ご褒美贅沢ランチ

忘年会・新年会をしないので、ケジメ的に半期に一度のイベントを
終えるとご褒美ということでランチをすることになり、
予算をギリギリまで使ってしまうたいと思う意地汚いワタシ。
京都の方からお聞きした祇園にあるレストランよねむらの銀座店。

d0158582_2237501.jpg

寸づまりのバターナイフとねじれたカトラリーが可愛い
d0158582_2248511.jpg

スッポンのスープ
五臓六腑に染み渡り体調不良も何処へやら。


d0158582_22385341.jpg

左からズッキーニと的や産牡蠣フライ、ウォッシュタイプチーズのフォアグラ乗せ
牡蛎の嫌いな後輩に「初めて美味しい・・」と言わしめた牡蛎。
パン粉がとっても細かかった。シンプルなものを美味しく
食べさせてくれてこそプロですね。

d0158582_22402455.jpg

鮮魚と秋野菜のサラダ


d0158582_22411342.jpg

蟹の飯蒸し雲丹添え


上にちょこんと座った花びらが美味しかった。
d0158582_2242280.jpg

蛤と松茸のブイヤベース


ぶ厚く、大きい松茸がこれでもかぁ〜と投入されていました。
猫舌のワタシがもっとも緊張する瞬間。
d0158582_22423362.jpg

生海苔とボッタルガの冷製パスタ


ボッタルガとは??何ぞやと検索してみると、ボラ・鱈・鮪の卵巣でした。
d0158582_2243397.jpg

黒毛和牛のステーキ


お皿が面白い、左側に穴があるのがわかりますか?
ひょっとしてお湯を入れて温めてお肉を供してくれたのかしら?
↑湯たんぽみたいですよね
d0158582_22455238.jpg

d0158582_22453272.jpg

じゃこご飯又はカレーライスの選択で、ワタシはカレーで後輩はじゃこご飯
d0158582_22502795.jpg

口直しの洋梨とブラッドオレンジのシャーベット


d0158582_22514146.jpg

d0158582_22512546.jpg

後輩はシュークリームでワタシは焼きプリンだったかな??
d0158582_22534638.jpg

お店に入ってすぐのテーブル4つをくっつけて、8人の70才代の
お母さんたちがいて、その奥の個室に通されました。
こちらの進み具合を見るためにドアを10センチほど開けているのですが、
お母さんたちの声が大きく、こちらの話が聞き取れないのには閉口。
すぐに隣りの個室にも50才代の奥様らグループが入って行きました。
いつもより力を入れた会話で腹筋が鍛えられ、
思いのほか食べてしまったと語る後輩。

オーナーが米村さんだからお店の外観の稲穂なんですね。
あっそう言えば、この日の3日前にビル入り口に飾られたクリスマス飾り
から発火して小火騒ぎがあり、どこが燃えたのかと3カ所見てみましたが、
燃えた形跡なし。交詢社ビル素早いですねぇ。

