと書いてくれて嬉しい。paellaはパエリアになっていますが、スペインの人は85%がパエジャと言うとのこと。
スペイン料理にしろ、白樺細工の絵も住んでる世界が違う感じで何も書けません。5時間半もお喋りされたのも驚きです。話の種がつきないということ、楽しく濃厚な一日でしたがぴしっと決まっています。
Commented by al17 at 2011-04-06 18:22
うわぁ~い!!いつも凄い楽しみです^^
豪華版過ぎて 私には手が出ませんが
一度でいいから 食べさせてぇぇ~><!
滅茶苦茶美味しそう過ぎます。
しかし 整理整頓がお上手な先生ですね。
絵も本物の苔って 凄い@@!
ご馳走様でした。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-06 22:38
nokkoちゃん
素朴なスペイン料理いいですよねぇ。
タパスのコースは1回で6品ぐらい作って
試食はその料理に合うワインが出てきて最高でした。
ロシア土産はGWになりそうです。
勿論アップしますよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-06 22:56
jolipapa さん
パエジャ、パエリャ、パエリアと言い方がありますね。
スペイン料理のおつまみのタパスは粘土細工をするようで
楽しかったです。タパス、ピンチョスで検索すると
いろいろと出てくるので、jolipapa に試して欲しいです。

越後屋さんのブログからのイメージは潔い人でしたが
会ってもみるとそのイメージのまんまの人でした。
ブログで日々の生活を除き見しているので
話が尽きません。やっぱり女性はおしゃべりですね(笑)
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-06 23:00
あきさん
あきさんのお料理ほど繊細ではないけれど、
お酒を呑みながらつまむのがたまらなくグーだし、
パエジャのおこげ部分の良く味のしみたカリカリが
また最高です。
ソーニャは整理整頓が上手でないので、丸山先生の様な
お宅に行くとお尻に根っこが生えてしまいます(笑)
Commented by nokko2010 at 2011-04-06 23:45
ソーニャさん、こんばんわ☆
いいなー、タパスのレシピを勉強したあと、ワインとともに
ソレを楽しめるなんて、最高ですね^^
ロシア土産のアップ、楽しみにしてます~。

>柚子胡椒大好きなので、色々アップしますよ~。
昨日のサラダ、ワサビのかわりに柚子胡椒でも
美味しいと思います^^
アボカド&オリーブオイルとも相性がいいですよ。
そこに、生のマッシュルームをスライスして入れても
いいと思います♪
Commented by ☆青☆ at 2011-04-07 00:37 x
この先生のパエリヤの本、持ってます。
パエリヤは時々作るけれど、イカスミが手に入らないので、家で作るものだっていうことも考えたことがありませんでした。
イカスミが手に入ったら、あれこれ試して、毎朝、真黒な…(以下自粛)
先生のお宅、おうちがスペイン状態ですね、楽しすぎる!
白樺細工とか絵画とか初めて知りました。
北国の私は、なんだかとっても惹かれます。

(すみません、日本酒の話のvfcbangkokって私です。そこのブログにログインしたまま書いちゃったんですね)
Commented by nobukoueda at 2011-04-07 08:07
白樺派?かとおもいましたよ。白樺絵画とはしらなかったけどこのようなものはロシアの絵画で見た覚えありますね。おもしろいですね。
 それにお料理も素敵だけどこんな風にリアルにキッチンまで見せていただけるととっても素敵!たくさんの食器も感動的!朝からお腹いっぱいになりました~
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-07 22:11
nokkoさん
よそさま料理をするようになってスパイスが3倍には
増えたと思います。それを使い切るのが今年の目標てす。
その為にもnokko先生にがんばって頂かないと(笑)
がんばれ〜nokko先生〜。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-07 22:16
☆青☆さん
読んですぐにわかったし、プログ読んで確認しましたよ。
パエジャを習っていることはイカスミは烏賊から取って
いましたが、途中からスペイン産、イタリア産の使い切り
のチュープが出てきて、今回もそれを使いました。
それも常温でOKなので、扱いやすくなったものです。
おうちの中を見ているだけで楽しいですよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-07 22:31
nobukoさん
ゴーギャンの様な印象派ですね、
シベリアに自生いる白樺の凹凸や風合いを生かしもので
見ていて心落ち着くものがあります。
ワタシもnobukoさんの様に美術の素質があったら
色々と試してみたいです。
こちらの先生のところに車で、スペイン自体に全く興味が
なかったのに生地、食器とかわいいものが沢山あるので
いままでの怖いところというイメージが払拭されました。
Commented by tanukidaponta at 2011-04-08 00:39
ロシア土産のБарбарисの中身は、どんな風になっているポン??
実が入っているポン??

料理に使うときの様子を紹介して欲しいポン~~
Commented by nokko2010 at 2011-04-08 01:30
ソーニャさん、こんばんわ☆
せ、せんせーっスか?(笑)。私のお料理はすべて
テキトーなので(汗)。でも、柚子胡椒使ったお料理
色々考えてみますね^^
春菊のアレ、おススメです♪
Commented by etigoya13 at 2011-04-08 08:47
やっと写真が写りました〜(最近エキサイトと相性悪いのです)
ラリーサの絵、素敵に御紹介下さいまして有り難う御座います。上のコメントにありましたが、残念ながら村ではいまだキャンバスより白樺の方が圧倒的に楽に手に入ります。
国土が大きいと、キャンバスは大都市から取り寄せで時間が読めないうえに高いですからね。
あの日は本当に長々と有り難うございました。有益な情報を頂いたのにもう全然間に合わず(涙)次回はゆっくり一杯やりたいですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-09 00:05
ポン太所長
実が入っていると聞いています。ポン太所長って
何カ国語理解しているの??
もう一度、何に使うか聞かなくちゃとおもっていたところです。
GWにレボしますね。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-09 00:08
nokkoちゃん
明日、プールの帰りに春菊とコチュジャン買ってきます。
今、ほろ酔い状態で〜すぅ。
nokkoちゃんのお料理作ってみたいものが沢山あるので
序々に制覇しますよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-09 00:13
etigoya13さん
送料もはいるんですね。欲しいのがあったけど大きくて、
日本家屋は絵を飾るスペースがないので残念です。
キャンパスは大都市からのお取り寄せなんですね。
送料もかかるし大変なんですね。
またいいお店がありましたよ。
次回帰国のときまでにいくつかのお店アッブするから
その中から越後屋さん好みに行きましょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新しいぐい呑みでひとり晩酌 日本酒 >>