担当給仕のお嬢さんの説明が聞きづらかったこと。
ふた昔前の三越のエレベータガールの様に、鼻から息を抜いて話すのです。
それを真似したお笑いの女性を思い出しました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-12-05 00:00 | 食べ歩き | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://ramundsen.exblog.jp/tb/12432975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nokko2010 at 2010-12-05 15:51
アデリーさん、こんにちは☆
わ~!豪華なランチですね~。どれもす~っごく美味しそう♪
生うにがのったパスタ、すっぽんのスープ、ブイヤベース。。
気になります~。食べたいな^^
シメにご飯ものが出てくるのですね!
結構な量だけど、意外と食べられちゃうんですよねきっと♪
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-05 23:40
nokko2010さん
蟹ご飯、パスタ、カレーと炭水化物多すぎ。
パンに手を出さなくて正解でした。
2時間半のランチで流石の私も夕飯はパスしましたよ。
お隣のお母さんたちの健康な胃袋に脱帽です。
Commented by jolipapa at 2010-12-06 11:35 x
素晴らしいランチですね。どのお皿も見てるだけで唾を飲む感じです。私には未知のものであるにもかかわらず。
珍しく飲み物に触れておりませんが、なにが会うのでしょうか。
Commented by タヌ子 at 2010-12-06 20:06 x
なんど贅沢なランチ!
お昼からこんなに優雅なランチを頂いたたらゆったりした気分に慣れますね。
高級食材のオンパレードで、涎物。
それもそれぞれが適度な量だから、これだけの種類を食べても胃が破裂しそうにならないところがいいですよね。
ボッタルガ、フランスではブタルグ(プタルグ)と呼ばれますが、要するにカラスミですね。
ザクロの実はちょっと散らすだけで、見た目が明るくなるのがいいですよね。
おば様パワーに圧倒されてしまったようですが、女性が4人以上集まると、声のトーンが高くなってしまうのは仕方がないのかもしれませんね。
人のふり見て我がふり直せ。
気をつけようっと!
Commented by 純米狂@takezo at 2010-12-06 21:08 x
これまた上品で洒落たお料理の数々ですね!!
見た目にも美しいです♪
こんな素晴らしいお料理ランチといえど自分なら即座に
日本酒を注文してしまいそうです(爆)
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-06 21:47
jolipapaさん
こちらはフランス料理、創作料理のどっちつかずです。
本来はワインなのでしょうが、私なら日本酒と・・・言いたいの
ですが、なにせお昼だったのでお酒はございません。
2時間半の長丁場となりました。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-06 21:58
タヌ子さん
チーズに関して滅法お子供なのですが、ウォッシュチーズの
フォアグラ乗せほっぺが弛みそう!?に美味しかったです。
あっ隣りは丹波の栗でした。後輩のお皿にこっそり
置いちゃいました。へへっ
見ているだけでも学ぶものありますよね。
そして美味しいものをちょっとずつが一番の贅沢かも
しれませんね。

私も人のフリ見て我がフリ直せって呪文のように掛けてます(笑)
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-06 22:08
純米狂@takezoさん
どうしても夜は×と言う人がいるので、ランチになってしまうの
です。個室のドアの隙間からバーカウンターが見えましたが、
洋酒ばかりでした。お料理は絶対日本酒が合うとおもうんだけど。
それも主張のあまりないのがいいかも。
Commented by にぽぽ at 2010-12-06 22:15 x
忘年会、新年会をやらない代わりの贅沢ランチ。
そういうの、いいかもしれませんね。
にぽぽも、仕事関係では出席せざるを得ませんが、自ら企画したりしないです。
やらなくちゃいけない時期だから・・・みたいなのは、無理矢理感があるんですよ
ねぇ(^^;
お花が盛り付けてあったり、ちょっとずつ沢山の味♪
本当に贅沢なランチですねぇ(^^ 
ステーキのお皿、すごくいいですね。
優しい暖かさで出てくるんだぁ、にくい演出ですね!
Commented by nokko2010 at 2010-12-06 22:35
アデリーさん、こんばんわ☆
5000円のランチで、それはちょっと残念でしたね~。
サービス業はやっぱり、お客さんがどういう気持ちでいるか
ちゃんと見ていないとね!
最近はサービスのレベルが高いところが多いから、
余計に目立っちゃいますよね~。

あ、うちはサービス悪いですよ(笑)。
写真撮るからちょっと待って~とかあるし(爆)。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-06 23:07
にぽぽしゃん
全体での暑気払い、忘年会はいつも私が忙しい時にバッティング
するので、堂々と欠席しています。
贅沢ランチは、余裕をもって候補を揚げて女性のみで決定して、
上に報告して予約しています。
目の前に人参ぶら下げて走っている馬のようです(笑)
何でも楽しみ作らないと!!
お肉おいちかったよ〜。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-06 23:23
nokko2010さん
次の次にアップする予定だったけど、どうしようかなって
思っています。
ホールに5人はいたのに、固まっていて見てないの。
運ばれてきたら転んでいるし、(友達と同じものだからわざと
転ばしていないのは明白)料理もあったりで、写真とるのに
整形!?しました(笑)
写真とるのに「待ったぁ」は付き物です(笑)

Commented by yokocan21 at 2010-12-07 00:36
わぁ、豪華なランチ♪ 盛り付けも素敵ですけど、食器もこだわりがありそうで面白いです。
「蟹の飯蒸し雲丹添え」と「冷製パスタ」、特に食べてみたいです。ボッタルガって、どんなお味なのでしょう。カラスミの元なので、美味しいのでしょうね。
それにしても、おばさま方が集まると、かしましいですよね。高級店であっても、お構いなしというところも、凄いです。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-07 23:02
yokocan21さん
お料理をされる人はやはり食器が気になりますよね。
ここの食器は他では見たことがないものばかりでした。

ボッタルガは食べ終えてから頂いたお品書きでわかった次第です。
写真でもわかるように照明が白熱灯だったこともあり。お初のボッタルガ
がクリームと和えられていたので雲丹の様に見えていました。
まろやかでちょうどいい塩分でした。
最初から分かっていたら、和えずにそのまま味見できたのにと残念です。

お母さんらを見ていると、いずれ私も・・・と複雑な気持ちになります(苦笑)
トルコでもでしょうか?
植物園の勘違い件、小石川植物園だとばかり思い込んで失礼しました(ペコリ)
Commented by nokko2010 at 2010-12-08 14:35
アデリーさん、こんにちは☆
あらあらワタシ、誘惑してしまいましたか(笑)?
チーズも生ハムも最高でしたよ~。
生ハムって実はモノによっては生臭くて食べられないワタクシ。
なので、余計に美味しいものを見つけたらリピしたいのです~。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-08 23:38
nokko2010さん
夕方から展示会で吉祥寺方面に行っていたのですが、
ギネスビールに生ハム・オリープのマリネ・チーズのおつまみ
セット注文して、〆にフォーまで食べて帰宅しました。
ここの生ハムも美味しかったです。どこのハム(銘柄)かわったら
教えて下さいね。
Commented by miriyun at 2010-12-09 03:10
前菜からして、素敵な盛り付けにそれぞれの素材のおいしさを凝縮したような調理の仕方で、それが次々と続いて、すっかりクラクラした跡で壁の装飾で圧巻です!
 いつも素敵なところを見つけられますね!
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-09 21:48
miriyunさん
種類が多いのですが、あまりにちょっとずつなので、
美味しくても次がなのが寂しいです。
お箸で食べていたのでとってもリラックスできていいです。

お店情報は雑誌、テレビではなく、胃袋友達です。
口コミは身内が書いているのでは・・・と疑う、
へそ曲がりなもので。
Commented by fleur de sel at 2010-12-11 05:51 x
豪華なお食事。チーズとフォワグラの組み合わせは考えたことありませんッで下。ウオッシュタイプのチーズは味は繊細でも匂いきつい物あるし。温かいお料理と詰めたい御料理が交互で楽しめますね。でも最後のカレーはお腹に入らないと思います。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-11 22:44
fleur de sel さん
チーズとフォアグラも美味しかったけど、スッポンのスープは
丼でおかわりしたかったほどです。
蟹蒸しご飯、パスタ、カレーと炭水化物が多すぎです。
胃袋130%でした。意地汚いから完食してしまいまた(笑)
Commented by 越後屋 at 2010-12-12 17:13 x
美味しそう〜ト言う前に寸詰まりのバターナイフに釘付けです(笑)
日本の料理はやはり少量で手がこんでいるイメージが有ります。良いですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-12 22:00
越後屋さん
寸詰まりのバターナイフかわいいですよね。
見づらいけど、お箸もあります。
日本人としては落ち着きます←ホントはフォークとナイフが苦手。
美味しいものをちょっとずつって理想ですが、
もう一口がないのも・・・どっちがいいのか?!
Commented by 越後屋 at 2010-12-13 11:09 x
もう一口が十分に有る国でもう一口をしっかり食べていて、「日本へ戻ってしぼるの大変そう…」と反省している身にはもう一口がない方が体のためと、次にまた来ようという気になると思う点から日本の方が良いかも私には。
Commented by petapeta_adeliae at 2010-12-13 21:56
越後屋さん
健康とまた食べたいと思える量、腹8分がいいってことですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 唐辛子三昧と・・・なレストラン 習いごと (タッカルビ)&春雨料理 >>